イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年01月30日 に以下のカテゴリに投稿されました チョコレート.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


“食べるコーヒー”がコンセプトのコーヒーチョコレート「’Specialty Coffee」180枚限定で1月25日よりMinimal×丸山珈琲が販売開始

最近コーヒ豆にチョコレートがコーティングされた製品がマイブームかな?

某スーパーに売っているんだけれど、これ、アメリカでも有るんだよね。

タブレットの缶によく似た入れ物に入ってる。

空港とかでも売っているし、お土産に買って行く人も多いみたい。

(もしかして)流行ってるの?

そんな珈琲が、Minimal×丸山珈琲から数量限定(もうないかも)で販売開始するそうです。

Minimal×丸山珈琲 コラボレーション商品 “食べるコーヒー”がコンセプトのコーヒーチョコレート「’Specialty Coffee」180枚限定で1月25日より販売開始
株式会社丸山珈琲

株式会社Bace(東京都渋谷区、代表取締役:山下貴嗣)が展開する、チョコレートの新しい楽しみ方を提案する日本発のBean to Bar(ビーントゥバー)ブランド「Minimal -Bean to Bar Chocolate- (ミニマル)」と、1991年に軽井沢で創業し厳選されたスペシャルティコーヒーを提供する株式会社丸山珈琲(長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 代表:丸山健太郎)は、新作コラボレーション商品を1月25日に180枚限定で発売いたします。

今回新たに開発した商品は、“食べるコーヒー“がコンセプトのコーヒー豆を使ったチョコレート「‘Specialty Coffee」です。原材料は、カカオ豆・コーヒー豆・砂糖の3つのみ。カカオ豆とコーヒー豆のプロフェッショナルが、お互いの素材の香りの引き立ちと、全体の味わいのバランスにこだわり試行錯誤を重ねて作った自信作です。バレンタイン時期に合わせ、180枚限定での販売となります。他にはないストーリーのある新しいチョコレートを贈りたい方やコーヒー好きの方へのギフトに、ぜひお選びいただきたい大人の一枚です。

Specialty Coffee

Specialty Coffee

Specialty Coffee

Specialty Coffee

チョコレートはコーヒー豆の風味を生かす馴染み深い味わいが特徴のMinimalの板チョコレート「HIGH CACAO」(カカオ80%)をベースに、オレンジ、ハーブやスパイスの風味が特徴の丸山珈琲「インドネシア ワハナ農園」の中煎りコーヒー豆を砕いて混ぜ込んでいます。混ぜるだけでなく、コーヒー豆の風味をよりダイレクトに感じていただくために、チョコレートの裏側にも適量散らしています。
チョコレートとコーヒー豆の組合せや配合量は何度も試行錯誤を重ねました。さらにお客様参加型イベント「Minimal’s Table」では、開発途中のチョコレートを実際に試して頂き、そこでいただいたお声も参考にしながら商品完成に辿り着くことが出来ました。

「‘Specialty Coffee」は、特別な製法でおつくりするMinimalの板チョコレートライン「’XXX(プライム)」として発売いたします。プライムとは、「最上の、最高の、一流の」を意味し、数式などで使う記号「’(プライム)」で表しています。

【商品詳細】

Specialty Coffee

Specialty Coffee

Specialty Coffee

Specialty Coffee

■商品名:’Specialty Coffee
■販売開始日:1月25日~(限定数量が無くなり次第終了)
■発売チャネル:
《Minimal》富ヶ谷本店
《丸山珈琲》表参道Single Origin Store・西麻布店・尾山台店・小諸店・
ハルニレテラス店・MIDORI長野店・オンラインショップ
■価格: 1,350円(税別)
■内容量:50g
■原材料:カカオ豆、砂糖、コーヒー豆
■賞味期限:製造から1か月
■保存方法:温度変化を避けて16℃以下で保存
■限定数量:180個

