イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年09月12日 に以下のカテゴリに投稿されました 登山.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


「新しい地図読みの教科書」 – ワンダーフォーゲル10月号特集は目からウロコの地図読み企画!

タイトルをみて、「ん・・?」と思った人もいるかもしれませね。

これ、別に地図の読み方が、変わったからという話ではなくて、スマートフォンの地図を上手に使うってお話みたいですよ。

確かに、今の地図は、紙だけではなくて、自分がいる位置もわかっちゃったり、経路もたどれるような、紙の地図にはない優れた特徴を持っていますよね。

そのお話です。

紙の地図と、コンパス(方位磁石)で地図を読み取るのは基本的なことだと思うけれど、これらも併用するとさらに上手に活用する事ができますよって、お話なんだと思います。

ワンダーフォーゲル10月号特集は目からウロコの地図読み企画!「新しい地図読みの教科書」
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、「山をめぐる旅へ」をキャッチフレーズとした登山情報誌『ワンダーフォーゲル』10月号を9月8日(金)に刊行します。

新しい地図読みの教科書 - ワンダーフォーゲル10月号

新しい地図読みの教科書 – ワンダーフォーゲル10月号

■特集「新しい地図読みの教科書」
「山に登るからには、地図読みくらいできないといけない」。
多くの登山者は、地図読みを必ず習得しなくてはならない登山技術のひとつと考えていますが、実際にそのスキルを持っている登山者は、実は多くありません。その理由は、「一般登山道を歩くのに地図読みの技術は必要ないのに、地図とコンパスは必携装備となっているため、それらを使いこなせないことに負い目を感じている」からだとワンダーフォーゲルは考えます。
「地図読みをしなくてはならない」という強迫観念から抜け出したところで、最低限必要な地図読みの基礎知識とはなにか。熟考した結果、たどりついたのは地図アプリでした。

■スマホと地形図は最強のコンビだ!本当に役に立つ山岳ナビゲーション術
スマホの地図アプリについては、誤解が多くあります。「電波がないと使えない」「電池がもたない」「GPS精度がわるい」……。
すべて間違いであり、充分に登山で使用できるものであることを、本特集では丁寧に解説します。スマホの操作が苦手、アプリなど入れたことがない、という人でも、一通り使いこなせるようになるはずです。

新しい地図読みの教科書 - ワンダーフォーゲル10月号

新しい地図読みの教科書 – ワンダーフォーゲル10月号

新しい地図読みの教科書 - ワンダーフォーゲル10月号

新しい地図読みの教科書 – ワンダーフォーゲル10月号

■内容
教えて先生! 地図読みってなんですか?
①机上講習編/②実践編

My読図スタイル
山岳ナビゲーションのマストアイテム コンパス&マップケース/エッセイ 私と地図。/あなたの地図、見せてください!

地図読みの超キホン
Step1 地形図の記号をおぼえよう/Step2 等高線のカタチを理解する/Step3 等高線ドリル
Step4 コンパスの使い方/Step5 ナビゲーションテクニック

はじめよう、地図アプリ
紙地図なんてもういらない?!/地図アプリQ&A/地図アプリカタログ/キャッシュのおさらい
実践! ジオグラフィカで山を歩く

第2特集
登山に役立つスポーツクライミング入門 ボルダリング編
スポーツクライミングって?/必見!東京オリンピックのスポーツクライミング/ボルダリングで歩行技術がアップする?/登山に役立つ!ボルダリング技術週/登山道の岩場は何級?ボルダリングの難易度/Let’s ボルダリング体験/何はなくともクライミングシューズ/クライミングシューズカタログ/ボルダリング上達日記

特別企画
秋のロープウェイ・ハイキング
西吾妻山/日光白根山/西穂独標/御嶽山

■ワンダーフォーゲルとは?
タイトルの『ワンダーフォーゲル』の直訳は「渡り鳥」。自分たちの居場所を求め、国境を越えて旅をする渡り鳥に、登山を楽しむための冒険心あふれる自由な精神をイメージし、失ってはいけない登山の文化や伝統を守りながら、自由な発想を育てたいという想いを込めました。

雑誌名: ワンダーフォーゲル
刊行形態:隔月刊行(奇数月10日発売)
価格:1,000円(本体926円)
10月号発売日:2017年9月8日
https://www.yamakei.co.jp/products/2817914132.html

【山と溪谷社】 http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。

以上

なかなか良い企画だと思います。

紙の地図を読むのが、得意でない方も、ここから始めると、今はとっつきやすいかも。

せっかく持っている道具だから、その特徴を理解して、上手に使いたいものですね。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。