イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年05月14日 に以下のカテゴリに投稿されました スポーツ.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


ライフジャケットを着よう!啓蒙活動「みんなで着よう。みんなで笑おう。みんなで作ろう、世界記録。」イベントをヘリーハンセン(他)が実施

ヘリーハンセンって商標権がゴールドウインになったんだよね。

まぁ、よいのだけれど、こういった啓蒙活動は重要だと思う。

以前よりは、大分普及したとは思うけれど、昨日も海が荒れて漁船も戻ってきているような状況で磯釣りをしていて、波にのまれて助かったのは良いけれど、浮力の大きいクーラーボックスにしがみついていたと。

ライフジャケットを着ていたのかどうかはわからないけれど、ちゃんと装備していれば、そんな必要もなかったのではないかなぁと思ったり。

いまは釣り用のライフジャケットもすごく進化して、非常時にはガスボンベから空気を入れるようになり、非常に小さくなっていたりするから、動くのにも邪魔にはなりにくいようになっている。

もちろん今まで通り、浮力体を使ったベストタイプのものもあるけれど、安全に楽しむためには最低限必要な装備なので、その啓蒙活動を鎌倉でヘリーハンセン(他)が行うそうです。

ライフジャケットを着よう!啓蒙活動「みんなで着よう。みんなで笑おう。みんなで作ろう、世界記録。」イベントを実施
2018年2月より、小型船舶で救命胴衣着用が義務化されます/鎌倉ライフセーバーによる救命活動のデモンストレーション体験も同時開催
株式会社ゴールドウイン

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)のヘリーハンセンは、NSBC(National Safe Boating Council:全米安全運航評議会)と公益財団法人マリンスポーツ財団が推奨する「WEAR IT! ライフジャケットを着よう!プロジェクト」に賛同し、5月20日(土)、「THE NORTH FACE/HELLY HANSEN鎌倉店」において「みんなで着よう。みんなで笑おう。みんなで作ろう、世界記録。」イベントを実施します。
昨年に引き続き、二回目の開催です。
また、鎌倉ライフセーバーによる、救命活動のデモンストレーション、体験も同時開催します。
どなたでも参加できますので、多くの方々のご参加、体験をお待ちしております。
【イベント概要】
日時:2017年5月20日土曜日 10:30~15:00 (ご取材時間 10:30~11:30)
場所:THE NORTH FACE/HELLY HANSEN鎌倉店
〒248-0006神奈川県鎌倉市小町1-9-4 松風堂ビル1F TEL:0467-61-3811
タイムスケジュール:
10:30~10:35    挨拶(趣旨説明)
10:35~15:00     一般参加者にライフジャケットを着用していただき、その様子を撮影する
10:40~11:00    鎌倉ライフセーバーによる、救命活動のデモンストレーション、体験

※ライフジャケットを着用した写真は、当社より公益財団法人マリンスポーツ財団に提出し、世界記録に挑戦します。

昨年の様子
ライフジャケットを着用し撮影

昨年の様子 - ライフジャケットを着用して撮影

昨年の様子 – ライフジャケットを着用して撮影

鎌倉ライフセーバーによる、救命活動のデモンストレーションと体験

鎌倉ライフセーバーによるデモンストレーション

鎌倉ライフセーバーによるデモンストレーション

ライフジャケット着用イメージ写真

ライフジャケット着用イメージ写真

【参考資料】

■小型船舶での救命胴衣の着用義務化について(国土交通省ホームページより)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji06_hh_000139.html
船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則の一部を改正する省令を公布しました
~原則すべての小型船舶乗船者にライフジャケットの着用が義務化されます~
公布:平成29年2月1日/施行:平成30年2月1日

■「 WEAR IT! 」プロジェクトについて WEBサイト: http://www.wearit.jp/
NSBC(National Safe Boating Council:全米安全運航評議会)が展開する水辺でのライフジャケットの必要性と常時着用を呼びかける国際的な活動です。
公益財団法人マリンスポーツ財団はNSBCのオフィシャルパートナーとして「 WEAR IT! 」を推進しています。

■5月20日「 Ready, Set, Wear It!」について
WEBサイト: http://www.wearit.jp/ready-set.html
「 Ready, Set, Wear It! 」は水辺の溺水事故を減らすために、NSBC(National Safe Boating Council:全米安全運航評議会)によって展開するライフジャケットの常時着用を呼びかける国際的な活動で、毎年、マリンシーズンがスタートする5月に実施しています。
このイベントは「 WEAR IT! 」のメッセージを広げるため、24時間でのライフジャケット着用人数の世界記録に挑戦するもので、世界各国で同時に開催されます。

■「みんなで着よう。みんなで笑おう。みんなで作ろう、世界記録。」
日時:2017年5月20日(土)0:00-24:00
場所:世界各国・日本の各イベント会場・お家からでも参加できます。
主催:NSBC(National Safe Boating Council:全米安全運航評議会)
共催:公益財団法人マリンスポーツ財団
後援:国土交通省、水産庁、海上保安庁、関東運輸局、運輸安全委員会、一般社団法人 日本マリン事業協会
協力:一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会、一般社団法人 大日本水産会 他
参加:無料
対象:どなたでも参加することができます。ワンちゃんも参加できます。

表彰:参加した団体または個人を対象に下記のとおり表彰を行います。受賞者へ、楯を贈呈いたします。
最優秀フォト賞:日本国内において、ライフジャケットを着用した人が最も多く写った写真(1枚)を送付していただいた団体、または個人を表彰
最優秀イベント賞:日本国内において、イベント登録をして、そのイベント内にて「WEAR IT!」を多くの人へ呼びかけ、最も多くの人にライフジャケットを着用してもらい、撮影した団体を表彰
※受賞者に対して、お知らせメールにて通知します。
世界記録を達成すると、アメリカの世界記録管理サイトRecordSetterにて「一日でライフジャケットを着用した世界記録」として登録されます。現在の世界記録は、2015年の記録10,917人です。2016年の世界参加人数は、6,725人で、日本の記録は3,032人+犬11匹です。

*ヘリーハンセンWEBサイト http://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/
株式会社ゴールドウインは、日本における「ヘリーハンセン/HELLY HANSEN」の商標権を所有し、Helly Hansen AS(ノルウェー)と、戦略的パートナーシップを組み、ブランドビジネスを展開しています。

以上

小型船舶で救命胴衣着用が義務化されるのも、関係しているとのことですが、今の時点ではまだそうでないことが変な感じもしますね。

少なくとも水を相手にスポーツしたり、楽しんだりするわけなので、もしもの時に自分んも身を守る装備をしておくことは、大切なことだと思います。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