生産者の想いとともに高品質コーヒーの美味しさを届ける「丸山珈琲」

丸山珈琲

丸山珈琲

1991年に軽井沢で創業。代表の丸山健太郎は、1年の半分近く、世界各地の生産地へ赴き、自ら厳選したコーヒー豆を直接買い付けています。そのコーヒー豆の素材の持ち味を活かす独自の焙煎技術や各種競技会でチャンピオンやファイナリストを輩出するなど人材育成にも力を入れ、産地からお客様のカップ1杯に至るすべてのプロセスに密接に関わり、生産者の想いとともに高品質コーヒーの美味しさをお届けしています。

カカオという素材を活かすプロフェッショナル「Minimal」

Minimal

Minimal

MinimalはBean to Barという枠組みを越えて、​日本発のチョコレートの新しい文化・カルチャー創りに挑戦しています。これまで世界3大陸のカカオ農園に足を運び、現地で発酵・乾燥作業の研究やレクチャー、カカオ豆の買い付けを継続的に行なってきました。
産地との直接のつながりを保つことで、カカオという素材への知見がより深まり、「カカオのプロフェッショナル」として、素材の活かし方をゼロから組み立てる発想に至りました。独自のカカオを粗挽きする製法など素材の良さを引き出すための“引き算”の思想と“最小限”の要素によるチョコレートの表現で、カカオ本来の味わいや香りを楽しめるチョコレートを提供しています。
今、お菓子と高級品に二極化された従来のチョコレートの枠組みを越え、人々のライフスタイルを豊かに彩るアイテムの“嗜好品”としてのチョコレートを目指しています。新しい消費スタイルと新しい文化・カルチャー創りを通し、「チョコレートを新しくする」挑戦を続けていきます。

■Minimal店舗情報
Minimal -富ヶ谷本店-

Minimal -富ヶ谷本店-

Minimal -富ヶ谷本店-

住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9 1F
アクセス:小田急線「代々木八幡」駅、
東京メトロ千代田線「代々木公園」駅から徒歩6分
営業時間:11:30~19:00 定休日無

Minimal -銀座Bean to Bar Stand-

Minimal -銀座Bean to Bar Stand-

Minimal -銀座Bean to Bar Stand-

住所:東京都中央区銀座3-8-13 1F
アクセス:各線「銀座駅」から徒歩2分、「東銀座駅」から徒歩2分
営業時間:11:00~19:00 定休日無

Minimal -白金高輪Factory & Store-

Minimal -白金高輪Factory & Store-

Minimal -白金高輪Factory & Store-

住所:東京都港区白金1-7-1 1F
アクセス:各線「白金高輪駅」から徒歩9分
営業時間:11:00~18:00 定休日:日曜・月曜

Minimal –東武池袋 Metro Kitchen&Store–

Minimal –東武池袋 Metro Kitchen&Store–

Minimal –東武池袋 Metro Kitchen&Store–

住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋店 B1F 8番地
アクセス:JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩1分
営業時間:月-土曜日10:00-21:00、日曜・祝日10:00-20:00
定休日:東武百貨店 池袋店に準ずる

■株式会社Bace 概要
会社名:株式会社Bace
代表者:代表取締役 山下貴嗣
所在地:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9 アーバンテラス21
従業員数:25人(アルバイト含む)
業務内容:チョコレート製品の製造、販売/Bean to Bar専門店「Minimal」の運営

■Minimal –Bean to Bar Chocolate- 関連情報
ホームページ:https://mini-mal.tokyo/
オンランショップ:http://shop.mini-mal.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/minimal_beantobarchocolate/
Facebook:https://www.facebook.com/minimalchocolate/?fref=ts

■株式会社丸山珈琲 概要
会社名:株式会社丸山珈琲
代表者:丸山 健太郎
所在地:〒389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
従業員数:171名(2019年1月1日現在)
業務内容:コーヒー豆の販売・卸売・喫茶店営業、コーヒー関連コンサルティング業、セミナー事業
ホームページ:http://www.maruyamacoffee.com
オンランショップ:http://www.maruyamacoffee.com/ec/

以上

よく食べている、前記した、スーパーで売ってる製品は、チョコレートは甘いんだけれど、コーヒー豆の苦味が丁度良くて、なかなかお気に入り。

でも、こちらは、板チョコタイプなので、是非試してみたいけれど、180枚限定では、手に入らないよ~(ってもうあきらめムード)。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。