イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年01月05日 に以下のカテゴリに投稿されました 音楽.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


大ヒット映画 『ボヘミアン・ラプソディ』 の脚本コンサルタントでもあるレスリー・アン・ジョーンズが描く 「真実」 のフレディ・マーキュリー。 『フレディ・マーキュリー ~孤独な道化~』 緊急復刊!

見た人も多いみたい。

実はいつものように聞いているんだな。

QUEEN

やっぱり天才だと思うよ。

若くしてなくなってしまったけれど。

復刊ってことは、前にも出てたってことだよなぁ。

読んだかなぁ。(覚えてない)

大ヒット映画 『ボヘミアン・ラプソディ』 の脚本コンサルタントでもあるレスリー・アン・ジョーンズが描く 「真実」 のフレディ・マーキュリー。 『フレディ・マーキュリー ~孤独な道化~』 緊急復刊!

フレディ・マーキュリー ~孤独な道化~

フレディ・マーキュリー ~孤独な道化~

◆Queenの結成秘話、「ボヘミアン・ラプソディ」の意味、カミングアウトへの葛藤…

公開以来、7週間で累計観客動員数400万人・興行収入55億円を突破(2018年12月18日現在)、
世代を超えた支持を受け、現在もまだ観客動員数を伸ばし続けている映画「ボヘミアン・ラプソディ」。その脚本にも影響を与えたレスリー・アン・ジョーンズによる、フレディ・マーキュリーの決定的伝記。

フレディ・マーキュリー ~孤独な道化~

フレディ・マーキュリー ~孤独な道化~

フレディ・マーキュリーにまつわる伝説や噂、ゴシップの裏に隠された、シャイで魅力的なひとりの人間の姿を描き出す。

家族、友達、音楽業界の重鎮、ミュージシャンやプロデューサーといった彼の人生のカギを握る人々の証言を得た本書は類書とは一線を画し、世間でのフレディ像だけでなく、東アフリカに生を得て伝説となったひとりの男が自分自身をどう見ていたのかということも深く掘り下げている。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の最大の見せ場である、ライヴ・エイド出演までの舞台裏やアルバム制作秘話など、映画経験者なら惹きこまれる事、間違いなし。

フレディ・マーキュリー ~孤独な道化~

フレディ・マーキュリー ~孤独な道化~

【目次】

イントロダクション      モントルー
第1章                     ライヴ・エイド
第2章                     ザンジバル島
第3章                     パンチガニ
第4章                     ロンドン
第5章                     クイーン
第6章                     フロントマン
第7章                     メアリー
第8章                     トライデント
第9章                     EMI
第10章                    若き野郎ども
第11章                    ラプソディ
第12章                    名声
第13章                    チャンピオン
第14章                    ミュンヘン
第15章                    フィービー
第16章                    南米
第17章                    バーバラ
第18章                    ジム
第19章                    ブレイク・フリー
第20章                    ライヴ
第21章                    ブタペスト
第22章                    ガーデン・ロッジ
第23章                    バルセロナ
第24章                    旅立ち
第25章                    伝説

【著者】 レスリー・アン・ジョーンズ
ジャーナリスト、新聞のコラムニスト、TVキャスター。
音楽・メディア業界で30年以上の実績を持つ。
記者としてクイーンをはじめ、ポール・マッカートニーやデヴィッド・ボウイなど数々の
ミュージシャンに同行した。
映画『ボヘミアン・ラプソディ』の脚本家、ピーター・モーガンは、脚本執筆にあたって
レスリー・アン・ジョーンズをコンサルタントとして雇っている。

フレディ・マーキュリー ~孤独な道化~
定価:3,024円(本体価格)+税
仕様:A5判縦/424ページ
ISBN:978-4-636-88190-5
商品コード:GTB01088190
https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTB01088190

お求めは、全国ヤマハ特約楽器店・書店または弊社オンラインショップ< https://www.ymm.co.jp >まで。

【本商品に関するお問い合わせ】
(株)ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス 出版部
TEL:03-6894-0250  https://www.ymm.co.jp

以上

気をつけて聞いていると、時々だけれど、いまだにコマーシャルで使われていたり、このところは、ラジオ聞いていても、しょっちゅう流れているよね。

あの時代の曲なんだけれど、古さを感じないのは、すごく不思議。

なぜなんだ?

いろいろな楽曲が混ざったような曲が多いから?

前から知っていてもそう思うんだから、若い人が聞いても、新鮮に聞こえるのだろうね。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。