イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年01月17日 に以下のカテゴリに投稿されました イベント.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


『ダイヤモンド富士』がサンシャインシティで見られる – 1月23~29日、1年間で数日しか見られない神秘的な「富士山」

確か昨年も紹介したと思うのですけれど、池袋のサンシャインシティの展望台から、1月23~29日の間、1年の中でも数日しか見ることのできない「ダイアモンド富士」が見えるそうです。

あんな高い所から見たら、さぞかしよく見えるだろうけれど、お天気によっては・・ってことなので、天気予報を頼りに、数日通った方が良いのかもしれませんねぇ。(見たければだけど)

1年間で数日しか見られない神秘的な「富士山」に感動!!『ダイヤモンド富士』
株式会社サンシャインシティ

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)では、富士山の山頂に太陽が重なる、1年間で数日しか見ることができない希少な光景「ダイヤモンド富士」を1月23日(月)~29日(日)の期間に見ることができます。

ダイヤモンド富士 - 池袋サンシャインシティ

ダイヤモンド富士 – 池袋サンシャインシティ

富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間、太陽が山頂とぴったりと重なった時にまるでダイヤモンドが輝くような光の現象が起こることを「ダイヤモンド富士(*1)」と呼んでいます。この現象は、富士山が東か西の方向に見える場所で気象状況が良い場合に、年に2回だけ見ることができるとても希少な光景です。周りに視界を遮る建物が無いSKY CIRCUS サンシャイン60展望台からは、気象状況さえ整えば、夕日が沈むその瞬間に「ダイヤモンド富士」をはっきりとご覧いただくことが可能 です。また、今回は1月27日(金)にカメラ教室を開催し、最新ミラーレス一眼カメラを使った「ダイヤモンド富士」や夜景の撮影体験ができます。さらに、この期間中はお得なドリンク付入場チケットを販売します。

この機会に是非、SKY CIRCUS サンシャイン60展望台にお越しください!

(*1)SKY CIRCUSサンシャイン60展望台では、太陽の一部が山頂の一角にさしかかっている状態を「ダイヤモンド富士」としており、前後2~3日間も観覧可能期間に定めています。

ダイヤモンド富士 観覧概要
【観覧可能期間】1月23日(月)~29日(日) 16:30~16:50頃
※1月26日(木)~1月27日(金)に最も山頂に近づくと予想されます。※気象状況によりご覧いただけない場合がございます。
★お得なドリンク付入場チケット ※他の割引サービスとの併用は不可
大人1,900円、学生(高校・大学・専門学校)1,600円、こども(中学生)1,100円、シニア(65才以上)1,600円
カメラ教室 概要
【開催期間】1月27日(金)第1部 16:30~17:15 第2部 17:30~17:40/18:00~18:10/18:30~18:40
【場所】第1部 Cafe Quu Quu Quuエリア/第2部 天空251エリア ※参加費無料。
【内容】第1部では「ダイヤモンド富士」、第2部では夜景の撮影方法をフォトマスター検定取得の専門員が最新ミラーレス一眼カメラを使いレクチャーします。カメラ教室で撮影された写真は、その場で印刷しプレゼントします。
※天候により、展望台館内の撮影となる場合がございます。
【定員】各回先着10名
【主催】株式会社ビックカメラ、オリンパス株式会社
※お問い合わせ:株式会社サンシャインエンタプライズ03-3989-3388
【使用機材】BODY E-M1 Mark2、Lens 40-150mmF2.8PRO 他

■SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 概要
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
営業時間:10:00~22:00 ※最終入場は終了1時間前 ※変更になる場合がございます
入場料金:大人1,800円、学生(高校・大学・専門学校)1,500円、こども(小・中学生)900円、幼児(4才以上)500円、シニア(65才以上)1,500円 ※VR料金は別途必要です
問合せ先:SKY CIRCUSサンシャイン60展望台  03-3989-3457
URL:http://www.skycircus.jp

※内容が変更になる場合がございます。※画像はすべてイメージです。※金額はすべて税込です。

以上

ざっくりではあるけれど、池袋サンシャインシティから富士山までの距離って、ちょうど100キロぐらいなのですねぇ。

おそらくは、それなりに小さく見えると思うので、双眼鏡なども用意したほうが良いのかもしれないけれど、太陽を双眼鏡で覗くと危険が伴いそうな感じがするけど?

カメラで撮影するのなら、ミラーレスなら大丈夫か・・


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。