イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年09月21日 に以下のカテゴリに投稿されました イベント.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , ,


VICTORINOX SWISS FEST -VICTORINOX 10 DAYS- 10月1~10日、表参道 COMMUNE 246 で開催

スイスとナイフの代表格だと思う VICTORINOX が東京・表参道の COMMUNE 246 で、10日間の限定イベントを開催します。

アーミーナイフや十徳ナイフに加え、非常に凝った作りのビジネスバッグなどもラインナップしていますから、ちょっとアウトドアなビジネスパーソンにもお勧めのイベントです。

VICTORINOX SWISS FEST -VICTORINOX 10 DAYS-  10月1日(土)~10日(月・祝)
東京 表参道 COMMUNE 246で開催
ビクトリノックス・ジャパン株式会社

スイスを代表するものづくりのブランド ビクトリノックスが催す10日間限定イベント
ビクトリノックス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役:田中麻美子)は、10月1日(土)から10月10日(月・祝)まで「VICTORINOX SWISS FEST –VICTORINOX 10 DAYS–」を、東京表参道にある「COMMUNE 246」で開催します。昨年に引き続き、2回目となる本イベントは、ブランドが掲げる今秋のテーマ“Modern Craft”を象徴するイベントです。特設サイト: http://sv.victorinox.co.jp/swissfest

VICTORINOX SWISS FEST -VICTORINOX 10 DAYS-

VICTORINOX SWISS FEST -VICTORINOX 10 DAYS-

「VICTORINOX SWISS FEST –VICTORINOX 10 DAYS–」はCOMMUNE 246の会場全体で、ビクトリノックス ブランドを体感いただく場です。

初日の10月1日(土)から10日間、毎日日替わりで10のジャンルの“Modern Craft”を各ジャンルで活躍するクリエイターが表現するイベントを行います。会場には、毎日豪華なDJを迎え、希少な本場スイスワインや有名シェフによるスペシャルメニューを揃えています。秋の気持ち良い夜風と共に、爽やかな味わいのスイスワインとトップDJのサウンドを一緒に、お楽しみください。

期間中は、Antenna<>WIRED CAFÉ内にメディアクリエイターのハイロックが演出するモダンクラフトスタジオを特設するほか、ビクトリノックスの秋冬選りすぐりの商品のポップアップショップも展開します。 さらに期間中は、スペシャルギフトが当たるSNSキャンペーンを開催します。

伝統とモダンのフュージョンを打ち出す「VICTORINOX SWISS FEST –VICTORINOX 10 DAYS–」。

セミ・アウトドアの開放的な空間での、限定グルメやドリンクを楽しみに、ランチやディナーにぜひ、お出かけください。

「VICTORINOX SWISS FEST (ビクトリノックス スイス・フェスト) –VICTORINOX 10 DAYS–」
”MODERN CRAFT” 10ジャンル: Light, Photo, Design, Time, Flower, Drink, Food, Music, Travel, Art
会期:2016年10月1日(土) ~ 10月10日(月・祝)
営業時間:11:00-22:00   住所:東京都港区南青山3丁目13 COMMUNE 246

10日間のイベント - “Modern Craft” 10のジャンルとクリエイター-

-10月1日(土) Candle JUNE [Light] :日本を代表するフェスから各地のキャンドルナイトまで多岐にわたる空間演出を手掛けるCandle JUNE より、1日だけ特別にキャンドルアートが灯され、VICTORINOX SWISS FESTが幕を開けます。18:00からは、トークショーを開催。

-10月2日(日) ヨシダナギ [Photo] :1986年生まれのフォトグラファー。2009年に単身でアフリカに渡り、その後も世界を旅し、撮影を続けている。16:00から作品のスライドショーと共に、写真というアートについて語る。

-10月3日(月) ハイロック [Design] :高感度な「モノ」セレクターとしてその動向が注目されるメディアクリエイター。会場内のAntenna<>WIRED CAFÉをModern Craftをテーマにプロデュース。19:00からは、キャンプ仲間とのトークショーを展開。

-10月4日(火) ロバート・ハリス [Time] :19:00から“いま”という時間をテーマにトークショーを開催。世界を放浪し、音楽や文化を通じて幅広く発信、著書も多いロバート・ハリスが生き方や世界観を語る。

