イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年09月02日 に以下のカテゴリに投稿されました .

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


プリンセス・クルーズ、ロイヤル・クラスの第5隻目となる新造船を命名

豪華ですね。

新造船を作っているお話は、知っていただのですが、船の名前が決まったそうですよ。

プリンセス・クルーズ、ロイヤル・クラスの第5隻目となる新造船を命名 保有客船の拡大を続ける
株式会社カーニバル・ジャパン

エンチャンテッド・プリンセス

エンチャンテッド・プリンセス

世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、保有客船を拡大する中で、2020年に完成予定の新造船を「エンチャンテッド・プリンセス」と命名することを発表しました。

エンチャンテッド・プリンセスは、2020年6月15日、ヨーロッパクルーズでデビューする予定です。処女航海となる2020年夏の予約は2018年11月8日より開始します。

プリンセス・クルーズ社長であるジャン・スワーツは次のように述べています。
「エンチャンテッド・プリンセスというネーミングは、人の心を捉え、エレガンスさと優美さを連想させます。この新しい客船は、さらに多くのお客様にクルーズの魅力と真価をもたらすことでしょう。エンチャンテッド・プリンセスはお客様のご期待を超える客船であり、最も思い出に残るクルーズバケーションを提供することをお約束します」。

また、「プリンセス・クルーズは上質な新造船の建造に関して、世界でも最強のパイプラインを持っています」とジャンは述べています。エンチャンテッド・プリンセスに続き、ロイヤル・クラスの第6隻目となる新造船のデビューが2021年に控えています。また液化天然ガスを燃料とする客船を2隻発注しており、今後6年間で新造船は5隻になる予定です。

総トン数143,700トン、乗客定員3,660名のエンチャンテッド・プリンセスは、イタリアのモンファルコーネにあるフィンカンティエリ社の造船所で建造され、ロイヤル・クラスに共通する特徴的な施設が、さらに進化して登場する予定です。

現在、プリンセス・クルーズでは、近代的な17隻のクルーズ客船が世界中を航海しています。エンチャンテッド・プリンセスは、4隻のロイヤル・クラスの客船、ロイヤル・プリンセス、リーガル・プリンセス、マジェスティック・プリンセス、そして2019年10月就航予定のスカイ・プリンセスの姉妹船となります。

プリンセス・クルーズについて
世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、現在 17 隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、施設の豊富な選択肢を、上質なカスタマーサービスとともに提供。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間200万人のゲストを世界の360以上の目的地に向けて、3泊から 111泊の日程でバラエティ豊かな150以上のクルーズを運航。
プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。

プリンセス・クルーズの主な受賞歴

  • 米国のトラベル関連のウェブサイト「USAトゥデイズ10ベスト.com」リーダーズ・チョイス・アワード2016においてベスト・オーシャンクルーズライン賞第1位、ベスト・クルーズシップ ダイニング部門にてロイヤル・プリンセスが第1位、ベスト・クルーズシップ エンターテイメント部門にてリーガル・プリンセスが第1位、ベスト・クルーズシップファミリー向け客船部門にクラウン・プリンセスが第2位、リーガル・プリンセスが第3位、ロイヤル・プリンセスが第6位を受賞
  • 米国クルーズ誌大手「ポートフォール・クルーズ・マガジン」リーダーズ・チョイス・アワード2016にて、ベスト・中米コース、ベスト・南太平洋コース、ベスト・オンボード・ショッピング、ベスト・シグネチャー・カクテルを受賞
  • 英国クルーズ誌最大手「クルーズ・インターナショナル」主催「クルーズ・インターナショナル・アワード2016」において、「ベスト・クルーズ・ライン賞」を3年連続で受賞
  • 米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」の「トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード2017」にて「ベスト・クルーズ・ライン・イン・アラスカ」を2017年12月に受賞。(11年連続の受賞)。米国でのベストクルーズラインであることが評価され「ベスト・ドメスティック・クルーズ・ライン」を同時に受賞
  • 米国のトラベル関連のウェブサイト「レコメンド」が主催する「リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて、ベストクルーズライン クルーズコース部門賞を2014年に引き続き2015年12月に受賞
  • 「2015 トラベル・ウィークリー・アジア・リーダーズ・チョイス・アワード」のサービス・エクセレンス・カテゴリーでベスト・クルーズ・ライン賞を、2015年10月に受賞

【国内での受賞】

  • 第9回「観光庁長官表彰」を2017年10月受賞
  • 第3回「ジャパン・ツーリズム・アワード」で、海外領域ビジネス部門で部門賞を2017年9月受賞、また第1回同アワードにて、観光関連産業部門 部門賞を2015年9月受賞
  • 神戸市におけるクルーズ振興に貢献した功績が評価され、神戸市より「Cruise Line of Excellence」を2016年11月受賞
  • 日本で歴史あるクルーズ誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」において2014年度、2015年度、2016年度、2017年度と、プリンセス・クルーズが「外国船社部門第1位」、客船『ダイヤモンド・プリンセス』が「外国船部門第1位」、「総合部門第3位」を4年連続で受賞
  • 日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2014」を2015年6月受賞
    日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」にて、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズが2014年12月に「グランプリ」受賞
  • 一般社団法人日本旅行業協会主催「JATA ツーリズム大賞 2013」にて、「運輸部門優秀賞」を2013年9月受賞

以上

この船、実は、日本で作られているのではなくて、イタリアで作られている。

就航はまだ先だけれど、寄港したときには、見てみたい船です。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。