イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年08月25日 に以下のカテゴリに投稿されました 音楽.

この記事のタグ

, , , , ,


モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016 10月8日公演 – ソンゼイラ・ライブ・バンドのメンバー公開!

ここ数年出かけていないのだけれど、今年もモントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンが開催されます。

10月8日のソンゼイラ・ライブ・バンドの公演メンバーが発表されたのでお知らせしますね。

2016年のモントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンは、10月7~9日の3日間、素晴らしい出演者で開催されるので、注目です。

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016
10月8日(土)公演 ソンゼイラ・ライブ・バンドのメンバー公開!
VN

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016」の出演者につきまして
“後日公開予定”とさせていただいておりました「ジャイルス・ピーターソン presents ソンゼイラ・ライブ・バンド」(10月8日公演)の詳細が確定しましたのでお知らせいたします。

【10月8日(土)出演】
ジャイルス・ピーターソン presents ソンゼイラ・ライブ・バンド
マルコス・ヴァーリ/Marcos Valle(ボーカル/キーボード)
マイラ・フレイタス/Maíra Freitas(ボーカル)
ガブリエル・モウラ/Gabriel Moura(ボーカル/ギター)
ニーナ・ミランダ/Nina Miranda(ボーカル)
パトリシア・アルヴィ/Patricia Alví(ボーカル)
ロバート・ギャラガー/Robert Gallagher(ボーカル)
カシン/Kassin(ミュージカル・ディレクション/ベース)
ダニーロ・アンドラーヂ/Danilo Andrade(キーボード)
ゼロ/Zero(パーカッション)
ステファン・サンフアン/Stephane San Juan(ドラム)

ジャイルス・ピーターソン

ジャイルス・ピーターソン

2014年にリリースされた、ジャイルス・ピーターソンのアルバム『ブラジル・バン・バン・バン』。本作のレコーディングは、「ソンゼイラ」というプロジェクト名のもと、ブラジルの現地ミュージシャンを多数起用。その様子はドキュメンタリー映画『ブラジル・バン・バン・バン 〜ジャイルス・ピーターソンとパーフェクトビートを探しもとめて〜』でも紹介されました。
そんなソンゼイラ・プロジェクトを、今回特別にライブで披露するために、ジャイルスとカシンによってコーディネートされたのがソンゼイラ・ライブ・バンドです。しかも、モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016出演のためだけにメンバーを精選し、スペシャル編成のソンゼイラ・ライブ・バンドとして登場。世界初披露にして、一度かぎりの特別な舞台となることでしょう。

バンドを構成するメンバーは、現在のブラジル音楽シーンを牽引する若手〜中堅プレーヤーをはじめ、ブラジル音楽の歴史を体現する伝説的なベテラン奏者まで、世界屈指のミュージシャンを招集。巨匠・ マルコス・ヴァーリを筆頭に、伝説的なクラリネット奏者パウロ・モウラを叔父に持つ、シンガーソングライターのガブリエル・モウラ。彼は伝統的なサンバを受け継ぎながら、ファンクやヒップホップにも表現の幅を求める才人。同じく、サンバ界の重鎮として知られるマルチーニョ・ダ・ヴィラの娘にして、ピアニスト兼ボーカリストのマイラ・フレイタスも参加。リオ五輪の閉会式でもパフォーマンスを披露したマイラの歌唱も大きな見どころです。また、スモーク・シティや、ダ・ラータといったグループでボーカルを執り、欧州のクラブシーンでも活躍するシンガー、ニーナ・ミランダの起用にも注目です。

さらに、ジャイルスとともにバンドのディレクションも担当するカシンは、ベーシストとして、また新世代派のブラジル音楽をリードするプロデューサーとしても辣腕を発揮。そんなカシンのプロジェクトにも参加するステファン・サンフアンも出色のプレーヤー。ドラム奏者として、南米を拠点にアフリカ、ヨーロッパでも活躍する名手です。今回のメンバーは、各々が自身のグループを率いてリーダーアルバムを出すほどのスタープレーヤーばかり。また、ジャイルス・ピーターソンの盟友にして、UKソウル&ジャズ界のキーパーソン、ロバート・ギャラガーも参加。