-10月5日(水) 橋本 佳子 [Flower] :外資系ホテルのウェディングデザイナー、トップブランドのイベント花装飾などを手掛けるフラワーデザイナー。当日は、会場全体をコンテンポラリーに演出し、さらに14:00、17:00からの全2回フラワーアレンジメントの有料ワークショップ※を開催。

-10月6日(木) 寺田 優[Drink] :340年続く蔵元「寺田本家」の24代目当主。14:00からと17:00からの全2回、酒造りの伝統と現代の話しを聞きながら、日本酒とスイスワインのテイスティングセッション※を開催する。

-10月7日(金) 米澤 文雄[Food] :ジャン・ジョルジュ東京のシェフ・ド・キュイジーヌ。会期中、Antenna<> WIRED CAFÉ内のスペシャルメニューを担当。この日1夜のみの特別ディナー※をプロデュースする。(有料)

-10月8日(土) Chris Coco [Music] : DJとして80年代後半からバレアリック~チルアウトDJの重鎮として君臨。DJ Play time: 17:00-20:30

-10月9日(日) 志津野 雷 [Travel] :旅を通じて繋がったローカルや文化を広げていくアートプロジェクトの「CINEMA CARAVAN」主宰。16:00から自然や旅からインスピレーションを得た映画を集めた「CINEMA CARAVAN in VICTORINOX SWISS FEST」をプロデュース。

-10月10日(月・祝) イノウエ ジュン [Art] :アブストラクトなペインティングで独特な「間」を生む、比類なきアーティスト。16:00から、VICTORINOX SWISS FESTのフィナーレを飾るライブペインティングパフォーマンスを実施予定!

(※要事前申し込み)

-DJ-
-Special DJ     17:00-20:30
-10月1日(土) Tom Middleton:プロデューサー・リミキサーとして “Jamiroquai” や “Underworld” などの楽曲を手がける。ヨーロッパ屈指のアンビエント系フェス “The Big Chill” には1994年よりレギュラー出演。

-10月2日(日) DJ MIKU:パンク、ニューウェーブ、等のDJ歴の変遷を経て、1990年より アンダーグラウンドスタイルのパーティーにDJ活動の拠点を移す。日本のテクノ・エレクトロシーンを牽引してきたDJのひとり。

-10月3日(月) pAradice:ホテルニューオータニ、アルマーニリストランテなどを含む、年間100本近いブッキングをこなす人気DJ。独自の柔軟な音楽性による空間・空気感に定評がある。

-10月4日(火) DJ 246:1998年よりNYに移住。数々のクラブやバー等でのDJ経験を得る。クラウンレコードより人気コンピレーションCD “TOKYO LOUNGE 1-4” をリリース。

-10月5日(水) EITA:ファッションブランドのパーティーでのDJをはじめ、ショーの選曲DJ、来日アーティストのサポートなど多岐に渡る活躍を誇る。村上隆氏の個展のアフターパーティーでのプレイが大きな話題となった。

-10月6日(木) 橋本 徹(SUBURBIA):渋谷の「カフェ・アプレミディ」経営の傍ら、編集者/選曲家/DJ/プロデューサーとして活躍する。選曲を手がけたコンピレーションCDは、300枚を超える。

-10月7日(金) Calm:1997年“Calm EP”でデビュー。美しく独特な世界観を音で紡ぐ。2017年に20周年を迎えるチルアウトミュージックの先駆者の1人。

-10月8日(土) Chris Coco:バレアリック~チルアウトDJの重鎮。音楽情報番組MIXCLOUD “MELODICA”を毎週配信、年間チャートは2年連続で第2位を獲得“Ibiza DJ Awards”に選ばれるなど多くのファンを持つ。

-10月9日(日) John Beltran:R&Sなどの名門レーベルに多くの傑作を残すテクノの重鎮。これまでに彼が発表したオリジナル楽曲は130作品以上。今も世界中で多くのDJが彼の曲をプレイし、フロアに感動を呼んでいる。

-10月10日(月・祝) 井上 薫:Chari Chari~Kaoru Inoue名義での音楽制作~リミックスで数々の功績を残す。オルタナティブなパーティーカルチャーにおいてパイオニア的な存在のDJ。

-RESIDENT DJ  全日11:00-17:00
ZEN◯:自然体なスタイルで、空間を明るく優しい一体感で包む音楽性は、幅広いシーンで好評を得ている。

以上

すごいですね。

毎日違う内容で・・

会場ではスイスフードやワインも楽しめるようです。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