イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年06月03日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , ,


「小田急グループ 親子体験イベント 2018」を開催 – 夏休み期間中の親子で参加できるイベントです

毎年開催されていますが、今年も小田急グループが、親子で参加できる様々なイベントを開催します。

そのご案内。

「小田急グループ 親子体験イベント2018」を開催
夏休み企画!親子で楽しむ 全16の体験プログラム~218組 436名さまを募集~
小田急電鉄株式会社

小田急グループでは、2018年7月21日(土)から8月18日(土)まで、小学生とその保護者を対象に、小田急グループのさまざまなお仕事などの体験や、沿線の環境について学んでいただける夏休み企画「小田急グループ 親子体験イベント」を開催します。
「小田急グループ 親子体験イベント」は、親子で小田急グループのさまざまなお仕事の体験や施設の見学などを通じて、当社グループの事業や商品・サービス、環境への理解を深めていただくことを目的に、2000年から開催しており、今回で19回目の開催となります。

●16教室の多彩な体験プログラムを開催します●
イベントでは、車掌体験などができる「ファミリー鉄道教室」をはじめ、小田急リゾーツの「パティシエ体験教室」、水田の用水路で魚などを捕獲し観察する「水辺の生き物教室」、小田急ランドフローラの「フラワーショップのお仕事紹介&作成体験」に、今年から新たに小田急ビルサービスの「警備のお仕事体験」と小田急電鉄「小田急リコチャレ鉄道技術教室」が加わり全16教室を開催します。
※親子体験イベントの詳細につきましては、小田急電鉄HP(https://www.odakyu.jp/news/o5oaa10000019feb-att/o5oaa10000019fei.pdf)をご覧下さい。

<昨年の体験イベントの様子>

ファミリー鉄道教室

ファミリー鉄道教室

ファミリー鉄道教室

パティシエ体験教室

パティシエ体験教室

パティシエ体験教室

水辺の生き物教室

水辺の生き物教室

水辺の生き物教室

フラワーショップのお仕事紹介&作成体験

フラワーショップのお仕事紹介&作成体験

フラワーショップのお仕事紹介&作成体験

<新たに開催する体験イベント(イメージ)>

警備のお仕事体験

警備のお仕事体験

警備のお仕事体験

小田急リコチャレ鉄道技術教室

小田急リコチャレ鉄道技術教室

小田急リコチャレ鉄道技術教室

小田急グループでは、毎年、約3万人のお客さまにお越しいただく「ファミリー鉄道展」や、四季を通じて沿線の豊かな自然を楽しむ「小田急のんびりハイク&ウォーク」、江の島エリアの海水浴場「片瀬海岸東浜」の美化清掃活動を行う「小田急・江ノ電クリーンキャンペーン」、自然や環境をテーマとした「親子体験教室」など、年間を通じてさまざまなイベントを実施しています。
引き続き、鉄道事業の理解促進や小田急グループのファン作りを目的に、沿線のお客さまとのコミュニケーション活動を推進します。

当イベントの募集要項については、下記のとおりです。

<募集要項>
1 応募方法
小田急子育て情報ポータルサイト「ここでね ずっとね」(https://www.odakyu.jp/oyako)内に、2018年6月1日(金)に開設する特設サイトからのお申し込みとなります。
※パソコン・スマートフォンなどからご応募ください
※ご応募は、一つのメールアドレスにつき1教室までとさせていただきます
※お客さまの個人情報は、この企画以外で使用することはありません

2 締め切り
2018年6月29日(金)

3 当選発表
応募者多数の場合は抽選となります。当選された方には、7月末日ごろまでに順次、参加証をお送りします。なお、7月開催のイベントにつきましては、7月中旬までに参加証をお送りします。
また、当選結果につきましては、7月10日(火)から、小田急子育て情報ポータルサイト「ここでね ずっとね」(https://www.odakyu.jp/oyako)でもご確認いただける予定です。

4 その他
(1)イベント開催場所までの交通費は、参加者さまのご負担となります。
(2)教室によっては、天候などの事情により、中止や変更となる場合があります。

5 お問い合わせ
小田急グループ 親子体験イベント2018事務局
℡ 03-5459-4664
(平日 10:00~17:00)

以上

どのイベントも人気が高そうですね。

でも、とにかく応募しないと何も始まらないから・・どしどし応募してみましょう!


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。