イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年03月01日 に以下のカテゴリに投稿されました 旅行.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , ,


トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス™ 世界のベストビーチ2017」を発表 – 日本のランキングはやっぱり沖縄が独占してますよ~

やっぱりねぇ。

沖縄の海って綺麗だものね。

当たり前だとは思うけれど、少し残念な感じもするよなぁ。

トリップアドバイザーが発表した、2017年のベストビーチですが、世界 / アジア / 日本などに分かれてと加えて世界ランキングとなっていますね。

どこなにお出かけになるときの参考になると思います。

トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス™ 世界のベストビーチ2017」を発表~沖縄県波照間島の『ニシ浜ビーチ』が日本ランキング1位に~
世界No.1は、ブラジルのフェルナンド デ ノローニャ島にある『サンチョ湾ビーチ』、アジアの1位はインドハブロック島の『ラドハンガー ビーチ』
トリップアドバイザー株式会社

旅の計画から予約までをサポートする世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語サイト: www.tripadvisor.jp/)は、トリップアドバイザーに投稿された世界中の旅行者の口コミをもとに、実際に訪れた旅行者に高く評価されたビーチをランキング化した「トラベラーズチョイス™ 世界のベストビーチ 2017」を発表しました。
今回で5年目となる「トラベラーズチョイス™ 世界のベストビーチ 2017」には、世界各国から343のビーチが選ばれました。2017年の世界No.1ビーチに選ばれたのは、昨年の2位から順位を上げた、ブラジルの大西洋諸島のフェルナンド デ ノローニャ島にある『サンチョ湾ビーチ』でした。アジア1位のビーチに選ばれたのは、透明度の高い海と遠くまで続く海岸線が美しいと話題のインドのハブロック島にあるビーチ『ラドハンガービーチ』でした。日本のランキングでは、沖縄県波照間島にある『ニシ浜ビーチ』が昨年の2位から順位を上げ、堂々の1位となりました。日本ランキングには、毎年沖縄県のビーチが多数登場する中、毎年Top10入りを果たしている石川県羽咋市の『千里浜なぎさドラブウェイ』の他、今回は静岡県下田市の『多々戸浜海水浴場』がランキングに初登場をするなど、本州のビーチも人気を集めてきています。

トリップアドバイザーのチーフ・ マーケティング ・オフィサーであるバーバラ・メッシングは次のようにコメントしています。「旅行者がビーチで過ごす休暇を計画する際に役立つように、トリップアドバイザーは、何百万人もの旅行者の口コミから世界最高のビーチを発表しました。食事をしたり、宿泊したり、目的地の近くで何か素晴らしいことを探すことができれば、ビーチでの休暇をより楽しむことができます。トリップアドバイザーを活用すれば、旅行者たちが自分の好みや予算に合わせた、高い評価を受けているレストランやホテルを簡単に探すことができ、ビーチで過ごす休暇を満喫できるでしょう。」

日本のベストビーチ トップ10 (※括弧内は前年度順位。「初」は今年初登場。)

日本のベストビーチ トップ10

日本のベストビーチ トップ10

■  日本のNo.1ビーチは、サンゴ礁やウミガメに会える青く美しい海が人気の『ニシ浜ビーチ』(沖縄県 波照間島)
2014年以来、毎回ランクインしている沖縄県波照間島の『ニシ浜ビーチ』ですが、昨年の2位から順位をあげ、1位になりました。「今まで見たビーチの中で1番美しい」と多くの口コミが寄せられているこちらのビーチは、透明度が非常に高く、真っ青な海だけではなく、サンゴ礁やウミガメなども見られる自然が美しい場所として評価されています。「私の知る限りで一番美しい浜です。久しぶりの波照間でしたが、サンゴが減ってたな。沖合の方に行けば、今回は黄色いサンゴと、少しだけ紫を見つけました。今回もウミガメに会えました。以前は懐っこく近くまで来てくれましたが、今回は素っ気ない感じ。島のおじーに話したところ、観光客が増えて、無理に触ろうとする人が多いので、あんまり近づかなくなったとか。以前はほとんど外国人がいませんでしたが今回は韓国人、台湾人、中国人、タイ人、ドイツ人と様々な人たちに会いました。サンゴの上に普通に立っていたり、色々マナーが気になります。島の人たちもマナーがなぁ…という感じで見てました。」と人気や知名度が上がり、旅行者が多く集まるようになってきた反面、自然が破壊されるのではと危惧する口コミも寄せられています。

