イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年05月23日 に以下のカテゴリに投稿されました 横浜.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


横浜のインスタ映えスポットランキングTOP10及びマリン&ウォーク ヨコハマのフォトスポットマップを公開!

この辺り(千葉県柏市)に住んでいると、大好きなのだけれど、なかなかお出かけできないんだよね。

湾岸出て、まっすぐ行けばよいので、渋滞がなければすぐにつくとは思うのだけれど。

ということで、最近の横浜のことはとんとわからないのではありますが、インスタ映えする横浜のスポットが公開されていて、以下に紹介しますが、これはこのあたりかなぁ?なんて感じでも楽しめちゃうかもしれません。

横浜のインスタ映えスポットランキングTOP10及びマリン&ウォーク ヨコハマのフォトスポットマップを公開!
合同会社SNAPLACE

SNS映え投稿分析のスナップレイス(本社:東京都品川区)は、横浜のインスタ映えスポットランキングTOP10を発表しました。そして、第1位となった商業施設「マリン&ウォーク ヨコハマ」施設内のインスタ映えするフォトスポットをまとめた、フォトスポットマップをリリースしました!

横浜のインスタ映えスポットランキングTOP10及びマリン&ウォーク ヨコハマのフォトスポットマップを公開!

横浜のインスタ映えスポットランキングTOP10及びマリン&ウォーク ヨコハマのフォトスポットマップを公開!

SNAPLACE(スナップレイス)ではインスタグラム等のSNS投稿を独自のシステムで分析し、SNS映え度合いが高いと想定される国内外の約6,000スポットを紹介する、日本最大級のSNS映え観光情報サイトSnaplace( https://snaplace.jp/ )を運営しています。そこで集まった大量のSNS映え分析データを活用し、横浜のインスタ映えスポットランキングTOP10を発表しました。そして、第1位となった商業施設「マリン&ウォーク ヨコハマ」施設内のフォトスポット合計27スポットをあぶりだし、フォトスポットマップとしてリリースしました。

■横浜のインスタ映えスポットランキングの分析対象データと抽出手法
分析対象データは、2017年~2018年4月末までのSNS投稿データのうち、SNS映えの基準に従ってSNSから抽出し、Snaplaceに掲載される横浜の全スポットを対象に分析しました。ランキングは、スナップレイスのSNS映え分析システムにてSNS投稿写真の画像解析を行い、インスタ映え評価得点が高い投稿数が多い順番でランク付けをしました。

■横浜のインスタ映えスポットランキングTOP10
第1位 マリン&ウォーク ヨコハマ
赤レンガ倉庫に隣接するオープンモール。施設は港を見渡せるロケーションで解放感も抜群です。特に、施設内のいたる所にあるウォールアートは写真撮影をされる方も多いためフォトスポットとしても人気です。中でもL.A.やハワイで人気の「エンジェルウィングス(天使の羽)」のウォールアートはインスタで投稿される方も多く、横浜を代表するインスタ映えスポットと言えるでしょう。

photo by @may_ugram

photo by @may_ugram

photo by @sao_0324

photo by @sao_0324

第2位 ブルーブルーヨコハマ
マリンテイストを感じるメンズ、レディースのオリジナルウェアが並び、ファッション・ライフスタイルを提案するセレクトショップ。お店の外にある青色の壁と「BLUE」と描かれた茶色い壁が撮影スポットとしても人気です。

第3位 大さん橋
国内最大級の国際客船ターミナルで横浜の街並みを一望できるデッキもあることから観光客からも人気の高いスポットです。その中でもウッドデッキと芝生スペースを備えた「くじらのせなか」では、地面に横浜にちなんだ名所のアートが描かれ、工夫して写真撮影をされる方も多いです。

photo by @mio270901

photo by @mio270901

第4位 横浜赤レンガ倉庫
明治の終わりから大正初期に国の模範倉庫として建設されたレンガ造りの歴史的建造物で、現在は商業施設として親しまれている横浜を代表する観光スポット。広場に敷き詰められた石畳と赤レンガの組み合わせは、フォトジェニックな写真も撮影しやすい雰囲気となっています。

第5位 山手西洋館
横浜の山手地区にある7つの西洋館。館内では、当時の人の生活ぶりが分かるように家具や調度品が再現されていて、建築もレトロな雰囲気を感じさせられることからポートレートやウェディング撮影をされている方も多いです。