地球の裏側にある“音楽の楽園”からやってきたドリームチームが、一体どんなセッションを繰り広げるのか。そして、どんなミラクルを起こすのか。モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンでしか観ることのできない一度かぎりのエクスクルーシブ・ライブにご期待ください。

ソンゼイラ

ソンゼイラ

【モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016 出演者】
●カエターノ・ヴェローゾ
Caetano Veloso

●ジャイルス・ピーターソン
Gilles Peterson

●ジャイルス・ピーターソン presents ソンゼイラ・ライブ・バンド
Gilles Peterson presents Sonzeira Live Band

●須永辰緒
Tatsuo Sunaga

●テレーザ・クリスチーナ
Teresa Cristina

●ピート・ジョセフ
Pete Josef

●フランチェスコ・トリスターノ presents ピアノリグ featuring デリック・メイ
Francesco Tristano presents p:anorig feat. Derrick May

●ヘンリク・シュワルツ featuring 板橋文夫&Kuniyuki
Henrik Schwarz feat. Fumio Itabashi & Kuniyuki

●松浦俊夫
Toshio Matsuura

●メタファイブ
METAFIVE(Yukihiro Takahashi+Keigo Oyamada+Yoshinori Sunahara
+Towa Tei+Tomohiko Gondo+Leo Imai)

●メラニー・デ・ビアシオ
Melanie De Biasio

●八代亜紀&クリヤ・マコト・ クインテット
Aki Yashiro&Makoto Kuriya Quintet

●ルル・ゲンズブール featuring アラ・スタルク
Lulu Gainsbourg featuring Ara Starck

以上、五十音順に記載。各出演者の上演日時および公演の詳細につきましては、
以下オフィシャルサイトにて随時発表いたします。
オフィシャルサイト: http://www.montreuxjazz.jp
チケットサイト:   http://www.montreuxjazz.jp/ticket.html

モントルー・ジャズ・フェスティバル

モントルー・ジャズ・フェスティバル

【モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016】
●開催日時:
10月7日(金)18:00(開場)/19:00(開演)
10月8日(土)17:00(開場)/18:00(開演)
10月9日(日)17:00(開場)/18:00(開演)

●会場:
恵比寿ザ・ガーデンホール
〒153-0062 東京都目黒区三田1−13−2

代官山UNIT
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1−34−17 Za HOUSE

●チケット:
10月7日(金)前売り券:  ¥9,000  当日券:¥10,000
10月8日(土)前売り券:¥10,000  当日券:¥11,000
10月9日(日)前売り券:¥13,000  当日券:¥14,000

●入場者制限:未就学児童入場不可

●問い合わせ先:キョードー東京 0570-550-799
(平日 11:00~18:00/土日祝 10:00~18:00)

●販売:
プレイガイド先行:8月13日(土)10:00〜 8月26日(金)
一般発売:8月27日(土) 10:00〜

●プレイガイド:
チケットぴあ        0570-02-9999(Pコード:307-479)
ローソンチケット   0570-084-003(Lコード:75044 )
CNプレイガイド     0570-08-9999
キョードー東京      0570-550-799
クラベリア            http://www.clubberia.com/ja/ ※一般発売のみ
Resident Advisor  https://www.residentadvisor.net/ ※一般発売のみ

●主催:モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016 実行委員会
●企画:株式会社 ヴィジュアルノーツ
●協賛:全日本空輸株式会社/ARBAN/RÉMY COINTREAU JAPAN 株式会社/TAITTINGER/株式会社ヤマハミュージックジャパン
●後援:日本・ベルギー友好150周年/ベルギー王国大使館/駐日ブラジル大使館/スイス大使館/music:LX/サンバ100年の歩み/Wallonie-Bruxelles International

リオでオリンピックが開催されて、何かと話題の多いブラジルのアーティストですね。

楽しみですね~


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