イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年10月19日 に以下のカテゴリに投稿されました 天体観測.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , , ,


10月21日はオリオン座流星群が極大を迎えます! – 観測条件もよく、予想では1時間に5個ぐらい見えるかも

今年のオリオン座流星群の極大は、2017年10月21日。

明後日ですよ。

オリオン座流星群は、約1か月にわたり、活動が観察できるのですけれども、この21日が一番のチャンス!

寒いので、暖かくして観察することをお勧めしますが、どうなのかなぁ。

お天気は。

このところ関東地方は、雨が続いているので、ちょっと心配。

国立天文台によると、

「このころ、オリオン座流星群が極大(見頃は前後4~5日間の未明。1時間に5個程度。月明かりの影響がなく、条件がたいへんよい)」

と紹介されていますね。

2017年10月中旬(東京の星空)- 国立天文台

2017年10月中旬(東京の星空)- 国立天文台

こちらが国立天文台が、公開している2017年10月中旬の東京の星空。

21日20時頃に、極大を迎えるので、それ以降、22日の明け方までが観測するのに適しています。

当日は、月明かりの影響が少なくて、とても良い観測条件だそうです。

東の地平線をぼんやりとみていると、観測できるかも?

なのですが・・・

どうやら関東から西の太平洋側(広島など一部を除く)では、当日のお天気が良くないみたいですねぇ。

せっかくの好条件なのになぁ。

でもウェザーニュースでは、ハワイからの生中継をインターネットで行うそうですよ。

 

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。