イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年04月02日 に以下のカテゴリに投稿されました スポーツ.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


4月19日は「地図の日」(最初の一歩の日)! – 東京2020公式ライセンス商品、東京2020大会会場マップ最新版を販売開始

4月19日は地図の日。(だそうです)

で~、私事ながら、結婚記念日でございます。(忘れてなくてよかったね)

今はいろいろな日があるので、よくわからないけれど、東京オリンピックの会場地図も、この日に販売開始されるそうですよ。

4月19日は「地図の日」(最初の一歩の日)! 東京2020公式ライセンス商品東京2020大会 会場マップ 最新版販売開始
東京2020公式ライセンス商品 2018年SS(春夏)の新商品 続々登場
東京2020ライセンシング事務局

東京2020組織委員会は、3月27日(火)より、東京2020大会競技大会オリンピック・パラリンピック会場マップ「ビューマップ」(空から東京の街を一望した、競技会場の位置関係がよくわかる俯瞰図)、「会場全図」(すべての競技会場と競技(種目)を網羅した会場分布図)、そして「マップ」(小学生でもよくわかる、すべての漢字にふりがな付きで各競技の解説が付いた東京23区中心の競技会場一覧図)の最新版(価格:各2,000円税別)を、東京2020オフィシャルオンラインショップを中心に販売開始いたします。2018年3月時点の最新情報が反映されており、新たに決定した会場も追加されています。
(ライセンシー:ゼンリン)

【オフィシャルオンラインショップ】 https://tokyo2020shop.jp/
(新商品の特集サイトは3/27(火)15:00よりオープン)

© Tokyo 2020

© Tokyo 2020

寛政12(1800)年旧暦閏4月19日、日本で初めて地図を作った伊能忠敬が江戸を出発し蝦夷地(北海道)の測量に向かいました。その日を記念し4月19日は「地図の日」(最初の一歩の日)とされています。地図好きな方はもちろん、これまで地図が苦手だった方も、この機会に地図に触れ、東京2020大会の競技会場予定地を巡るなど、東京2020大会ならではの地図の楽しみ方を体験してみてはいかがでしょうか。「マップ」は親子で楽しみながら学べる教材にもなります。

【前回の商品(2017年3月発売)より改訂された箇所】(2018年3月時点)
前回から会場の名称変更や競技の追加があったものを更新しています。

<全種に共通>
【オリンピック】
・野球・ソフトボール会場として福島あづま球場を追加
・サッカー会場として茨城カシマスタジアムを追加
・武蔵野の森総合スポーツ施設の名称決定に伴い「武蔵野の森総合スポーツプラザ」に変更
・青海アーバンスポーツ会場にバスケットボール(3×3)を追加
・有明BMXコースに自転車競技(BMXフリースタイル)とスケートボードを追加
・皇居外苑に陸上競技[競歩]を追加
・武蔵野の森公園に自転車競技(ロード)[ロードレース(スタート)]を追加
・富士スピードウェイに自転車競技(ロード)[ロードレース(ゴール)、個人タイムトライアル]を追加
【パラリンピック】
・武蔵野の森総合スポーツ施設の名称決定に伴い「武蔵野の森総合スポーツプラザ」に変更
・富士スピードウェイに自転車競技(ロード)スタート・ゴールを追加

<ビューマップ>
【オリンピック・パラリンピック】
・収録エリアを「馬事公苑」まで拡大。日本地図(オリンピックのみ)・関東近郊図を掲載し、全ての競技会場を網羅。

<会場全図>
【オリンピック・パラリンピック】
・「馬事公苑」の競技会場アイコンを追加。
【オリンピック】
・「江ノ島ヨットハーバー」の競技会場アイコンを追加

<マップ>
【オリンピック】
・「馬事公苑」の競技会場アイコンを追加

以上

地図も有料なんだ。

っと思ったけど、どうなんですかねぇ。

ボランティアで参加する方の募集も始まるようだけれど、こんな人数集まるの?ってちょっと心配だったり・・

大体、あんな時期にやったら暑いだろ。

たぶん大画面の綺麗なテレビで見る方が、ほとんどだったりして。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。