イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年11月13日 に以下のカテゴリに投稿されました その他.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


国内最大級の器の祭典「テーブルウェア・フェスティバル2019」が来春も開催決定!

お料理やお茶飲むときに使う器も、お気に入りのものを使うと、より一層良い感じになるよね~

奇抜なものから、オーソドックスなものまで、様々なテーブルウエアが一堂に会する、テーブルウェア・フェステイバルの開催が、今年も決定したそうです。

日本の名窯から海外ブランドまでが一堂に会する毎回大好評の、国内最大級の“器の祭典”「テーブルウェア・フェスティバル2019」が来春も開催決定!
東京ドームにて2019年2月3日(日)~2月11日(月・祝)計9日間 開催
テーブルウェア・フェスティバル実行委員会

テーブルウェア・フェスティバル実行委員会は、「テーブルウェア・フェスティバル2019 ~暮らしを彩る器展~」を、2019年2月3日(日)~2月11日(月・祝) の9日間、東京ドームにて開催いたします。

メインビジュアル

メインビジュアル

27回目の開催となる本展は、長年に渡り多くのお客様にご愛顧いただいており、前回は約28万人の方がご来場されました。
今回の特集企画は、ヨーロッパ磁器発祥の国である“ドイツ”をテーマに、マイスター達の手による逸品から日本初上陸のモダンな器までが一堂に会する「German Tableware~Traditional & Modern~」。また、400年の長い伝統を持ちながら革新を続ける「波佐見焼」の個性豊かな“カジュアルリッチ”の世界をご紹介する展示や、“ボタニカル”をテーマに各国の陶磁器・ガラス&クリスタルをご紹介する展示など、食卓を彩るアイディアにあふれた企画が目白押しです。
毎回好評のステージイベントでは、各界から招いたゲストによるトークやライブなどを期間中毎日開催いたします。
毎年ご来場いただいているリピーターの方でも、必ず日々の食卓を彩る発見や驚きがあるのが本展の魅力。展示をはじめ、ステージイベントやセミナー、お買い物など、様々な楽しみ方をご提供いたします。

■特集企画Ⅰ「German Tableware~Traditional & Modern~」
ヨーロッパ磁器発祥の国ドイツ。今も高い品質で世界の陶磁器ファンを魅了し続けています。マイスター達の手による逸品から、日本初上陸のモダンな器までが一堂に会し、憧れのドイツクオリティーの食卓を展開します。ドイツを代表する名窯マイセンや、王室御用達のKPM Berlinをはじめ、テーブルウェア・フェスティバルならではのセレクトで、ドイツの「伝統」と「今」をお楽しみください。

[展示ブランド]
カンネギーサー ケラーミク、ナハトマン、ビレロイ&ボッホ、マイセン、ローゼンタール、DIBBERN、FÜRSTENBERG、hering berlin、KPM Berlin

MEISSEN

MEISSEN

KPM Berlin

KPM Berlin

DIBERN

DIBERN

■特集企画Ⅱ「彩の食卓 カジュアルリッチ~波佐見焼~」
400年の歴史をもつ長崎県・波佐見焼。長い伝統を持ちながら現代の暮らしに合わせて絶えず変革を続け、近年ではおしゃれなカフェで使われるなど、多方面で人気が高まっています。トレンドの先端をいく産地として注目を集めている波佐見焼。個性豊かな“カジュアルリッチ”の世界をお楽しみください。

[出展窯元]
アイユー、石丸陶芸、一龍陶苑、一真陶苑、永峰製磁、光玉陶苑、西海陶器、重山陶器、翔芳窯、正光窯、清山、丹心窯、西山、白山陶器、浜陶、ふじた陶芸、利左エ門、和山

石丸陶芸

石丸陶芸

丹心窯

丹心窯

翔芳窯

翔芳窯

浜陶

浜陶

■特集企画Ⅲ「Botanical Table~ナチュラルな暮らしを愉しむ~」
各国の陶磁器・ガラス&クリスタルブランドの器を、近年ファッションやインテリアなどで大注目のトレンド
“ボタニカル”をテーマにコーディネート。植物柄を使用した器やグラスを中心にセッティングされた食卓が、ナチュラルエッセンス溢れる暮らしを提案します。

[展示ブランド]
(陶磁器ブランドエリア)
バーレイ、ベルナルド、ヘレンド、ペンティック、ボルダロ・ピニェイロ、レイノー
(ガラス&クリスタルエリア)
アイブイブイ、ヴェネツィアガラス、カガミクリスタル、北一硝子、グラススタジオ、ドーム、HARIO、ロブマイヤー

◆グラステイスティングコーナー◆
ブランドや手法によって飲み心地が違うことを知っていただくために、お好みのグラスでワイン・シャンパン・スパークリングワイン等をお召し上がりいただく人気のコーナー。
ワインなどを試飲するのではなく、“グラス”を試飲する、人気の高いコーナーです。(有料)

ボルダロ・ピニェイロ

ボルダロ・ピニェイロ

ヘレンド

ヘレンド

アイブイブイ

アイブイブイ

カガミクリスタル

カガミクリスタル

■彩りの暮らし
●テーブルセッティングによる食空間提案
日々の暮らしを彩る「おもてなしの食空間」を、石坂浩二さん、黒柳徹子さん、東儀秀樹さん、小倉優子さん、そして今回初登場のTETSUYA(L’Arc~en~Ciel])さんなど、各界の著名人が個性豊かなテーブルセッティングと共にご提案いたします。

