イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年09月22日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


「東西線早起きキャンペーン」が通年で実施されるそうですよ! –2017年9月25日~

東西線の通勤時間帯は、すごみたいですねぇ。

こちらのブログでも、何回か紹介している、東西線の早起きキャンペーンが、通年で実施されるようになるそうです。

要するにオフピークして通勤することによって、メダルがもらえて、それを集めると景品がもらえたりする。

乗客を分散させて、混雑の緩和を図るってことなのですが、効果があるってことなのかな?

2017年9月25日以降、「東西線早起きキャンペーン」を通年で実施します!
・通年化に合わせてメダルが多く獲得できる時間帯を拡大します・応募者全員に商品券をプレゼント、Wチャンスとして抽選で100,000円分商品券をプレゼント
東京メトロ

東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)では、東西線の朝ラッシュ時間の混雑緩和対策の一環として、これまで冬季(12月~2月)及び春季(4月~7月)の期間、実施してきた「東西線早起きキャンペーン」について、より多くのお客様にご参加していただくため2017年9月25日(月)以降通年で実施します。
本キャンペーンは、朝ラッシュがピークを迎える前の時間帯にご乗車いただく「オフピーク通勤(通学)」を推奨するもので、事前にご登録いただいた交通系ICカード乗車券PASMO、Suicaを使用し、東葉高速線東葉勝田台駅~東西線門前仲町駅間のいずれかの駅で入場、東西線南砂町駅以降の東京メトロの全駅(一部駅を除く)にて降車、または乗換されるお客様が対象となります。自動改札機へのタッチのみでメダルを貯めることができることから、朝のお忙しい時間でも、気軽に参加することができます。
キャンペーンにご参加いただくと、駅で入場した時間帯に応じた「メダル」を獲得できます。今回のキャンペーンから、メダルが多く獲得できる時間帯を拡大しました。獲得メダル枚数に応じて、応募者全員に商品券をプレゼントします。また、一部コースに抽選で100,000円の商品券があたるWチャンスを用意しています。
東京メトロはオフピーク通勤(通学)をする皆様を全力で応援いたします。この機会に是非「東西線早起きキャンペーン」にご参加ください。

「東西線早起きキャンペーン」が通年で実施されます!

「東西線早起きキャンペーン」が通年で実施されます!

「東西線早起きキャンペーン」通年実施 概要
1 実施期間
2017年9月25日(月)~2018年3月31日(土)の平日
2018年4月以降も継続してキャンペーンを実施する予定です。
※土・日・祝日及び年末年始(2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水))除く。

2 参加対象者
事前登録したPASMO、Suicaを使い、東葉高速線東葉勝田台駅~東西線門前仲町駅間のいずれかの駅で自動改札機より入場され、中野方面の電車にご乗車いただき、東西線南砂町駅以降の東京メトロの全駅※の自動改札機にて午前10時までに降車、または乗換されるお客様
※管理委託駅である北千住(日比谷線)、中目黒、中野、代々木上原、和光市、渋谷(半蔵門線・副都心線)、目黒の各駅及び一部駅の他社との連絡改札口(市ケ谷(都営地下鉄・JR)、青山一丁目(都営地下鉄)、北千住(千代田線・JR)、西日暮里(JR)、後楽園(都営地下鉄))・他社改札口(九段下(都営地下鉄))は除きます。また、変則的な乗車経路によってはメダルが進呈されない場合があります。なお、門前仲町駅の中野方面行きホーム側の都営地下鉄との連絡改札口については、対象となる鉄道利用の約4週間後を目安にメダルを進呈いたします。門前仲町駅の西船橋方面行きホーム側の都営地下鉄との連絡改札口では、メダルは進呈されません。

3 キャンペーン参加方法
【詳細はキャンペーンサイト(https://hayaoki-metro.jp/)または、駅設置のハンドブックをご参照ください。】
(1)PASMO、Suicaを持って東西線西船橋駅~門前仲町駅に設置された事前登録専用端末から、登録専用サイトのURL、シリアルキーを取得します。
(2)パソコン・スマートフォンから登録専用サイトにアクセスし、必要事項を入力すると、キャンペーン事務局からメールが届きます。メールの内容に従い必要事項を入力いただくと登録が完了します。
※(1)、(2)の手続きは2017年9月20日(水)始発より取得可能です。
※2017年7月末までの同キャンペーンに参加登録されたお客様は、改めて参加登録する必要はございません。
(3)9月25日(月)以降、自動改札機にPASMO、Suicaをタッチし、メダルを獲得しましょう。メダルは乗車日の翌日に進呈され、キャンペーンサイト上のマイページで獲得メダル数やメダル獲得履歴をご確認いただけます。
※本キャンペーン中、オンラインサービスのご利用に必要な通信にかかる費用はお客様のご負担になります。

4 時間帯別メダル獲得数
これまでのキャンペーンは従来、ゴールデンタイム(メダル5枚獲得)を30分間としていましたが、45分間に拡大いたしました。
※記載時間は乗車時の自動改札機にPASMO、Suicaをタッチした時間を指します。
※メダルが獲得できる時間帯が変更になっておりますので、ご注意ください。

時間帯別メダル獲得数

時間帯別メダル獲得数

5 賞品詳細・応募方法
(1)賞品詳細
各コースに必要なメダルを獲得してご応募いただくと、応募者全員にプレゼントします。
・Aコース(100メダル)…  500円商品券
・Bコース(200メダル)…1,000円商品券
・Cコース(300メダル)…1,500円商品券
※小児のお客様は、Aコースは応募対象外、Bコースは500円相当の図書カード、Cコースは750円相当の図書カードをもれなくプレゼントいたします。
(2)Wチャンス
Cコース(メダル300枚)に応募されたお客様の中から、抽選で合計30名様に100,000円の商品券(小児のお客様には10,000円相当の図書カード)をプレゼントいたします。
(3)応募期間
第1期 2018年1月5日(金)~2018年1月31日(水)
第2期 2018年4月2日(月)~2018年4月30日(月)
(4)応募方法
キャンペーンサイト上のマイページから応募いただけます。
(5)賞品発送・抽選結果
賞品発送は以下の期間に行います。なお、Wチャンスの抽選当選結果は、商品の発送をもって代えさせていただきます。
第1期 2018年2月1日(木)~2018年3月31日(土)
第2期 2018年5月1日(火)~2018年6月30日(土)
6 お客様のお問い合わせ先
(1)キャンペーン事務局
TEL 0120-569028
(2017年9月20日(水)~2018年 3月 30日(金)の平日 9:00~20:00)
(2018年4月2日(月)~2018年6月29日(金)の平日 9:00~17:00)
※土・日・祝日及び年末年始(2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水))除く。
(2)東京メトロお客様センター
TEL 0120-104106 (9:00~20:00 年中無休)

株式会社パスモ 商標利用許諾済第105号/JR東日本 Suica利用承認第109号(株式会社メトロアドエージェンシー 許諾)
※ 当該承認は、ICカード乗車券発行事業者が本商品、サービスの内容・品質を保証するものではありません。
※ 本サービスでは、ICカード乗車券へデータの書き込みは一切行いません。
※ 本サービスでは、ICカード乗車券の残高は一切引き落とされません。鉄道利用による運賃の引き落としとは別です。
※ ICカード乗車券発行事業者の都合により、予告なくICカードが交換されることがあります。
「PASMO」は株式会社パスモの登録商標です。「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

以上

特に東西線はひどい混雑なのかもしれないけれど、根本的な改善も必要なのではないのかな?

これが効果的であるのなら、東京メトロだけでも全路線でやればよいのにね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。