イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2014年12月05日 に以下のカテゴリに投稿されました イベント.

この記事のタグ

, , , , ,


12月4~7日の間、水郡線(茨城)で SL (C6120) が運行されます – 水戸常陸大子間1往復(1日)

お知らせが遅くなってしまってスミマセン。

既に今日から運行を開始しています。でもまだ後3日あるから・・間に合いますよ。

12月4日~7日の間、JR 水戸駅 ~ 常陸大子の水郡線で、C6120 の運行が行われます。

C6120

C6120

既に乗車券等は販売されているので、残っているかは不明ですが、多分ダメかもしれません。

運行ダイヤは以下の通り。往復と書きましたが一応そのように紹介されているので・・でも常陸大子->水戸間はディーゼル車両による牽引となっていて、その復路が C61 による牽引です。

【快速】DL奥久慈清流ライン号  常陸大子駅  8:26発
(※ディーゼル機関車が牽引)水 戸 駅 10:31着

【快速】SL奥久慈清流ライン号 水 戸 駅 11:58発
(※SL(C61)が牽引)常陸大子駅 14:18着

水郡線って、知っている限りの路線では、ナカナカ好きな路線です。

水戸から久慈川に沿って郡山まで走っています。国道118号線も併走しています。

車窓からは久慈川が見え、季節によってはリンゴや桃の畑に花が咲いていたり実を付けていたり、楽しめます。

東京から向かうと、東北道か常磐道を使う事になりますが、常陸大子までの距離はおよそではありますが200km(弱)位かと思います。高速を降りてから、50キロほど走ります。

お勧めは常磐道の那珂インターを使うルート。
このルートは、国道118号を走りますが、運が良ければ SL と併走して車で走る事が出来るかもしれません。常陸大宮から先は、ほぼ併走していますから。

常陸大子の駅前には、C12 が再塗装された綺麗な状態で鎮座しています。
大子の駅前には、シャモ弁当のお店があります。おいしいです。

周辺の観光スポットは、袋田の滝とかゆば、納豆、季節によってはリンゴ狩りとかも楽しめます。

美人を作る温泉ともいわれている大子温泉に入って見るのもいいかもしれません。
袋田温泉とかもナカナカ良いです。近くなのですが泉質は明らかに違うように思います。
この季節だともしかしたら、リンゴ風呂とかが楽しめると思います。

ちょっとしたドライブって感じですが、よろしければ出かけてみてください。

C6120 の動画を見つけたので張っておきます。

全てがそうでは無いのはわかっていますが、撮り鉄の方を中心としたマナーの問題が重要視されています。死亡事故が起きたり、電車の運行を妨害したり、周辺民家にゴミの問題などが発生してしまったり。
みんな視線は SL の方に向いてしまうと思うので、車で走っていても十分にご注意ください。
現地の係員の指示に従うのはもちろんの事、マナー無視などが多発すると、このような貴重なイベントが、悲しい事に今後は行う事が出来なくなってしまう事も考えられます。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。