イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2018年11月24日 に以下のカテゴリに投稿されました コーヒー.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


コーヒーの濃さを自由に変えられるドリッパー。マクアケにて先行販売開始。ドリップを評価してアドバイスするサービス(β版)を同時公開。IoTアタッチメントも開発中。

これはおもしろい。

抽出穴を買えることが出来て、それによってコービーの濃さを変えることのできるドリッパー。

なれると、珈琲の豆の量で濃さは調整できるようになると思うけどね。

他にも IoT ドリッパーなるものも開発中だとか。

センサー仕込んで、温度を測ったりと、データを取得するようだけれど、データは取れても、自分でコントロールするのだから、ドリッパーの使い方をマスターしないと、どうにもならないだろうなぁ。

IoT コーヒーメーカーってことにすれば、お湯から制御できそうに思うんだけど?

コーヒーの濃さを自由に変えられるドリッパー。マクアケにて先行販売開始。ドリップを評価してアドバイスするサービス(β版)を同時公開。IoTアタッチメントも開発中。
クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行販売開始
KOANDRO株式会社

KOANDRO株式会社(東京都品川区、代表取締役/大澤 広輔)は、家庭で誰でも簡単にコーヒーの濃さを調整できるハイブリッド型コーヒードリッパー『ドリルドリッパー』を、2018年11月20日にクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行販売開始いたしました。ドリップを評価して、淹れ方のアドバイスをするサービス『ドリップアドバイザーβ版』を同時公開いたしました。ドリルドリッパーに装着するIoTアタッチメント『ドリップアナライザー』も開発中。

ドリルドリッパー

ドリルドリッパー

▼ 『オフィシャルウェブサイト』
https://koandro.com/
▼ 『ドリルドリッパー』 クラウドファンディングサイト Makuake(マクアケ)内 先行販売ページ
https://www.makuake.com/project/drilldripper/
▼ 『ドリップアドバイザーβ版』
https://www.dripadv.com

【ドリルドリッパー製品概要】
『ドリルドリッパー DRILL DRIPPER』(意匠出願済) は、お湯の落ちる速度を切り替えて、濃さを変えられるハイブリッド型コーヒードリッパーです。1台で3種類の速度を切り替えて使い分けられるから、簡単にプロのように濃さの調整を楽しむことができます。
ドリップに慣れているかたはいつも通りに、ドリップが初めての方は簡単に、濃さの違いを楽しむことができます。

ドリルドリッパー

ドリルドリッパー

ドリルドリッパー製品紹介映像
https://www.youtube.com/watch?v=eEDVBzzujaY

<先行販売場所>

▼クラウドファンディングサイト Makuake(マクアケ)内 先行販売ページ
https://www.makuake.com/project/drilldripper/

【製品の特長】
■   アタッチメント交換システムを採用
ドリルドリッパーは、穴の大きさの違うアタッチメントを交換してお湯の流れる速度を調整します。コーヒーは、お湯の流れが早ければ『薄く』、遅ければ 『濃く』 なります。

ドリルドリッパー

ドリルドリッパー

実際のお湯の流れの比較がこちら

ドリルドリッパー

ドリルドリッパー

アタッチメントを活用すれば、お湯は一度に入れても自分で注ぐ速度を調節してもOK。濃さの調整は自由自在。

『アタッチメントなし』は、『アタッチメントS』に比べて約50%スピードがアップするので、時間がないときに急いで淹れることも可能です。

■   マニュアルでもオートでも。だからドリップの楽しさを奪わない。

速度の違いを出す秘密は、アタッチメントの穴の大きさの違いによるものですが、
単に速度を変えるだけではなく、以下のように設計してあります。

ドリルドリッパー

ドリルドリッパー

だから、ドリップに慣れているかたはいつも通りに、ドリップが初めての方は簡単に、濃さの違いを楽しむことができます。

■   性能比較
ドリルドリッパーは、大きな穴の円錐型で抽出速度を手動でコントロールする『マニュアルドリップ』、小さい一つ穴でお湯を一気に注いでも一定の抽出スピードを保ってくれる『オートドリップ』、そして完全オリジナルの極小穴で超じっくり抽出する『ストロングドリップ』の3タイプのドリップが楽しめる、これまでになかった万能タイプのドリッパーです。

ドリルドリッパー

ドリルドリッパー

(自社調べ)

■ プロダクトデザインコンセプト

アタッチメントを交換する動作を楽しくするために、日常の動作で親しみのあるペットボトルのキャップをモチーフとしました。アタッチメント交換を楽しみながらコーヒーを飲んでいただけるプロダクトデザインです。回転させて使うこと、そして、自分のドリップをドリルダウンして理解するということがドリルドリッパーの名称の由来です。日本国内で設計し、中国で生産しています。

ドリルドリッパー

ドリルドリッパー

ドリッパー本体
お湯の速度の精度を高めるため、細かい形状をより精密に出せる耐熱プラスチックを採用。カラーはスモークブラウンで、インテリアともマッチする高級感のあるデザインにこだわりました。フィルターペーパーは、HARIO V60 02サイズをお使いください。

ドリルドリッパー

ドリルドリッパー

アタッチメント
お湯の出口となるアタッチメントの穴は、それぞれ違った大きさになっています。お湯の速度に関わる重要な部分のため、0.01ミリレベルの精度で穴の直径サイズを設計しています。

