イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年02月19日 に以下のカテゴリに投稿されました イベント.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


ラーメン女子博’17 −Ramen girls Festival− 3月16~20日、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催

今年で3回目の開催となる、ラーメン女子博ですが、昨年の来場者が86000人もになったという、人気のイベントですね。

今年も各地から、自慢のラーメンが集まります。

一人でお出かけになると、結構苦しい(おなかが)と思うので、できればご家族とか、お友達のグループでお出かけになってシェアして食べるといろいろなお味が楽しめると思いますよ。

ラーメン女子博’17 −Ramen girls Festival− 開催のお知らせ <第3回目の開催決定!!出店店舗も発表!!>
2017年3月16日〜20日 横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社

ラーメン女子博実行委員会は、来る3月16日(木)より20日(月・祝)までの5日間、とことん女性に特化した女性のためのラーメンイベント、『ラーメン女子博 ’17 −Ramen girls Festival−』(以下『ラーメン女子博』)を開催することをお知らせいたします。
2015年の第1回目は2日間で29,695人を動員し、翌年の2016年は会期を5日間に延長し86,000人を動員。今年も同様5日間での開催が決定。

ラーメン女子博'17 −Ramen girls Festival−

ラーメン女子博’17 −Ramen girls Festival−

国民食としてだけでなく、代表的な日本食として世界的なブームとなりつつあるものの、ラーメン女子博開催は、普段一人でラーメン店に入りにくい女性でも思う存分ラーメンを楽しめるように、というささやかな願いがきっかけでありましたが、3年目を迎え、多くのラーメンファンに愛されるイベントとして定着しました。

年間600杯以上を食べ、ラーメン大好きな女性限定でラーメン店を貸し切り、大いに語り食べる「ラーメン女子会」を主宰する森本聡子さんを引き続きプロデューサーに迎え、森本さんの女性視点により、年間600杯から選りすぐった12店舗がラーメン女子博のためのとっておきの1杯をご用意致します。全国の至極の一店から至極の逸品が登場。現在各店舗、鋭意開発中です。(メニュー詳細及びその他企画については2月中旬に発表を予定しております。)

注目の出店ラインナップは、雅楽×ど・みそのコラボ(神奈川/あざみ野)(東京/京橋他)、久留米ラーメン清陽軒(福岡/久留米他)、セアブラノ神(京都/壬生他)、静岡のラーメン店6店舗からなるチーム静岡(静岡)、つけそば神田勝本(東京/水道橋・神田)、煮干し中華そば一燈(東京/新小岩)、Noodle kitchenミライゑ(東京/赤羽)、博多一幸舎(福岡/福岡他)、麺場voyage(東京/蒲田)、夢を語れ東京(東京/白山)、ラーメン桑嶋(東京/下北沢)、ラーメン風林火山(山形/鶴岡他)の以上12店舗です。

レストランランキング上位の店舗、東京初出店となる店舗、地方創生のために出店する店舗、海外進出の逆輸入店舗、創業65年の老舗店舗などによる煮干し系・豚骨・魚介出汁・つけそば・まぜそば・二郎系といった味の幅広さ、そして風味としてのトマトからパクチーまで、進化し続けるラーメンの最旬が一堂に会する食イベントです。

ラーメン女子博'17 −Ramen girls Festival−(出展社一覧)

ラーメン女子博’17 −Ramen girls Festival−(出展社一覧)

<開催概要>
■タイトル:ラーメン女子博 ’17 -Ramen girls Festival-(読み:ラーメンジョシハクニセンジュウナナラーメンガールズフェスティバル)
■会期:2017年3月16日(木)〜20日(月・祝)11:00~21:00(L.O 20:30) ※21日のみ20:00終了(L.O 19:30)
■場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場(住所:神奈川県横浜市中区新港1-1)
■費用:入場料無料(男性も可)、ラーメン1杯900円(税込)
■主催:ラーメン女子博実行委員会
■後援:公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー
■協力:辺見プロモーション
■問い合わせ先:ラーメン女子博実行委員会 03−5545−9705(音声ガイダンス)
■公式HP:    http://www.ramengirls-fes.com
■Instagram:  http://instagram.com/ramengirlsfes
■Facebook:   https://www.facebook.com/RamengirlsFestival
■Twitter:   @RamengirlsFes  ■LINE: @ramngirlsfes (アカウント名: ラーメン女子博)

<ラーメン女子博プロデューサー>
森本聡子(もりもと さとこ)
『女性が一人でもラーメンを食べる事の出来るカルチャーを広めたい。』 そんな思いから食べ歩きを開始してから 13年。 年間600杯以上食べるラーメン女子。男性中心のラーメンフリークが多い中、タレントとしても活動しながら、体型維持も視野に入れたラーメンライフにも注目。ラーメンに対する知識も豊富で「ラーメン女子会」を主催しメディアにも注目され始めています。
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/satoko-morimoto/

以上

今年も大賑わいとなるのでしょうね。

男子も参加できますから、是非一緒にお出かけください。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。