イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年05月25日 に以下のカテゴリに投稿されました お酒.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


東京ビアウィーク2018 開催! – 東京がビールで溢れる16日間!今年は約230店舗が参加!

6月2日~の開催ですね。

今年は230店舗も出店するそうですよ。

おいしいビールが見つかるとよいですね。

今年は約230店舗が参加! 東京がビールで溢れる16日間!東京ビアウィーク2018 開催
6月2日(土)から 6月17日(日)までの16日間
東京ビアウィーク実行委員会

公式WEBサイト: http://beerweek.jp/2018/

東京ビアウィーク2018

東京ビアウィーク2018

東京ビアウィーク実行委員会は、来る2018年6月2日(土)から 6月17日(日)までの16日間、 「東京ビアウィーク2018」を開催します。

「東京ビアウィーク」は、東京及び近郊都市の様々な店舗や団体が、自由なアイディアでビールを楽しみ、東京のビールシーンをより盛り上げようという趣旨のイベントです。2017年には第4回を開催し、129店舗が参加。たくさんの人がビールを楽しみました。 5回目となる今年は、昨年よりも大規模に開催いたします。店舗数は昨年の1.8倍の約230店舗が参加予定。テーマには「BEER JUNCTION」を掲げ、アイデアあふれる多彩なビールやそれを生み出すつくり手、ビールと親和性の高い様々な文化やファン層が、期間中に集中的に交わる「合流地点」となり、新たな魅力の発見と、今後のさらなるビール文化の可能性の広がりへと繋がることを目指します。

また、今年は豪華賞品が当たる「スマホdeスタンプラリー」も開催決定。対象の飲食店でビールを1杯飲むと1ポイント、イベントに参加すると3ポイントを取得することができ、取得したポイントに応じて景品への応募チャンスを得ることができます。

「東京ビアウィーク2018」参加店舗は、公式サイトに順次追加されます。この機会にぜひ、美味しいビールの祭典をお楽しみください。

●東京ビアウィーク2018 開催概要

・開催期間: 2018年6月2日(土)〜2018年6月17日(日)
・内容: 上記「東京ビアウィーク」期間中、東京および近郊都市の店舗・地域などでビールに関するイベントが続々開催。
・主催: 東京ビアウィーク実⾏委員会
・運営: Retty株式会社

公式Facebook: https://www.facebook.com/beerweek.jp
公式Twitter: https://twitter.com/TokyoBeerWeek
公式Instagram: https://www.instagram.com/tokyobeerweek/

※実⾏委員会主催のイベントも複数ありますが、基本的にイベントは店舗(会場・主催希望者)が自主的に企画・運営するスタイルで、どなたでもイベントを企画・開催できます。
※同ウィーク期間に合わせてビールにちなんで開催したいイベントがある店舗や団体は、ホームページからイベントを登録して「東京ビアウィーク2018」に参加することができます。イベント登録は無料で、イベント情報は随時ホームページや公式SNSで掲載されます。登録受付期間は5月14日(月)までとなりますので、お早めにご登録ください。

●予定イベント(一部)

■実⾏委員会主催イベント

スマホdeスタンプラリー

スマホdeスタンプラリー「スマホdeスタンプラリー」

渋谷、新宿、神田などビアパブ激戦区をはじめ、上野や池袋、にわかに盛り上がりを見せる五反田や浜松町などのパブ/レストラン、そして期間中に開催される様々なイベント会場を巡るスタンプラリーです。
対象の飲食店でビールを1杯飲むと1ポイント、イベントに参加すると3ポイントを取得することができ、取得したポイントに応じて豪華景品の応募チャンスを得ることができます。お手持ちのスマートフォン1つで、誰でも気軽に参加いただくことが可能です。

<10ポイントコース>クラフトビール詰め合わせ

<10ポイントコース>クラフトビール詰め合わせ

<10ポイントコース>クラフトビール詰め合わせ
日本各地のビールが楽しめる、詰め合わせセット

<20ポイントコース>オリジナルクラフトビール開発

<20ポイントコース>オリジナルクラフトビール開発

<20ポイントコース>オリジナルクラフトビール開発
提携ブルワリーにて自分だけのビールづくりを体験!

