イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年06月17日 に以下のカテゴリに投稿されました mixs のお気に入り.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


これはよく考えたと思う連結型+α のドリンクボトル – 冷温同時に持ち運び可能な”4WAYスマートボトル”『Golchi(ゴルチ)』 が日本のクラウドファンディングでも目標達成!

クラウドファンディングサイトで、出資を募っていたドリンクボトルの『Golchi(ゴルチ)』が目標を達成したそうです。

順調に進めば、品物が日本でも手に入りますね。

このボトル 4 Way と書かれていますが、機能的にもすごく考えられているドリンクボトルなのです。

発想自体は、日本の有名メーカーで販売されている、保温機能を持ったお弁当箱などにも似ていますが、+α としたのは、使う側の事をよく考えられて作られている面もあるなぁと感じるから。

例えば、飲み口の大きさを数段階に調整出来て、熱い飲み物とか冷たい飲み物で調整できたり、日本ではキンキンに冷えた缶ジュースなどは自販機で手に入るけれども、これがそのままドリンクボトルの中に収納できたりと、便利そうな機能が満載なのですよ。

以下に動画がありますから、こちらをご覧になると一目瞭然です!

わずか28時間でクラウドファンディングの目標額達成に成功!冷温同時に持ち運び可能な”4WAYスマートボトル”『Golchi(ゴルチ)』
米クラウドファンディング「Kickstater」にて40万ドル以上の調達に成功した『Golchi(ゴルチ)』が日本のクラウドファンディングでもサクセス!
FRONTIER TRADE

FRONTIER TRADE(神奈川県川崎市、代表:呉達人)は、2017年6月6日(火)よりクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にてスタートしたスマートボトル『Golchi(ゴルチ)』が開始からわずか28時間で目標額に達したことを発表。日本での正式販売が決定いたしました。

"4WAYスマートボトル"『Golchi(ゴルチ)』

“4WAYスマートボトル”『Golchi(ゴルチ)』

冷温同時に持ち運び可能な4WAYスマートボトル『Golchi(ゴルチ)』は米大手クラウドファンディングサービス「Kickstater」にて40万ドル以上の資金調達に成功したプロダクト。

この度、2017年6月6日(火)から日本のクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にてスタートした日本初上陸となる先行予約プロジェクトにおいて、開始からわずか28時間で目標金額となる500,000円の調達に成功。

スタートから約2日弱で日本での正式発売が決定いたしました。

Golchi(ゴルチ)紹介VTR

今後に関しては、引き続き予約注文をGREEN FUNDINGにて受付中。
日本初上陸となる今回限定のお得な特典を多数ご用意しております。
なお、プロジェクト終了は7月31日23時59分、製品の出荷は9月中旬以降を予定しております。

予約注文受付
https://greenfunding.jp/lab/projects/1909?utm_source=prtimes&utm_campaign=20170607&utm_term=golchipj

商品概要商品名:Golchi(ゴルチ)
容量:765ml(最大)
重量:約620g
保温時間:約12時間
保冷時間:約24時間
カラー:ブラック/アクア/レッド
材質:プラスチック
一般発売予定価格:8,000円(税抜)
一般発売予定時期:2017年10月中旬

お問い合わせ
会社名 :FRONTIER TRADE
メールアドレス :kure@frontier-trade.jp
担当 :呉 達人

主催:FRONTIER TRADE
企画協力:GREEN FUNDING

以上

少し心配なのは、これ、連結して持ち歩くと、かなり重く、大きさが大きくなる?

スノーピークのドリンクボトルを使い始めてずいぶん経つけれども、この製品も保温性は抜群だし、朝入れた氷が夜まで溶けないぐらいで重宝しています。

この製品もボトルの中に缶ジュースやビールが格納でき、蓋は3種類同梱されているのですねぇ。

まぁ、普通にお高い感じがしますが、性能は抜群。スタックはできないけど。

最初のころの製品は蓋に問題があったようで、リコールがかかっているのでご注意ください。

でもこれは重いんだよね。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。