イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年09月10日 に以下のカテゴリに投稿されました お酒.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , ,


今日発売の「サライ」の付録はワインキーパー – 開栓したワインを新鮮に保存する道具だよ!

最近の雑誌の付録はすごいよね。

クーラーバッグやステレオイヤフォンとかついてるんだもの。

なんだかお得感が強くって、もちろん中身も読むけれど、買っちゃう感が高いというか・・買ってるなぁ。

サライ10月号の付録はワインキーパー

サライ10月号の付録はワインキーパー

今日発売の小学館から出ている「サライ」という雑誌。

特集は「日本ワイン」なので、その内容も興味はあるのだけれど、飲み残しちゃったワインを少しでも新鮮に保とうという器具、「ワインキーパー」が付録なのですよ。

サライ10月号の付録はワインキーパー

サライ10月号の付録はワインキーパー

ワインのボトルの口にはめて、中の空気を抜く装置。

空気を少ない状態にして、ワインが酸化するのを防ぎます。

空気を抜いて3日程は効果が持続するそうです。

ワインだけでなく、日本酒などにも使うことができる。

要するに口の太さが合えば使えるわけですね。

瓶にはめて、ハンドルと動かすと空気が抜けていくという仕組み。

ワイン好きな方は1本のんじゃう事の方が多いのだろうけど、いろいろ楽しみたいときや、大人数でワイワイやると残りが出るときもあるので、そんなときには良いでしょうね。

今日販売開始の10月号の「サライ」ですから、本屋さんに並んでいるとは思うけど、確実に手に入れたい方は、下記からどうぞ!

サライ 2016年10月号の内容は、下記の通りです。

内容紹介
【2016秋 古都散策の決定版 全51ページ】
若冲と紅葉の京都へ

その1●若冲は京都でこそ観るべし
京の青物問屋に生まれた伊藤若冲。
その画技を育んだのは、古都に息づく禅と工芸の文化だった。
この秋、3つの展覧会とゆかりの寺に、天才の足跡を訪ねる。

その2●ベストセラー『京都ぎらい』の著者が案内する「洛外」の隠れ名所
新書『京都ぎらい』で話題の井上章一さんが、縁の深い「嵯峨」「宇治」の魅力を紹介。

その3●みやこ人がこっそり教える ふだん遣いの美味処10店
その4●じつは消費量日本一 京の珈琲文化を訪ねる

【創刊27周年特別付録】 空気を抜いて酸化を防ぎ、おいしさ長持ち
本誌特製 ワインキーパー

ワインは空気に触れると、すぐに酸化して味が変わってしまいます。
開栓したら1本飲みきるのが、ワインの大原則。
とはいえ、家飲みでは中途半端に残ってしまうこともしばしば。
このワインキーパーがあれば、無理して飲みきる必要はありません。
ボトルの口にはめて、軽くピストン運動するだけで、
ボトルの中の空気が抜けて、酸化を遅らせ、美味しさが長持ち。
日本酒でも「生」や「1回火入れ」などデリケートなものには効果抜群。
一家に一本、左党の必需品です。

【特集】「日本ワイン」 今年味わいたい30本

ワインの味は、ブドウの育った大地の味。
多様で繊細な日本の風土で、いま、風味豊かなワインがぞくぞく生まれている。
白身魚の刺身や出汁(だし)の効いた煮物など、和食にもよく合う、
「日本人の」「日本人による」「日本人のための」ワインを徹底取材。

【健康特集】夏の疲れがまだ抜けないあなたへ
「自律神経」が整う10の方法

以上

京都も出かけたいと思っているし、日本のワインも知りたいし・・良いんじゃない?


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。