<20ポイントコース>旅行券10万円分

<20ポイントコース>旅行券10万円分

<20ポイントコース>旅行券10万円分
クラフトビールの本場への旅行などに利用できる旅行券!

■パブ/レストラン主催イベント

【昨年の様子(一部)】

【昨年の様子(一部)】

首都圏のヨーロッパ系、アメリカ系、ジャパニーズ系などの各種ビアパブや、ビールにこだわるレストラン等230を超える店舗が今年も参加します。(見込み)
※2017年は100以上のイベントが開催されました。

メインビジュアル制作は “人気黒板アーティスト”!

CHALKBOY(チョークボーイ)

CHALKBOY(チョークボーイ)

■CHALKBOY(チョークボーイ)
5年ほど前までアルバイトを続けた大阪・梅田のカフェ「カフェ&ブックス ビブリオテーク」のメニュー黒板を担当すると、その黒板が評判を呼ぶように。
チョークの楽しさにハマり、気づいたらいつの間にかそれが仕事になり、チョークボーイとして活動を始める。
日本をベースに世界中、黒板のあるところならどこでも描きに行く。
自身のノウハウを詰め込んだ著書『すばらしき手描きの世界(主婦の友社)』も発売中。

参考:ビアウィークとは?
「ビアウィーク(Beer Week)」は、会期中、特設会場やパブ・レストランなど様々な会場でビールにちなんだイベントを開催し、ビールの持つ多彩な魅⼒を伝えようというイベントです。2007年、 フィラデルフィアで始まった「Philly Beer Week」が発祥とされ、今や世界中で100以上の都市で開催されています。なかでも、サンフランシスコの「SF Beer Week」やメルボルンの「Good Beer Week」などが有名で、ビアウィークを目的に世界各国から人が訪れるほど、海外では非常に人気の高いビールイベントです。日本でもクラフトビール製造者・輸入者・販売事業者、飲食店等、ビールに携わる有志により「東京ビアウィーク実⾏委員会」が組織され、2014年4月より東京ビアウィークとして開催がスタートしました。今年で5回目を迎える東京ビアウィークは、昨今のクラフトビールへの関心の高まりを受け、年々規模が拡⼤しています。

参加店舗 第1弾発表!(一部抜粋)
参加店舗は続々と決定しており、現在230店舗の参加が決定しております。
店舗の詳細情報は随時公式ホームページに掲載していきます。ぜひご確認ください。

■公式ホームページURL:http://beerweek.jp/2018/

スプリングバレーブルワリー東京

スプリングバレーブルワリー東京

YONA YONA BEER WORKS 吉祥寺店

YONA YONA BEER WORKS 吉祥寺店

常陸野ブルーイングラボ万世橋

常陸野ブルーイングラボ万世橋

デビルクラフト神田

デビルクラフト神田

現在、230店舗決定! その一部を掲載しております。
1.スプリングバレーブルワリー東京
2.ベルジアンブラッスリーコート アントワープセントラル
3.ベルジアンブラッスリーコート アントワープシックス
4.ベルジアンブラッスリーコート リエージュギュマン
5.ベルジアンブラッスリーコート ブルージュ
6.ベルジアンブラッスリーコート ゲント
7.ベルジアンブラッスリーコート ルーヴェン
8.ビストロ バズ
9.常陸野ブルーイングラボ万世橋
10.常陸野ブルーイングラボ東京駅
11.常陸野ブルーイング品川
12.麦酒倶楽部ポパイ
13.クラフトビアーズ
14.三重テラスレストラン
15.デビルクラフト神田
16.デビルクラフト浜松町
17.デビルクラフト五反田
18.YONA YONA BEER WORKS 吉祥寺店
19.YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店
20.YONA YONA BEER WORKS 神田店
21.YONA YONA BEER WORKS 赤坂店
22.YONA YONA BEER WORKS 青山店
23.YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店
24.YONA YONA BEER WORKS 歌舞伎町店
and more・・・

以上

毎年だんだん規模が大きくなってきているように思いますね。

いくつかのお店は、伺ったこともありますけれど、知らないお店も多いので、楽しみです。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。