イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年12月11日 に以下のカテゴリに投稿されました mixs のお気に入り.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


ふつうは捨てちゃうものだってこうすれば再利用される – ペットボトルキャップが遊べるブロックに!(メガハウス)

自治体にもよるのかなぁと思うけれど、ペットボトルの蓋って、分別して捨てたりそのままだったり・・

結局使い終わったら捨てるわけだけれど、こういった形にしておくと、再利用もされる。

凄く良いアイデアだと思うけれど、いつから出回るのかな?

メーカーによってブロックのピッチが異なるなんて無様なことはやめてほしい。

ありそうなのはコカ・コーラとペプシコーラでは互換性がないとか・・

全部一緒なら、ごみ減らせるかもね。

ペットボトルキャップが遊べるブロックに!新しい「捨てない」かたちを提案
特許・意匠出願をしたデザインをエコプロ2016にて発表
株式会社 メガハウス

株式会社メガハウス(バンダイナムコグループ、代表取締役社長:奥山嚴/東京都台東区)は、今まで捨てていたペットボトルのキャップをおもちゃのブロック型にするという、リサイクルを実現するプロダクトデザインを、2016年12月8日(木)から開催される日本最大級の環境展示会「エコプロ2016」にて発表いたします。

ペットボトルキャップが遊べるブロックに!

ペットボトルキャップが遊べるブロックに!

このプロダクトデザインは、2017年より水事業を展開予定の日本環境設計株式会社※にも採用予定で、今後さらなる拡大を目指したく、従来の飲料用ペットボトルなどで展開いただけるパートナーを募集していきます。
なお、このデザインは、2015年にメガハウス全社員より新規事業・アイデアの公募を行い、既存の事業領域とは異なる分野でのアイデアとして社内で評価され、最終選考に残ったものです。
ペットボトルのキャップが1辺約3センチのブロックとして機能し、集めれば集めるほど、おもちゃのブロックとしての遊びが広がっていきます。またキャップとしては四角くなっているので、開けやすくもなりました。
メガハウスではこのプロダクトデザインについて、特許・意匠を国内出願いたしました。

<エコプロ2016の概要>
◆名称:エコプロ2016~ 環境とエネルギーの未来展[第18回]
◆会期:2016年12月8日(木)~10日(土) 10:00~18:00[最終日(土)は17:00まで]
◆ 会場:東京ビッグサイト[東1~6ホール]
◆ 主催:(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

試作品は日本環境設計株式会社ブース内(東1ホール/1-038)にて展示しております。

【会社概要】
Ÿ●会社名:株式会社メガハウス (MegaHouse Corporation)
●代表者:代表取締役社長 奥山 嚴
●所在地:東京都台東区駒形2-5-4 バンダイ第2ビル
●設 立:1962年3月
●資本金:1,000万円
●URL:http://www.megahouse.co.jp/
●事業内容:玩具、玩具菓子、フィギュアなどの企画・開発・製造・販売

【※日本環境設計株式会社 会社概要】
●Ÿ 会社名:日本環境設計株式会社 (JEPLAN, INC.)
●代表者:代表取締役社長 髙尾 正樹
●所在地:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング5F
●設 立:2007年1月
●資本金:14億9,200万円
●URL:http://www.jeplan.co.jp/ja/
●事業内容:繊維リサイクル、プラスチックリサイクルのインフラ構築

以上

世の中にある蓋全部がこうなっていたらと考えると、すごいよね。

別に蓋だけじゃなくてもよいし、こういった2次利用の考え方っていうのも、すごく参考になるし理想的なアイデアだと思うのです。

足りないから早く飲んでなんて言われちゃったりして・・

本家のブロックが売れなくなっちゃうかも。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。