イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年04月03日 に以下のカテゴリに投稿されました キャンプ.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


アウトドア専門のフリーマーケットサイト「BELAY Free Market」(ビレイフリーマーケット)が 3月30日にオープン!

最近はキャンプ用品などを専門に扱うリサイクルショップもありますよね。

不要となったキャンプ用品を買い取ってもらって・・

でもね、買取金額って、たかが知れている金額でして・・

商売の基本として、仕入れ値は極限まで安く、販売はできるだけ高くって、話もあるから、仕方のない事ではあると思うけど。

業界初、アウトドア専門のフリーマーケットサイト「BELAY Free Market」(ビレイフリーマーケット)が3.30オープン!
アウトドアのユーズド品、ハンドメイド品、資材を自由に売り買いできる場
BELAY株式会社

アウトドア用品専門のモール型ECサイト、mountain-products.com (マウンテンプロダクツ ドットコム)を運営する BELAY Inc.(ビレイ株式会社 本社:東京都目黒区、代表取締役:畑中和彦)は、自社アウトドアプラットフォームの第2弾、業界初となるアウトドア専門のフリーマーケットサイト、「BELAY Free Market」をオープンします。

BELAY Free Market

BELAY Free Market

サイトURL
https://market.belay.jp/

BELAY Inc.が運営するアウトドア専門のフリーマーケットサイト「BELAY Free Market」は、単にユーズド品の売買だけではなく、ハンドメイド品や、アウトドア資材なども売買ができる場です。

BELAYとは、クライミング用語で安全確保(人をロープで確保する)といった意味です。
アウトドア用品は、電気、ガス、水道などのライフラインの無い、山など屋外で過ごすことを前提に作られており、また軽量、コンパクト、耐久性に優れた〝モノ〟がたくさん存在します。
私たちは、アウトドア用品がもっと世に普及することで、これから先の時代において、自然と共生しながら安心安全に暮らせる世の中の実現に向けて取り組んで参ります。

「BELAY Free Market」の特長
◯アウトドア専門だからこその専門性に特化した充実した品揃え(注クライミング用品(登攀具)の売買は禁止)
◯ユーズド品だけでなくハンドメイド品や資材等の売買もでき、サスティナブルなアウトドアライフを提案
◯安心、安全な保証システムで代金授受、本人認証などを保証
◯販売手数料10%その他手数料は一切かからず参加が可能

<BELAY Inc.が目指すもの>  私たちは日本という四季があり、山があり、海があり、川があり、美しく自然豊かな土地に生まれました。古来より日本では自然を神と崇め畏敬の念を持ち接してきました。自然の恵みを享受し、時に自然の脅威にさらされる中で、安全安心に暮らす知恵を育んできました。日本は戦後のモノのない時代から物質的な豊かさを求め、大量生産、大量消費という形で経済発展、成長を成し遂げる一方、その引き換えに自然環境破壊等の問題も引き起こしました。そして、3.11東日本大震災がおこり、さらにエネルギー問題にも直面し、私たちのモノに対する価値観が変化し始めてきました。これからの日本、世界、人類としての生き方が問われているのだと思います。こうした状況をふまえ、私たちはアウトドアスポーツで培った経験、ノウハウ、最新のIT技術を用いて、限りある資源資産を有効に活用し、永続的に進化続けることのできるアウトドアプラットフォームを立ち上げていきます。それは、私たちが求める物、事、場所であり、生活であり、コミュニティーであり、生き方そのものであります。こだわりをもって集め、作り、使い、生活の中に溶け込んだアウトドアスタイルを提案し、真に豊かな自然との共生を創造してまいります。

■会社概要
商号   : BELAY Inc.
代表者  : 代表取締役 畑中 和彦
所在地  : 〒152-002 東京都目黒区目黒本町4-10-16
設立   : 2016年4月
事業内容 : ◯アウトドア用品専門ECモール「mountain-products.com」運営  ◯アウトドア専門フリーマーケットサイト「BELAY Free Market」運営 ◯アウトドアに関する各種コンサルティング ◯欧州アウトドアブランドの日本展開仲介、日本アウトドアブランドの欧州展開仲介 ◯展示会、カタログ等のブランドプロモーション
URL   : https://belay.jp/

以上

たぶん、お子様とキャンプに出かけるというのが多いのだろうけれど、道具にこだわっているのは、お父さんだけなのですよ。

まぁ、それも悪くはないと思うけれど、奥さんは知らないけれど、子供たちは、テントなんて何でもよいわけ。

楽しければね。

ざっくり言っておそらくは、キャンプするのは4~5年ぐらいの期間だと思う。(ファミリーキャンプなら)

その期間だけ、使える製品で全く構わないと思うし、ファミリーキャンプするだけなら、バカ高いブランド製品をずらっとそろえるなんて必要は、全くないのですよ。

そんなことより、百均のあれでとか、工夫する方がよっぽど良いと、思ったりもする。

その分で、家族でもっと楽しむなり、おいしいご飯をみんなで食べるなりした方がよいですよ~

まぁ、高価なキャンプ用品は、リセールバリューもあるとは思うけれど、それを気にして、雨の日のキャンプしないって人もいたりで、その人次第だとは思うけれどね。

こんなサイトを利用して、安価に楽しむのも一つの方法だと思います。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。