イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年09月15日 に以下のカテゴリに投稿されました アパレル.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , ,


あのスルスルおろせて使いやすいバックパック【Wolffepack】をヴィレヴァンで取扱い開始!

以前にこちらのブログでも紹介した、ウルフパックというバックパック。

ウルフパックは、ショルダー部分につけられた取っ手を使って、後ろにあるバックアップを下におろしたり、前に抱えたりできる、とても便利なバックパックなのですね。

以前の記事はこちらです。

アマゾンでもたくさん売れているようで、

こんな製品が並んでいます。

この製品をあの Village Vanguard Webbed が取り扱い開始するそうですよ。

店頭に並ぶと、これまた違うと思うんだけどな。

超絶アイデア!時間短縮&スペース確保が楽ちん。海外で流行中の荷物をするっとらくらく取り出せるバック【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始!
カメラ、通勤、アウトドアに便利!周りに羨ましがられるバック。
株式会社Village Vanguard Webbed

満員電車で手軽に素早く、そしてクールにキメられる堅牢バック!

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

背中に背負った状態からショルダーを下さずバックパックが前面へスイング!簡単に荷物がとりだせます。アイデア商品バックパックが海外で流行!ついに日本に上陸し、ヴィレヴァン通販でも取扱を開始いたしました。

バックパックのショルダー部分とバッグの繋がりは3本のロープ。
そのロープをロック解除するとバッグはまるで蜘蛛の糸を垂らした蜘蛛のようにショルダーから離れます。
だから荷物を毎回肩から外さなくてもバッグの中身を取り出せる。
再度背負う際には、ショルダー部分に付属のハンドル引いてロープを引っ張りきったらロックがかかる簡単操作。

とってもシンプルで思いつきそうな機能だけど、実際に実現させ世界に広めているのがWolffepack バックパックの良さは両手が自由になる事、ただやっぱり不自由な部分もあります。
そんな不自由な部分を何とか解消したいと考え、試行錯誤をしてアワードをも受賞する作品にまでに仕上げました。

今までのバックパックとは違い、荷物の取り出しがすばやく行え、また満員電車・椅子に腰かける時などの背中に荷物がある事が邪魔なシチュエーションでも手軽に素早く、そしてクールにキメられる。
機能重視はもちろんのこと、デザインのスマートさも申し分ないので年代・性別・TPOなど幅広く対応できるバックパックがこのWolffepackです。

【Wolffepack】 メトロ 22L 楽しながら注目を集めたいシティー派向けデザイン

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

・背中に背負った状態からショルダーを下さずバックパックが前面へスイング
・前面にバックをかけるフックあり
・22Lの大き目容量でトラベル・人混み・仕事・普段使い向き
・15インチのノートブック収納ポケット搭載
・収納: メイン2パートコンパートメント・前面ジッパーポケット・両サイドのボトル&傘ホルダー
・バックとショルダー部分をつなぐロープはダイニーマR使用で300kgの重量に耐える強靭さ
(推奨荷物重量は7.5kgまで(越えるとバッグの機能低下の恐れがあります)

サイズ: 46×31×15cm
容量: 22L
重量: 約1.4kg
素材: 耐水性ポリエステル、ガンメタルジッパー、カーボンファイバー、 ケブラー繊維、超強力ダイニーマRコード

▼販売詳細URL▼
https://vvstore.jp/i/vv_000000000142213/?utm_source=press

【Wolffepack】 エスケープ 18L 背負ったままで簡単に荷物を取り出したいカジュアル向けデザイン

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

・背中に背負った状態からショルダーを下さずバックパックが前面へスイング
・前面にバックをかけるフックあり
・18Lの容量で&軽量(重量1Kg)でアクティブな方,通勤、ハイキング、サイクリング、スキー向き
・13インチのノートブック収納ポケット搭載  (内寸:約25×33×2.5cm(WHD)のポケット)
・収納: メイン2パートコンパートメント・前面ジッパーポケット・サイドのボトルor傘ホルダー
・バックとショルダー部分をつなぐロープはダイニーマR使用で300kgの重量に耐える強靭さ
(重たくなり過ぎると上げ下げが困難になりますので推奨重量は7.5kgまで)

サイズ: 45×28×14cm
容量: 18L
重量: 約1.0kg
素材: 耐水性ポリエステル、ガンメタルジッパー、カーボンファイバー、 ケブラー繊維、超強力ダイニーマRコード

▼販売詳細URL▼
https://vvstore.jp/i/vv_000000000142214/?utm_source=press

【Wolffepack】 サミット 16L 背負ったままでも前にもってきて荷物を取り出せるアウトドア向けデザイン

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

WolffePack シリーズにウィンタースポーツとアウトドアに特化したバッグが登場
バック内部を保護:
ラミネート加工を加えた空気層と丈夫なポリマーにより、外側の硬い層と柔らかい層を形成、
衝撃を吸収しバックパックの中身を守ります。

