イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年06月14日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


葛西駅高架下の地下鉄博物館で特別展「地下鉄の安全をまもる人と設備の紹介展」が開催中です!

時々こういった特別展が開催されていますが、今回のテーマは「地下鉄の安全を守る人と設備」。

非常に重要なことですね。

線路のわきに住んでいたりすると、夜中終電が行っちゃった後も、線路の上で人がうろうろとか、大きな機材が何かの仕事していたり。

実はすぐそばってわけではなくて、少し離れてはいたのだけれど、新幹線の線路のそばにいたことがあって、夜中には、架線や線路の点検や整備をしている灯りと音で目を覚ましたこともあったり・・・慣れれば全然平気なのだけれど、最初はそうなんだぁ~と感心したり。

東西線の葛西駅の高架下にある、地下鉄博物館で、6月13日~7月30日まで特別展が開催されているので紹介しますね。

地下鉄博物館特別展「地下鉄の安全をまもる人と設備の紹介展」を開催します!
2017年6月13日(火)~7月30日(日)安全に対する取組みを実物展示や体験コーナーを交え紹介
東京メトロ

東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)では、公益財団法人メトロ文化財団(会長:梅﨑 壽)が運営する地下鉄博物館において開催する特別展「地下鉄の安全をまもる人と設備の紹介展」に協力いたします。
地下鉄の安全な運行は、お客様が普段見かけない時間や場所で保守作業に携わっている人々と様々な防災、設備、工具等により支えられています。
この特別展では、地下鉄の安全を守るために施設の維持管理を行う人々、各種防災設備について、写真パネルなどを用いて、皆様に紹介いたします。
またこの他に保守・点検作業で使用する工具などの実物展示、レールボルトの打音検査(日時指定有)やクイズコーナーなどの体験コーナーを設置することにより、安全運行を支える様々な対策を身近に感じることのできる展示となっています。
日々、地下鉄の安全運行に努めている姿をぜひご覧ください。皆様のご来場をお待ちしています。

地下鉄の安全をまもる人と設備の紹介展 ‐ 地下鉄博物館(東京メトロ)

地下鉄の安全をまもる人と設備の紹介展 ‐ 地下鉄博物館(東京メトロ)

特別展展示内容
1 企画名
「地下鉄の安全をまもる人と設備の紹介展」
2 期間
2017年6月13日(火)~2017年7月30日(日)
3 場所
地下鉄博物館 企画展示コーナー

地下鉄博物館

地下鉄博物館

1 場 所  〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-3-1
2 アクセス  東京メトロ東西線 葛西駅高架下
3 開館時間  10時~17時(入館は16時30分まで)
4 休館日  毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合はその翌日)、年末年始12月30日~1月3日
5 入館料  おとな 210円 こども100円(満4歳以上中学生まで)
6 電 話  03-3878-5011(10時~17時)
7 H   P   http://www.chikahaku.jp/

以上

夏休みに入っても開催されているので、お子様と一緒にお出かけになってはいかがですか?

周辺には、他にも見どころはあると思いますよ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。