イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年04月11日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


養老渓谷駅にお出かけしてキャンピングレンタカーに泊まる「鉄泊(てっぱく)」開始

これ、とても良いですね。

関東圏からも、ほど近いし、やっぱり1泊できると、ゆっくりと養老渓谷を堪能できます。

養老渓谷駅にてキャンピングレンタカーに泊まる「鉄泊(てっぱく)」開始
小湊鐵道株式会社

小湊鐵道株式会社(本社:千葉県市原市)は、株式会社ワンズネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:島 一徳)と提携し、キャンピングレンタカーを利用した宿泊サービス「MobiHo」を、2018年4月3日(火)より開始いたします。

養老渓谷駅にてキャンピングレンタカーに泊まる「鉄泊(てっぱく)」開始

養老渓谷駅にてキャンピングレンタカーに泊まる「鉄泊(てっぱく)」開始

「鉄泊(てっぱく)」とは?
アスファルトの駅前を森に戻す「逆開発」が進行中の養老渓谷駅前にMobiHoは設置されます。開けたドアや窓からは、MobiHoの周りに育っている木々が見え、光がたっぷりと差し込んできます。また、遠くから列車や里山トロッコ列車の汽笛や走行音が心地よく聞こえてきます。小湊鐵道では、「鉄道」と「宿泊」を掛け合わせて、『鉄泊(てっぱく)』という名前をつけました。

MobiHoは最大4人(大人3人・子供1人)まで泊まれるキャンピングカーで、宿泊費用は5,000円(平日、税別)~。人数にかかわらずMobiHo 1台あたりの金額設定で、リーズナブルな宿泊が可能です。 車内にはエアコンや電気ポットが設置されており、シンプルかつ快適に過ごせる空間となっています。

ご予約は宿泊当日16:00まで受付しておりますので、ふらっと遊びに来た方も、空きがあればご利用いただけます。また、中房総エリアでのゴルフプレーや養老渓谷周辺でのハイキングなどの前後泊などにもオススメです。車の方には、養老渓谷駅前に駐車場(有料)をご用意しております。

小湊鐵道にて里山を満喫したあとは、MobiHoに泊まって満天の星空を眺める。そんな夢のような一日を過ごしてみませんか。養老渓谷駅での「鉄泊」をぜひ体験して下さい。

■概要
宿泊開始日:2018年4月3日(火)~
宿泊料金(税別):平日5,000円、金・土・日・祝前日6,000円
ご予約・チェックインの方法などは、下記URLにてご確認ください。
http://mobiho.jp/kominatorailway/
※MobiHoはレンタカー契約のため、普通自動車免許の所持が必要です。

■小湊鐵道ホームページ
http://www.kominato.co.jp/

■里山トロッコホームページ
http://www.kominato.co.jp/satoyamatorocco/index.html

■ワンズネットワーク
http://ones.grupo.jp/

以上

1日は、小湊鐡道を満喫して、2日目は、養老渓谷でゆっくりとなんてプランも立てやすい。

お子様も普段と違う1泊で、きっと大喜びじゃないかな?

人数が増えても5000円ってのは、とっても利用しやすいですね。

とっても残念なのは、ペットを連れては利用できないところ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。