『ニシ浜ビーチ』(沖縄県 波照間島)

『ニシ浜ビーチ』(沖縄県 波照間島)

■日本のベストビーチ トップ5周辺で楽しめる飲食店
トリップアドバイザーの「周辺スポット検索」は、マップや目的地など検索条件から、ランキング形式で観光施設や飲食店などを簡単に調べることができます。今回、日本のランキングに選ばれたビーチ周辺で楽しめる飲食店として、「周辺スポット検索」を使って導き出された施設のランキングのうち、『2016年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)』を受賞した上位施設をご紹介いたします。
【注】トリップアドバイザー上の検索で表示されるランキング結果は、2017年2月17日現在のものを使用しております。ランキング結果は不定期で変動する旨、予めご了承ください。

沖縄県 波照間島の『ニシ浜ビーチ』周辺で楽しめる飲食店:『パーラーみんぴか』
『パーラ―みんぴか』の口コミ例:
“念願の黒蜜スペシャル”
「念願の波照間島にして、念願のみんぴかさんの黒蜜スペシャル。素晴らしいロケーションと素晴らしいかき氷が楽しめます。黒蜜スペシャルは波照間産の黒糖から作られたという黒蜜ときな粉がたっぷりとかけられていて、最初から最後まで黒蜜!って感じで濃厚でいてさっぱり食べられます。Tシャツや缶バッジも売られていたので思わず購入! 次はいつこれるかわかりませんが、再訪必須です!」

沖縄県 宮古島の『与那覇前浜ビーチ』周辺で楽しめる飲食店:『島の駅みやこ』
『島の駅みやこ』の口コミ例:
“便利です。”
「品揃え豊かです。島の特産物はもちろん食事も取れます。しかも食事は美味しくて安いです。
店内はお土産品がメインですが、試食もかなり沢山できて失敗は有りません。
マンゴーを買いに行った際にはマンゴーソムリエ?的な人がいて選び方のコツを色々アドバイスを貰いました。実際その選んだ商品をお土産にしたのですが大好評でした。駐車場も広くて停め易いですし、宮古島に行った際には必ず寄る場所のひとつです。」

沖縄県 ケラマ諸島の『古座間味ビーチ』『阿波連ビーチ』周辺で楽しめる飲食店:『ラ・トゥーク』
『ラ・トゥーク』の口コミ例:
“行けば必ず行きたくなる店”
「座間味には毎年のように言ってますが、必ずと言っていいほど夕食はここで食べています。とにかく美味しい料理がたくさんあって、近海で取れた魚も食べることもます。新しく開店している店にも試しに行ってますが、初めて行く人にはやっぱりここをお勧めします。」

沖縄県 久米島町の『はての浜』周辺で楽しめる飲食店:『南島食楽園』
『南島食楽園』の口コミ例:
“最高”「あまりのおいしさに2日間とも訪れました。 何食べてもおいしかった!お肉系から魚介まで、、特に久米島特産品の車海老は本当においしかった。また絶対行きたい」