第6位 象の鼻パーク
横浜発祥の地として、横浜港開港150周年を記念してオープンした公園。公園内には水色をした象のオブジェ「ペリコ」や独特な模様の地面が印象的な開港波止場、ライトアップされるスクリーンパネルなどが撮影スポットとして人気です。また最近では近くにある高架下も異次元っぽい写真が撮れるということで注目を集めています。

第7位 港の見える丘公園
横浜の海と景色を高台から大パノラマで鑑賞できる公園で横浜らしいロケーションを楽しめます。園内では、四季折々の花々が咲きますが、中でも春と秋になると咲くバラの時期は多くの観光客が訪れます。

photo by @dazzlin.15

photo by @dazzlin.15

第8位 YCC ヨコハマ創造都市センター
1929年に建設された歴史的建造物「旧第一銀行横浜支店」を用いた横浜のクリエイティブ拠点。重厚感を感じるバルコニーと列柱が印象的な外観に加え、白を基調とした開放感あふれる内観もフォトジェニックで注目を集めています。特に施設内の「カフェ オムニバス」は女性人気の高い有名なカフェです。

第9位 ワールドポーターズ
「いろんな世界がここにある」をコンセプトにした商業施設。施設内には、海外の街並みを再現したエリアやフラワーウォールなど写真を撮りたくなる仕掛けが揃っています。またルーフガーデンからは横浜名物の大観覧車を見下ろす美しい夜景が見られるということで人気です。

第10位 馬車道駅
みなとみらい線「馬車道駅」はレンガ造りの壁とレトロさを感じる展示物の組み合わせが目を引き、おしゃれすぎる駅として注目を集めています。展示物は、かつて馬車道駅周辺にあった歴史的な建物の記憶を残すために古い金属扉や金庫などで珍しく、写真に残される方も多いです。

横浜のインスタ映えスポットランキングTOP10の全容はこちら
https://snaplace.jp/yokohamarank/

■マリン&ウォーク ヨコハマのインスタ映えスポットの抽出について
スナップレイスでは横浜のインスタ映えスポットランキング1位のマリン&ウォーク ヨコハマ施設内の写真を大量に撮影し、スナップレイスのSNS映え画像診断システムでインスタ映えするとして抽出されたスポットをすべてマップにプロットしたフォトスポットマップを公開しました。

また、それぞれのインスタ映えスポットで最もインスタ映えすると想定される正解ショットは、約1万人のスナップレイス・メディア会員の中から、スナップレイス独自のシステムによって選ばれた、スナップレイス公認のインスタグラマー(スナップレイス・タレント)が撮影しています。そのため、撮影の際にマップに掲載されているものと同じようなアングルで撮影するとインスタ映え度合いを最大化することができます。

マリン&ウォーク ヨコハマのフォトスポットマップ

マリン&ウォーク ヨコハマのフォトスポットマップ

マリン&ウォーク ヨコハマのインスタ映えフォトスポットマップはこちら
https://snaplace.jp/marineandwalk/

Snaplace(スナップレイス)とは
Snaplace( https://snaplace.jp/ )とは、あらゆるSNS投稿を分析し、SNS映えするスポットだけを地図上に表示する月間PV数 約200万の人気サービス。フォトジェニックなスポット、笑い・ネタな珍スポットなど、観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せる。また、スポット毎に、InstagramやTwitter等の投稿を一覧し、口コミを確認できる。各スポットは、おしゃれ(Cool!)、ネタ(Haha!)、定番(Basic)の3種類に色分けされ、地図上に表示されている。

スナップレイス・タレントとは
スナップレイス・タレント( https://snaplace.biz/ )は、最短即日で素早くインスタグラマーを活用した企画やプロモーションを実現するサービスです。予算やターゲット層に合わせ、主に公式スナップレイス・タレントを中心とした、裾野の広いスナップレイス・メディア登録インスタグラマーが、インスタグラム運用代行や撮影代行、試供品のモニター調査など様々な施策をサポートします。

本件に関するお問い合わせ
合同会社SNAPLACE 椛島(カバシマ)
TEL:03-6869-4001
MAIL:info@snaplace.jp

以上

なかなか良いですね。

こんな場所できれいな写真を撮ってみたいですね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。