イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年11月15日 に以下のカテゴリに投稿されました .

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


オンデマンド出版で「手塚治虫全集」が刊行開始 – 手塚プロダクションと丸善ジュンク堂書店が提携して実現

何冊かはうちにもあると思う。

確か鉄腕アトムかな?

そんな手塚作品が、全冊再販されるというお話。

オンデマンド出版「手塚治虫全集」刊行開始
手塚プロダクションによる新編集版全343巻を11月3日(金)から順次発売&手塚治虫コラボカフェも展開
株式会社丸善ジュンク堂書店

株式会社丸善ジュンク堂書店は、手塚治虫誕生90周年を記念して株式会社手塚プロダクションと提携し、オンデマンド出版による「手塚治虫全集」(手塚プロダクション発行、丸善ジュンク堂書店発売)全343巻を秋の読書週間中の2017年11月3日から順次刊行いたします。

この「手塚治虫全集」は手塚プロダクション自らが編集を手がけた初の全集になります。2017年11月3日から毎月3日に5タイトルづつ、約5年かけて全343巻を刊行する予定です。

手塚治虫は自身の漫画作品の多くが雑誌(B5サイズ)で読まれることを想定して描いているため、今回の全集もB5サイズでの刊行となっています(B6サイズの受注販売も行います)。

丸善 丸の内本店、MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店、ジュンク堂書店 名古屋栄店、丸善 岐阜店内の「手塚治虫書店」ではB5およびB6サイズの全点を店頭に展示し、すぐにお求めいただくことができる他、全国の丸善ジュンク堂書店および提携Webサイト「honto」にて購入が可能です(オンデマンド出版のため品切れの心配はございません)。

◇手塚治虫全集 第1回刊行作品(2017年11月3日発売)
『ブラックジャック 1』(B5サイズ 1,500円 B6サイズ 900円)
『ブッダ 1』(B5サイズ 1,400円 B6サイズ 900円)
『七色いんこ 1』(B5サイズ 1,500円 B6サイズ 900円)
『ロストワールド 1』(B5サイズ 1,400円 B6サイズ 900円)
『ザ・クレーター 1』(B5サイズ 1,500円 B6サイズ 900円)
※2017年12月以降の刊行スケジュールは関連URL(PDFファイル)からご覧ください

オンデマンド出版「手塚治虫全集」刊行開始

オンデマンド出版「手塚治虫全集」刊行開始

◇今回の「手塚治虫全集」刊行の経緯
丸善ジュンク堂書店では、2014年4月より丸善 丸の内本店、MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店、ジュンク堂書店 名古屋栄店、丸善 岐阜店の各店内に、手塚治虫の漫画はもちろん、エッセイや対談、研究本、キャラクターグッズなどを揃えたインショップスタイルの書店「手塚治虫書店」を展開してきました。
その手塚治虫書店を展開するつながりの中で「手塚治虫生誕90周年」記念企画会議において、丸善ジュンク堂書店より「オンデマンドであれば、在庫の事を考えずに全集を刊行する事が出来る。90周年を記念して手塚治虫書店オリジナル編集の全集を刊行したい」と提案したところ、手塚プロダクションからも快諾を得て、手塚プロダクションを発行元、丸善ジュンク堂書店を発売元として今回の全集の刊行が決まりました。

◇同時展開 丸善 池袋店「手塚治虫書店&カフェ」オープンのご案内
今回「手塚治虫全集」の刊行を記念して丸善 池袋店の併設カフェ「ほんのひととき」において「手塚治虫書店&カフェ」を期間限定(終了日未定)でオープン、オリジナルグッズの展示販売の他、カフェ内にて手塚治虫の全集が自分の端末で読める「TEZUKA SPOT」を設置します。さらに「手塚治虫コラボメニュー」として、手塚治虫が作品を描く際に好んで食べていたチョコレートにちなみ、色々な大人気キャラクターを浮かべた「手塚治虫ホットチョコレートドリンク」(税込650円)と、大人気キャラクター「ヒョウタンツギ」をあしらったデザート「ヒョウタンツギ 抹茶フォンダンショコラ」(税込1,000円)を第一弾として提供致します。デザートを注文した方には特典として先着2,000名にオリジナルブックカバーをプレゼントします。

手塚治虫書店&カフェ

手塚治虫書店&カフェ

左「手塚治虫ホットチョコレートドリンク」(税込650円)
右「ヒョウタンツギ 抹茶フォンダンショコラ」(税込1,000円)
(C)Tezuka Productions designed by play set products

以上

なんて言ったらよいのかな?

幅広く広げるちう意味では、良いことなのだろうけれど、過去の作品のその時のものを手に入れて読むというのも、悪くはない。

ブックオフ等に行くと、お安く手に入れることができたり、もちろん品薄のものもあるのだろうけれど、好きな人にはどう感じられるのかな?

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。