ドリルドリッパー

ドリルドリッパー

ドリルキャップアタッチメント構造

ペットボトルキャップから着想を得たドリル(ねじ)式アタッチメントが提供するのは、遊び心だけではありません。防水性能を高めた2重構造を採用しているため、水漏れを起こしません。

【製品仕様】
・本体サイズ:幅14.0×奥行12.0×高さ10.8cm(持ち手を含む)
・重量:約142g (アタッチメント含む)
・材質:ドリッパー本体=PC樹脂(耐熱温度110℃)
アタッチメント=PP樹脂(耐熱温度110℃)
・原産国:中国(日本国内で開発・設計)
・推奨フィルターペーパー:Hario V60 ペーパー 02サイズ
・カラー:スモークブラウン

【クラウドファンディングMakuake(マクアケ)にて先行販売を開始】

Makuake(マクアケ)

Makuake(マクアケ)

2018年11月20日より、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて、先行販売を開始いたしました。
期間: 2018年11月20日(火)~ 2019年1月21日(月)
募集ページURL: https://www.makuake.com/project/drilldripper/

【製品体験会のご案内】
KOANDROの新製品『ドリルドリッパー』の製品体験会を開催いたします。
11月20日よりスタートする予定のクラウドファンディングの製品を、
いち早く体験いただくことができます!

KOANDRO新製品『ドリルドリッパー』体験会 開催概要
日 時:  11月22日(木)14:00〜16:00(13:30開場)
参加費:   無料
定 員:  50名
会 場:  『dock-Toranomon』東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー4F
詳細/申し込み URL : https://koandro-event01.peatix.com/

【販売開始について】
ドリルドリッパーの一般販売開始は2018年2月を予定しております。
発売時点では、Amazon.co.jp マーケットプレイスにて取り扱いをスタートする予定です。

【ドリップアドバイスWEBサービス 『ドリップアドバイザー β版』 サービス概要】

ドリップアドバイスWEBサービス 『ドリップアドバイザー β版』 

ドリップアドバイスWEBサービス 『ドリップアドバイザー β版』

『ドリップアドバイザーβ版』 (https://www.dripadv.com) は、自分でドリップしたコーヒーの温度や豆の量を入力することで、淹れ方のアドバイスをするWEBサービスです。

ドリップしたコーヒーの濃さ、苦み、酸味を分析し、グラフ上に表示します。飲んだうえで、自分の好みとのズレを入力すれば、次回のドリップへのアドバイスを表示します。ドリップの履歴は測定データやアドバイスとともにクラウドに保存されます。

ドリルドリッパーを含むすべてのコーヒードリッパーと組み合わせてのご利用が可能です。

■ ドリップアドバイザーでできること
1.ドリップしたコーヒーのお湯の量や、コーヒー豆の量を入力。チャートにプロット表示。
2.淹れたコーヒーを飲んで自分で評価。
3.次回のドリップへのアドバイスを表示します。
4.ドリップ履歴はクラウドに保存されます。

ドリップアドバイザー

ドリップアドバイザー

【 IoTアタッチメント 『ドリップアナライザー』 製品概要】
2019年発売予定 / 国際特許出願済

ドリップアナライザー

ドリップアナライザー

ドリルドリッパーに装着することで、すべての測定を自動化し、ドリップアドバイザーと連携するIoTアタッチメント『ドリップアナライザー』の開発を進めています。

■ IoTアタッチメントでできるようになること
–  ドリップ測定の全自動化。
–  無線通信でクラウドに測定データを自動保存
–  データからAIが学習し、自分の好みを分析

ドリップアナライザー

ドリップアナライザー

ドリップアナライザー

ドリップアナライザー

※   写真は開発中のものです。ハードウェア仕様および形状は最終のものではありません。

『DRIP ADVISOR』 / 『DRIP ANALYZER』 コンセプト映像
https://www.youtube.com/watch?v=F-zhI899O8w

【KOANDRO(コアンドロ)株式会社について】

KOANDRO株式会社は、メリタジャパン株式会社出身の大澤広輔が2014年に発足した家庭用コーヒー機器の製造・販売、サービスを提供するメーカーです。「むずかしいCOFFEEをみんなのものに」というビジョンのもとに、美味しいコーヒーを誰でもが楽しめるようになる製品づくりを目指しています。これまでのコーヒー機器の枠組みを超えたプロダクトで、新しいコーヒーの楽しみ方を提案してまいります。

KOANDRO(コアンドロ)

KOANDRO(コアンドロ)

社名                 : KOANDRO株式会社(KOANDRO Inc.)
本社所在地       : 〒142-0062 東京都品川区小山 5-3-10
代表者      : 大澤広輔
設立年月日       : 2014年12月1日
URL                 : https://koandro.com/
Facebook          : https://www.facebook.com/koandro
Twitter      : https://twitter.com/KOANDRO_
YouTube           : https://www.youtube.com/c/Koandro
Instagram          : https://www.instagram.com/koandro_

以上

どうなのかな?

まぁ、たまにちょっと違うコーヒーをって思うときもあるけれど、コーヒーっていつもの味でいいんじゃないの?

だからいつも同じお店でコーヒー買うんじゃない?

いつもと違うと、どうも調子でないし。

経験的に言わせてもらうと、豆はもちろんだけれど、やっぱり水が効くね。(味の変化は)

少し様子を見ておくことにします。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。