イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年01月29日 に以下のカテゴリに投稿されました 自然保護.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


特急ロマンスカー車内販売においてプラスチック製ストローの使用を廃止します

代替えができて、それで済むのなら、再利用できる材料を使ったものや、自然に影響を与えない材料で作られたものを使えばよいのではないかとずっと前から思っているけど、なかなか進みませんね。

ストローの問題だけれど、特急ロマンスカーの中でも、プラスチックス製のストローの使用を廃止するのだそうです。

一歩前進。

特急ロマンスカー車内販売においてプラスチック製ストローの使用を廃止します
小田急電鉄株式会社

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)および株式会社小田急レストランシステム(本社:東京都渋谷区 社長:朝日 康之)は、2019年1月30日(水)から、特急ロマンスカーの車内販売におけるプラスチック製ストローの使用を廃止し、紙製ストローに変更します。
小田急グループは、事業やCSR活動を通じて「SDGs」をはじめとする社会課題を解決し、社会への貢献や環境負荷の低減に努めています。こうしたなか、近年の地球規模で広がるプラスチックによる海洋汚染は、対処すべき深刻な問題の一つであると考えています。
特急ロマンスカーは、新宿を起点に、箱根や江の島を結んでおり、多くのお客さまに江の島の美しい海岸へお出かけいただいています。今回、ロマンスカー車内販売でプラスチック製ストローを廃止して紙製ストローを使用することで、車内販売をご利用の皆さまに環境保全へのご協力をお願いしてまいります。
小田急グループでは、特急ロマンスカー車内のほか、各施設においてもプラスチック製ストローの使用中止を進めており、今後も環境に配慮した取り組みを推進し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

新たに使用開始する紙製ストロー

新たに使用開始する紙製ストロー

特急ロマンスカー車内販売におけるプラスチック製ストローの廃止の詳細は下記のとおりです。

1.場所
特急ロマンスカー 車内販売
2.時期
2019年1月30日(水)から
3.内容
プラスチック製ストローの使用を廃止し、紙製ストローに変更します。
※紙製ストローは、三層ストロー用パイプ紙を使用します
※2017年度は、同車内販売において、約11万本のプラスチック製ストローを使用しました
※車内販売を実施するロマンスカーは、当社ホームページ(https://www.odakyu.jp/)または、各駅で配布している「小田急ロマンスカー時刻表」にてご確認ください

小田急グループのプラスチックゴミ削減に向けた主な取り組み

小田急グループのプラスチックゴミ削減に向けた主な取り組み

以上

資源ごみの回収って有ると思うのだけれど、あそこに回収に出しても、再利用されるのはごく一部なんだ。

しかもものすごい量が出ているよね。ペットボトルなんか。

これは、確実に使用量を減らさないといけないのではないかと思うので、個人的にはどんどん減らしている。

上記の通り、やっぱり企業としても取り組まないといけないことであることは、アタリマエのことだと思うけど?

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。