世界のベストビーチ トップ25

世界のベストビーチ トップ25

世界のベストビーチ トップ25

■ 世界のNo.1 ビーチは、シュノーケリングで色とりどりの魚たちと出会える『サンチョ湾ビーチ』(ブラジル)
「フェルナンド デ ノローニャ島」と聞いてもあまり馴染みのない人もいるかもしれません。ブラジルの大西洋諸島の一つで、17Km2程の面積を持つこの島は、ユネスコの世界遺産に登録されており、本島の一部が環境保護区に指定されています。「”I heard about this place before, saw some pictures, but when you see it with your own eyes it’s something else. Simply amazing. The water it’s perfect, saw many fishes using snorkel over there.”(このビーチについて以前から聞いたり、写真で見たりしていましたが、実際にこの目で見るのとはまるで違いました。ただただ素晴らしいの一言です。海は、透明度が高く、シュノーケリングをするとたくさんの魚が見えました。)」と美しい海でシュノーケリングをしている時に、様々な色とりどりの魚を見ることができると絶賛した口コミが世界中から多く寄せられています。

『サンチョ湾ビーチ』(ブラジル)

『サンチョ湾ビーチ』(ブラジル)

アジアのベストビーチ トップ25

アジアのベストビーチ トップ25

アジアのベストビーチ トップ25

■ アジアのNo.1ビーチは、青い海と遠くまで続く海岸線が美しい『ラドハンガー ビーチ』(インド)
アジアランキング1位にランクインしたビーチは、インドのハブロック島にある『ラドハンガー ビーチ』。「”Radhanagar beach what can i say about this place ? fine white sand, clear blue water, just did not feel like coming out of waters, long walks on the beach was overdue and i did it 🙂 beautiful place and words are less to explain the phenomenal feeling.”(『ラドハンガー ビーチ』について、どう説明したらいいのだろう。細かい白い砂、透明度の高い青い海。一度海の中に入るとそこから出たくなくなってしまう。遠くまで続く海岸線をゆっくりと歩いて行く。このビーチは、とても美しい場所で、言葉には表せないほど爽快な気分になれる場所だった。)」と口コミされているように海の色が浅瀬から深場へと青色のグラデーションが美しい透明度の高い海水と遠くまで続いて行く海岸線が美しいと口コミが世界中から多々寄せられています。

『ラドハンガー ビーチ』(インド)

『ラドハンガー ビーチ』(インド)

【評価方法】
当ランキングは、2015年11月から2016年10月の1年間に投稿された世界中の旅行者の口コミの評価点(5段階)、投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計しています。

■ 「トラベラーズチョイス™ 世界のベストビーチ2017」は下記のURLからご覧いただけます。
日本:  http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/tc-beaches-japan/
世界: http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Beaches-cTop-g1
アジア: http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Beaches-cTop-g2

トリップアドバイザーとは:
世界最大の旅行サイト* トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を計画・実行できるよう、旅の可能性を広げます。何百万もの旅行者のアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから宿泊施設の最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。月間ユニークユーザー数は約3億9,000万人**。世界最大の旅行者のコミュニティとして、世界49の国と地域でサイトを展開し、世界7万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対して4億6,500万件以上の口コミ情報を掲載しています。トリップアドバイザー: しっかり調べて、ばっちり予約。充実の旅へ
TripAdvisor, Inc. (本社: 米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP)は、トリップアドバイザーブランドサイトのほか、以下の23の旅行関連サイトを子会社を通じて運営しています:
www.airfarewatchdog.com, www.bookingbuddy.com, www.citymaps.com, www.cruisecritic.com, www.familyvacationcritic.com, www.flipkey.com, www.thefork.com (含む、 www.lafourchette.com, www.eltenedor.com, www.iens.nl, www.dimmi.com.au), www.gateguru.com, www.holidaylettings.co.uk, www.holidaywatchdog.com, www.housetrip.com, www.independenttraveler.com, www.jetsetter.com, www.niumba.com, www.onetime.com, www.oyster.com, www.seatguru.com, www.smartertravel.com, www.tingo.com, www.travelpod.com, www.tripbod.com, www.vacationhomerentals.com, www.viator.com, and www.virtualtourist.com.
*出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide, November 2016
**出典: TripAdvisor log files, Q3 2016

以上

ちょっと早いけれど、きれいなビーチのご紹介でした。

こんなきれいな海で、泳いでみたいものですね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。