ハイドロレーションスリーブ/セキュリティポケット:
2Lのウォーターリザーバーを収納できるスリーブは、セキュリティポケットとしても利用可能な一つ二役

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

ゴーグルポケット:
メガネ・ゴーグルの取出しが簡単なフロントポケット。更に前面部分はレンズが傷付きにくいようにフリース仕様。

スキー板搭載可能なサイド
宿泊先や駐車場からゲレンデまで歩かなければならない時や、オフピストの際にさっとベルト部分へかけられる

全天候型:
全面PUコートされた防水ジップと2重の撥水PU生地仕様

腰ベルト:
幅広の腰ベルトで快適な持ち運びと安定性の確保

SOSホイッスル付き胸ストラップ:
調整可能、着脱可能な胸ストラップ、SOSホイッスル完備。

外側サイドポケット:
ドリンクや小物などを入れる伸縮性ポケット。

コンパートメント:
コンパートメント内は13インチノートパソコンを収納可能なスリーブとメッシュ状のジッパーポケットのみのシンプルデザイン。
前面には、マイクロファイバー生地を内側に使用したゴークルポケット。

その他特徴:
持ちやすいトップハンドル・手袋を装着したままでも掴み易いパジッパーハンドル・反射テープ・
サイドコンプレッションストラップ・キーフック・ガンメタルジッププルとGフック。

・背中に背負った状態からショルダーを下さずバックパックが前面へスイング
(前面にバックをかけるフックあり)
・16Lの小さ目サイズでウインタースポーツ&アウトドアなどに
・内側は13インチノートパソコンを収納可能なスリーブが付いた コンパートメントと網状のジッパーポケット。
・バックとショルダー部分をつなぐロープはダイニーマR使用で300kgの重量に耐える強靭さ
(推奨荷物重量は7.5kgまで(越えるとバッグの機能低下の恐れがあります)

サイズ: 44cm x 26cm x 14cm
容量: 16L + 2L(ハイドレーション用ポケット分)
重量: 約1kg
素材:撥水PU生地、防水ジップ、カーボンファイバー、ケブラー、ダイニーマコード
その他:幅広ウエストベルト、チェストベルト、SOSホイッスル、反射テープ
※ハイドレーションシステムリザーバーは付属しておりません。

▼販売詳細URL▼
https://vvstore.jp/i/vv_000000000142215/?utm_source=press

【Wolffepack】 キャプチャー 26L 背負ったままでカメラを取り出せるカメラ向けデザイン
WolffePack シリーズにカメラバッグが登場。

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

カメラマン達にとってより使いやすいように、ニーズに沿うように2016年に登場したウルフパック キャプチャー。シリーズ一番の収納力だけでなく、上下にコンパートメントを仕切れるという発想。
前面パートを開くと、下のパートへ直接アクセス。

ファスナー式の仕切りで上下を仕切っても良し、仕切りを外して大きなメインパートとして使っても良し。

取り外し可能なポッド(カメラ用ケース)付属。ポッドは3パートに仕切れる。

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

マジックテープ式の仕切りで間隔調整可能。勿論取り外し仕切りなしのポッドとしても使用可能。
自分好みにカスタマイズ、荷物に合わせてカスタマイズ出来る便利さ.
大事な荷物を守るために、レインカバーも付属。

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

【Wolffepack】タウンユースと特化型タイプがヴィレヴァンで取扱い開始

・背中に背負った状態からショルダーを下さずバックパックが前面へスイング
(前面にバックをかけるフックあり)
・26Lの大き目容量で写真撮影・旅行向き
・15インチのノートブック収納ポケット搭載(内寸:約29×31×2.5cm(WHD)のポケット)
・収納: メインパート(上下で仕切り可能)前面ジップ内には多数の小物用ポケットあり&メイン下段に
アクセス可能前面フックタイプポケット×1、サイドポケット×2
・バックとショルダー部分をつなぐロープはダイニーマR使用で300kgの重量に耐える強靭さ
(推奨荷物重量は7.5kgまで(越えるとバッグの機能低下の恐れがあります)

サイズ: 46cm x 31cm x 18cm
容量: 26L
重量: 約1.5kg
素材: 高品質防水450x300Dの二重PUコート混合ポリエステル、ガンメタルジッパー、カーボンファイバー、 ケブラー繊維、超強力ダイニーマRコード
付属品:カメラポッド(取り外し可能)、レインカバー(バッグ底部に収納されています)

▼販売詳細URL▼
https://vvstore.jp/i/vv_000000000142216/?utm_source=press

ヴィレッジヴァンガードオンライン
http://vvstore.jp/?utm_source=press
【twitter】
https://twitter.com/vgvd
【Facebook】
http://www.facebook.com/VillageVanguardOnline
【instagram】
http://instagram.com/village_vanguard

以上

カメラ用、アウトドア向けといった新製品も用意されていますね。

バックパックって、使っているとわかるけれど、例えばバックパックからカメラを出して撮影している間、足元に置い足りして・・置き引きとか時々、気になったりもするんですよね。

そういう意味でも使いやすいでしょうね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。