イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年09月30日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


銀座線リニューアル情報サイト – 9月30日オープン、大規模修繕の様子がわかります

銀座線は古いものね。

オレンジ色の車体が走っていたころは、おおおっなんて驚いてたなぁ。

走っていると、電気が消えちゃうんだもの。

時々パッパッってさ。

これは架線が車体の横にあるのだけれども、これが切り替わるとこうなってたってことで、近年は(だいぶ前からだけど)そんなことは起こらなくなりましたね。

銀座線は一番古い地下鉄だし、リニューアル(修繕)も必要なのでしょうねぇ。

ホームも狭いし、事故も起こりやすいように思うし、でもなんか天井も低いあの古臭さが良かったりと・・複雑な感じもしますが、そのリニューアルの内容も気になります。

そんなサイトがオープンした(する)ので、お知らせします。

運転台から360°を見渡せるという動画も公開されるそうなので、鉄道好きな方は一度見たほうが良いかも。

銀座線リニューアル情報サイトを新たに開設します!
2016年9月30日(金)サイトオープン 銀座線関連コンテンツの充実、銀座線リニューアルロゴも新たに作成
東京地下鉄株式会社

銀座線リニューアルロゴ

銀座線リニューアルロゴ

東京メトロ(本社:東京都台東区社長:奥 義光)は、大規模なリニューアル工事を進めている銀座線に関するさまざまな情報を発信するためのWebサイト「銀座線リニューアル情報サイト」を9月30日(金)に新たに開設いたします。

情報サイトイメージ

情報サイトイメージ

現在、銀座線では「伝統×先端の融合」という路線コンセプトを軸としてリニューアル工事を進めています。当サイトでは、銀座線ならではのコンテンツを過去、現在、未来という項目に分けてご用意いたしました。

掲載記事やコンテンツをご覧いただくことで、この「伝統×先端の融合」というコンセプトをさまざまなかたちで感じていただき、お客様に、生まれ変わりつつある銀座線を楽しく、より身近に感じていただくためのサイトです。

銀座線リニューアル情報サイトの概要について

1 開設日
2016年9月30日(金)14時

2 URL
http://www.tokyometro.jp/ginza/

3 注目コンテンツ
(1)ひと駅車両対談
東京メトロの役員・社員がホストとなり、銀座線の新型車両1000系のなかで対談を行うコンテンツ。対談相手には、銀座線沿線にゆかりのある方々にご出演いただきます。今後複数回にわたって対談を予定しており、記念すべき第1回目の対談は、専務取締役鉄道本部長である山村明義が浅草花やしき社長 弘田昭彦氏を迎え、鉄道と遊園地の過去・現在・未来について語り合います。

第1回対談風景

第1回対談風景

(2)360°動画で運転台を疑似体験!
普段は乗ることのできない回送電車の運転台に360°カメラを設置し臨場感あふれる動画を撮影。ご覧いただいた方が360°自由に視点を変えることができる動画コンテンツになっています。今後定期的に動画公開を予定しており、第1回は上野駅近くにある上野検車区の地下車庫を出発する電車に360°カメラを設置。銀座線を走っていた電車がいつの間にか丸ノ内線内を走行している、という謎を検証します。

360°動画イメージ

360°動画イメージ

(3)銀座線にまつわる秘密を紹介!
「銀座線探偵団」毎回、東京メトロ銀座線の秘密を紹介していく「銀座線探偵団」。第一回目は、表参道駅のホーム奥に今も残る旧表参道駅ホームを、探偵団が調査しました。この旧表参道駅ホームは、約40年前まで実際に銀座線表参道駅として使われており、半蔵門線の工事に合わせてその役目を終了し、今はひっそりと眠っております。普段は入ることができない旧ホームには思いがけない発見も!記事内では探偵団が発掘した旧表参道駅の営業当時の貴重な写真も公開します!

旧表参道駅ホーム

旧表参道駅ホーム

(4)その他
リニューアル工事進捗状況のお知らせのほか、工事の様子をタイムプラス動画に編集したものや駅ごとにその周辺の飲食店等と協力し駅弁をつくる「銀座線ドリーム駅弁」等のコンテンツを今後アップしていく予定です。お楽しみに!

【参考】銀座線リニューアルロゴマークについて
「銀座線リニューアル情報サイト」開設と同時に銀座線リニューアルロゴマークを作成いたしました。銀座線リニューアルに関わる情報発信の際やリニューアルを象徴するマークとして使用していきます。

銀座線リニューアルロゴ

銀座線リニューアルロゴ

【ロゴマークに込めた想い】
東洋初の地下鉄である銀座線は、いま、「伝統×先端の融合」をめざしてリニューアルを進めています。
開業以来、東京の街をつないできた歴史を大切にしながら、先進の機能を取り入れ発信する路線としてのイメージの定着を目指しています。

昭和9年6月21日発行の銀座線開通記念きっぷ(新橋〜浅草間)から取った「新」の文字と路線記号であるGとの組み合わせ。
これまでを大切に想う気持ちと、これからを切り拓いていく気持ち。
銀座線リニューアルのロゴマークは、溶け合うふたつの気持ちを象徴的に表現しています。
伝統を大事にしながら、前へ。
日々、生まれ変わる銀座線にご期待ください。

以上

そうなのか・・東洋初の地下鉄は銀座線だったとは(昔聴いたことあるような気もするけど)。

まだ公開されてはいませんが、なかなか面白そうなサイトですね。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。