■アリーナ特設ステージ
テーブルセッティングやフラワーデモンストレーションなど、各分野の第一線でご活躍されている方々によるステージイベントが開催されます。トークイベント、ヴァイオリンやチェロの演奏など、素晴らしいゲストをお迎えする「スペシャルステージ」もお楽しみください。
●スペシャルステージ(各日15:30 ~ 16:15)
<出演予定(敬称略)>
2月3日(日) 小倉 優子(タレント)
2月4日(月) 青島 広志(作曲家)
2月5日(火) 金木 博幸(東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリスト)
2月6日(水) 黒柳 徹子(女優・ユニセフ親善大使)、田川 啓二(ビーズ刺繍デザイナー・文化学園大学特任教授)
2月7日(木) 川井 郁子(ヴァイオリニスト・作曲家)
2月8日(金) 東儀 秀樹(雅楽師)
2月9日(土) 黒柳 徹子(女優・ユニセフ親善大使)、田川 啓二(ビーズ刺繍デザイナー・文化学園大学特任教授)
2月10日(日) 溝口 肇(チェリスト・作曲家)
2月11日(月・祝) 川崎 景太(フラワーアーティスト)

■展示販売コーナー
海外、国内陶磁器及びテーブルウェア関連商品の販売コーナーです。個性ある250以上の販売ブースが出展し、海外ブランドの新作や提案商品、足を運ばないとなかなか出会えない国内産地の窯元の作品などを直接購入することができる、リピーターの方にも大人気のコーナーです。

■第27回テーブルウェア大賞 ~優しい食空間コンテスト~
個性あふれる食器が集まる「オリジナルデザイン部門」と、『私流・テーマカラーでおもてなし』をテーマとした「コーディネート部門」、「特別審査部門」として『麺を愉しむ』をテーマにした“器”と“食卓”のコンテスト、さらに、今回よりスタートする「テーブルスタイリング フォトコンテスト」からなる国内随一のテーブルウェアコンテストです。創意溢れる力作が多数展示され、会場の中央に広がるコーディネート部門の作品群は「テーブルウェア・フェスティバル」の顔ともいえる人気展示の一つです。
また、前回のオリジナルデザイン部門、コーディネート部門の大賞受賞者による、“創り手”と“使い手”のコラボレーション展示も人気です。

第26回オリジナルデザイン部門 大賞・経済産業大臣賞「﨔樹皮足付盛皿『四季草花』」

第26回オリジナルデザイン部門 大賞・経済産業大臣賞「﨔樹皮足付盛皿『四季草花』」

第26回コーディネート部門 大賞・経済産業大臣賞「初端午を迎えて」

第26回コーディネート部門 大賞・経済産業大臣賞「初端午を迎えて」

■サロンセミナー
体験できて学べる人気の参加型セミナー(有料)を開催いたします。テーブルセッティングやフラワーアレンジメントなど様々なセミナーを行います。

< 開 催 概 要 >
名  称  テーブルウェア・フェスティバル2019 ~暮らしを彩る器展~
開催期間  2019年2月3日(日)~2月11日(月・祝) 計9日間
10:00~19:00[初日は11:00から/最終日は18:00まで](入場は閉場の1時間前まで)
公式HP   https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/
会  場  東京ドーム( 東京都文京区後楽1-3-61 )
主  催  テーブルウェア・フェスティバル実行委員会(読売新聞社、株式会社東京ドーム)
後  援  在日ドイツ連邦共和国大使館、経済産業省、東京都、長崎県、波佐見町、NHK、
公益社団法人日本陶磁協会、読売光と愛の事業団、NHK厚生文化事業団、
NPO法人食空間コーディネート協会、文化放送
入 場 料  前売券 1,800円/当日券 2,100円(全て税込。小学生以下は無料。但し要大人付添)
展示内容
●特集企画
*特集企画Ⅰ「German Tableware~Traditional & Modern~」
*特集企画Ⅱ「彩の食卓 カジュアルリッチ~波佐見焼~」
*特集企画Ⅲ「Botanical Table~ナチュラルな暮らしを愉しむ~」
陶磁器ブランドエリア/ガラス&クリスタルエリア
●洋の器への誘い
*「彩りのある日々を描く~上質なエッセンス~」~ノリタケ~
*「至福のおもてなし~創業100周年~」~大倉陶園~
*「レイノーとスパイスで彩る豊かな食卓」~ハウス食品グループ~
●日本の器を訪ねて
*「こだわりと漆モダン」~会津~
*窯元のおもてなし「どんぶり百撰」~美濃焼・土岐市~
*卓越の技「瀬戸織部」~瀬戸焼~
*「わたしの逸品 まいにちの逸品」~多治見~
*「一期一会の茶の間づくり」~とこなめ焼~
*「選ぶ楽しさ・使う喜び…」~有田焼~
*「長崎のやきもの 暮らしのアトリエ」~波佐見焼~
●彩りの暮らし
*テーブルセッティングによる食空間提案
*My Style セレクション~創り手からの提案~
*「至高の技・チャイナペインティング」~大倉陶園チャイナペインティングスクール~
●アリーナ特設ステージ
●サロンセミナー
●展示販売コーナー
*海外・国内陶磁器およびテーブルウェア関連商品
●第27回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~
*オリジナルデザイン部門  *コーディネート部門 *特別審査部門

以上

お洒落で高価な器がずらりと並んでいるように見えるけれど、たしかにそういったものもたくさんあるけれど、(普通の人が)普段使いできるものも、沢山ありますよ。

まぁ、確かに高価なものは、器だけ見ていても、ため息が出るほど、洗練されているし、美しいですけどね。

でも、それに乗っける、お料理なども、頑張らないとね~


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。