イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年08月04日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , , ,


空を飛ぶ新幹線って見たことある? – 「さよなら 車体上げ・載せ作業実演」 イベント開催

これ、一度見たことがあるのですけれど、うん。確かにそらとんでるようにも見える。

新幹線の整備を行う時に、特殊なクレーンで車体を持ち上げるのだけれど、ずっと今までこの方法で整備していたのですが、整備方法の変更により最後の車体上げになるのです。

この最後の新幹線の車体上げ作業を、まだ少し先なのですが9月18~19日の2日間、JR 東海、浜松工場で見学できるとのことです。

そのほか、車両部品の販売なども併せて開催されるとのことですので、これが最後のチャンスだし、お好きな方はお出かけになってみてください。

空を飛ぶ新幹線にあえる、本当に最後の2日間
JR 東海 浜松工場

「さよなら 車体上げ・載せ作業実演」 イベント開催

空を飛ぶ新幹線にあえる、本当に最後の2日間 - JR 東海 浜松工場

空を飛ぶ新幹線にあえる、本当に最後の2日間 – JR 東海 浜松工場

数十年にわたり、新幹線の安全を支え続けた「車体上げ・載せ作業」。
検査方法の変更に伴い、今年で最後の実施となりました。この2日間が本当に見納めです。
まるで空を飛ぶかのように、大型クレーンで新幹線が浮き上がる大迫力を、ぜひこの機会に見にきてください。

開催日時
2016年9月18日、19日 10:00~15:00 (最終入場受付 14:30)

雨天開催。ただし悪天候等の場合は中止にする事があります。
※開催可否は、当日朝5時30分までに、こちらのHPにてお知らせします。
お出かけ前に必ずご確認ください。

会場
JR 東海 浜松工場 (静岡県浜松市中区南伊場町1-1)
アクセスはこちらのリンクでご確認ください。

イベント内容

1、N700Aタイプの車両を「車体上げ・載せ」
検査途中の新幹線車両を使用しますので、「新幹線なるほど発見デー」での実演とは、外観上以下の点が異なります。普段、見ることができない新幹線車両の姿にもご注目ください。

  • 先頭車の“先頭カバー”と“床下機器”が取り外されている
  • 車体の“N700A”のロゴシールが取り外されている。また、クレーンへの装飾も行います。

2、車両部品を販売
廃車となった700系車両より取り外した車両銘板、行先表示器の字幕、及び乗務員用の椅子を販売します。販売する部品、数量、価格、販売方法等の詳細は決定次第、当HPにてお知らせします。

3、イベント限定の特典
「さよなら 車体上げ・載せ作業実演」記念のポストカードの配布を行います。
※ポストカードは数に限りがあります。

お問い合わせ
JR東海テレフォンセンター
(受付時間 6:00~24:00)
050-3772-3910
※音声ガイダンスにしたがい「2」をお選びください。

ご来場に際してのお願い

  • 駐車場は一切ございませんので、お車でのご来場はおやめください。
  • 近隣の方のご迷惑となる周辺施設への駐車や道路への違法駐車は絶対におやめください。
  • 公共交通機関や無料シャトルバスをご利用ください。(所要時間約15分)

もう一度見てみたい気もするけれど・・

今度はどうやって整備するのでしょうね?


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。