イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2014年12月21日 に以下のカテゴリに投稿されました 旅行.

この記事のタグ

, , , , ,


豪雪地帯などに車で行かれる方は是非装備 – 車載用防災セットっていろいろあるけど

ちょっと雪の多い地方に行く事になっていて、まぁ運転はどうにか気お付けていくのですが、なんだかこのところの北の方の豪雪情報を見ていて心配になってしまいました。

使う車はスタッドレスはいてるし、四駆なのでまぁ油断は禁物ですが、何とか走る事は出来るでしょう。

ホワイトアウト現象なんてなってしまったら、走る事も出来ないし、外に出る事すら出来ない。

排気ガスに注意しながら、じっとしているしかないのでしょうけれど、おなかもすくしトイレだってね。困るでしょう。それに寒いよきっと。

だんだん思い出してきたけど、豪雪で動けなくなって大渋滞してコンビニ部隊がパンの無料配布を行ってくれたりとかのニュースを思い出した。

もちろんアウトドア用品にも、流用出来る似たような物は有るのだけれど、車の中という限られた広さの空間だと、それを置いておく事も考えないと・・

で、少し調べてみたら、いくつかの製品があるのですねぇ。車載用が既に。

大体内容は似ています。やっぱり価格によって内容にも差がありますけれど、大体は。

  • ライトまたはヘッドライト
  • 乾電池
  • 手袋(軍手など、中にはケプラー繊維で作られた手袋なんてのも有りました)
  • 飲料水
  • 軽食(昔はカンパンだったけど、今はビスコとかの缶詰)
  • 簡易トイレ(吸水シートのような物など)
  • ホイッスル
  • 緊急脱出用ハンマー(扉が開かないときは窓を割って外に出る)
  • 応急措置用の絆創膏など
  • ホッカイロ(入っていない物もある)

まぁこんな感じの物が含まれているようなのですが、そこでひらめいた。

昔載っていたドイツ車にとってもいい救急セットが付いていたので、残しておいたのでした。

上記の中で足りないのは、簡易トイレとホッカイロ、軽食ぐらいです。

さすが~ BMW だったけどね。ちゃんと考えられてます。

そんな感じでこれにビスコとホッカイロを押し込んで、持って行く事にしちゃいました。

って事で買わなかったんだけど、車載用の防災セットって結構売られているのですね。

有って困る物では無いと思うので、もしも必要かな?って時には迷わず用意してお出かけしましょう。

ちなみに、アマゾンでは1500円~1万円位の物が見つかります。

内容はそれぞれ良く確認してください。

 

 

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。