イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2014年12月22日 に以下のカテゴリに投稿されました 自転車.

この記事のタグ

, , , , ,


ママチャリで富士スピードウェイを疾走(?)する、第8回スーパーママチャリグランプリが開催されます

回数も重ね、もう第8回になるのですね。

スーパーママチャリグランプリ

スーパーママチャリグランプリ

今年も、サイクルベースあさひを展開する、株式会社あさひが冠協賛のもと “スーパーママチャリグランプリ” 第8回ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久ママチャリ世界選手権を開催します。開催は2015年1月10日です。

ママチャリで富士スピードウェイを走れるなんて、おそらくこのイベントしか有りません。

1周4.5キロぐらいだけど、何周するんでしょうねぇ。

このままチャリ耐久レースだけでなく、

事前に大会前に各店舗にて、500円(税込/修理代別)で参加する自転車を事前に点検整備できる「バックアップキャンペーン」や大会期間中に修理・メンテナンスが可能なピットを設置する「ママチャリGPピット開設」のほか、本大会用に開発された、「MCGP(ママチャリグランプリ)ネックウォーマー」が、会場限定で販売されます。

詳細は、大会公式サイト(http://www.japan-racing.jp/fsw/15/15mama_s.html)、
株式会社あさひ大会特設サイト(http://www.cb-asahi.jp/mcgp2015/)を参照下さい。

との事です。

残念ながら、今年のレースへのエントリーは既に終わっているのですが、来年の参加に向けて、見学に行くっていうのもよろしいのでは無いでしょうか?

なお、会場では、他にも

シンガーソングライターの akko がスタート前に国歌斉唱を行います。
また、トヨタ交通安全センター「モビリタ」では、インストラクターが運転する車両に同乗し、「安全運転プログラム」を体験できる無料同乗体験会を実施します。
レース終了後は、日本レースプロモーション(JRP)の協力による、日本最速を誇るスーパーフォーミュラSF14のデモランが実施されます。
また、ママチャリGPオリジナルTシャツ(3種類/全6色)とオリジナル軍手も会場限定で販売します。

入場料は大人1,000円(含、駐車料/中学生以下は保護者同伴であれば無料)です。
当日はピットや暖房完備の休憩室を設けるほか、パドックエリアは前夜から開放され、指定場所ではバーベキューなどもお楽しみいただけます。

など盛りだくさんのようですね。

でもだいぶ寒いだろうと思うので、暖かくしてお出かけください。

昔、知人が参加しているのを fb で見かけたような気がするけど・・

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。