イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年08月11日 に以下のカテゴリに投稿されました mixs のお気に入り.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


《流星群を見る&知る 3つのおすすめ》 – 『ペルセウス座流星群』(他)の楽しみ方をご紹介

もうぼちぼち見えてきているみたいですね。

あいにく今のところは曇りでして、まだ見ていないけれど。

まずは12日の夜に極大を迎えるペルセウス流星群でしょうけれども、お空が晴れればこれは絶好のコンディションなのでお見逃しなく。

流星群は北東あたりにいるはずなのですけれども、お空が広く開けていればあまり方向は関係ありません。

小高い丘とか周りがあまり明るくないところが良いとは思います。

そんな流星群の事について、どうしたらよく見えるかということを開設した書籍が出ているので紹介します。

加えてインターネットによる中継も行われるとのことなので、楽しみですね。

8月12日(金)の夜、この夏注目の流星ショー『ペルセウス座流星群』が観測できる!《流星群を見る&知る 3つのおすすめ》
株式会社誠文堂新光社

(株)誠文堂新光社(東京都文京区本郷)が発刊する雑誌「月刊天文ガイド」の編集部が、この夏に注目すべき流星ショー『ペルセウス座流星群』の楽しみ方をご紹介します。
■8月12日(金)から13日(土)明け方、ペルセウス座流星群が観測できます。
ペルセウス座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群とともに、“3大流星群”に数えられ、活発な活動が見られる流星群です。

ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群

(株)誠文堂新光社(東京都文京区本郷)が発刊する雑誌「月刊天文ガイド」の編集部が、この夏に注目すべき流星ショー『ペルセウス座流星群』の楽しみ方をご紹介します。
■8月12日(金)から13日(土)明け方、ペルセウス座流星群が観測できます。
ペルセウス座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群とともに、“3大流星群”に数えられ、活発な活動が見られる流星群です。

図は8月13日0時ころの夜空北東の空の様子です。流れ星はカシオペア座の下、ペルセウス座の左肩のあたりから放射状に飛び出します。しかし、流れ星はあらゆる方向に飛び出すので、広く空全体を見るようにすると、流れ星を観測することができます。

2016年のペルセウス座流星群は、月明かりの少ない夜空で見ることができる好条件で、今年もっとも注目の天文現象です。今年の流星群の出現がピークを迎えるのは8月12日(金)の夜半すぎから、13日(土)の明け方まで。深夜の時間帯ですが、ちょうど夏休みの週末にあたるので、翌日の学校や仕事への影響も心配せずに、流星ショーを楽しんでみてはいかがでしょう?  郊外の公園やキャンプ場など、人工的な明かりが少なく、見晴しのよいところなら、きっと流れ星に出会うことができると思います。“夏の風物詩”ペルセウス座流星群を楽しみながら、ふだんの日常では味わえない格別の時間を過ごせるはずです。

2016年のペルセウス座流星群をリアルタイムで生中継

2016年のペルセウス座流星群をリアルタイムで生中継

■《おすすめ その1》 2016年のペルセウス座流星群をリアルタイムで生中継!
流星群を見てみたいけれど、夜の屋外に出るのはちょっとむずかしい…、という方には、インターネット生中継がおすすめ。月刊 天文ガイド×ニコニコ生放送が、2016年のペルセウス座流星群を生中継でお届けします。美しい夜空の下、現地から生放送。ペルセウス座流星群の様子を映像でお届けしながら、流星群についての紹介や、流れ星にまつわるおもしろいエピソードなど、おしゃべりを交えて朝まで放送します。流星群ってどんなものかな? と知りたい人はぜひ!

『ニコニコ天体観測 ペルセウス座流星群2016を見よう!』
日時:8月12日(金)21時~13日(土)5 時(予定)
企画・制作:月刊 天文ガイド
ナビゲーター:井川俊彦(月刊 天文ガイドカメラマン)
番組 URL http://live.nicovideo.jp/watch/lv271756970

※無料会員登録でどなたでも視聴が可能です。

流星群の見方がわかる!

流星群の見方がわかる!

■《おすすめ その2》 流星群の見方がわかる!

好条件で見ることができる今年のペルセウス座流星群。流星群を見るのは初めて、という人なら、ぜひこの一冊がおすすめです。 ペルセウス座流星群がいつごろどのように見えるのか、また、流星群を見るためには、どのように見たらよいかをわかりやすく紹介しています。
本書では、ペルセウス座流星群のほかに見られる流星群についても紹介しています。来年以降、2020年までに見られる流星群について紹介しているので、これから流星群を楽しみたい方に最適な一冊です。

【書籍概要】
書 名:『2015年~2020年の流星群の見え方・楽しみ方がわかる 藤井 旭の流星群観察ガイド』
著 者:藤井 旭
仕 様:B5 判・64 ページ
定 価:本体1000 円+税
ISBN:978-4-416-11533-6

流れ星の美しさに触れてみたい

流れ星の美しさに触れてみたい

■《おすすめ その3》流れ星の美しさに触れてみたい

ふだんの生活の中では、なかなか目にすることができない「流れ星」。本書は流れ星が夜空を横切る様子を、星空と同じくらい美しい地上風景とともにとらえたフォトブックです。
ふとした瞬間に夜空を一つだけ横切った流れ星。降るように流れる流星群の様子…。流れ星は、一つとして同じものがなく、それをとらえた写真は、その一瞬一瞬の出会いの貴重な記録です。ページを繰るたびに、夜空を流れ去っていく流れ星のさまざまな表情に出会うことができるフォトブックです。

【書籍概要】
書 名:『SKYSCAPE PHOTOBOOK 流れ星』
著 者:「流れ星」編集部 編
仕 様:14.8cm×14.8cm・80ページ
定 価:本体1000 円+税
ISBN:978-4-416-11540-4

今年の夏の思い出に、ペルセウス座流星群をぜひ観測してみてください!

〇本件に関する問い合わせ先
(株)誠文堂新光社
月刊 天文ガイド編集部 担当:佐々木
TEL:03-5805-7761
FAX:03-5805-5725
E-mail:n_sasaki@seibundo.com
天文ガイドHP:http://www.seibundo-shinkosha.net/tenmon/

もうお天気が気になってきになって仕方がないんのです。

楽しみだなぁ。沢山見えるかなぁ・・

今日は山の日だからお山に出かけている人も多いかも。

山の上からなら、よく見えますよ~(お天気が良ければね)

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。