イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年03月20日 に以下のカテゴリに投稿されました イベント.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


横浜⾚レンガ倉庫『FLOWER GARDEN 2019』開催

横浜赤レンガ倉庫で開催される、FLOWER GARDEN 2019 のご案内。

もちろんお花もあるけれど、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏で開幕するとか、お食事もとても春っぽい感じで、楽しめそうですよ。

横浜⾚レンガ倉庫『FLOWER GARDEN 2019』開催
横浜港を一望できるマーガレットの丘が出現!五感を使って楽しめる期間限定のガーデン
株式会社横浜赤レンガ

地元横浜で活動する神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏でイベントの幕開けをお祝い!
先着100名様に「オスカー」の花苗をプレゼント!メディア様にはウェルカムドリンクをご用意!
2019年3月29日(金) 11:30~ 【報道受付 11:00~】

イメージレイアウト

イメージレイアウト

横浜⾚レンガ倉庫は、3⽉29⽇(金)から4⽉21⽇(⽇)までの計24⽇間、約8,000株の草花で港町横浜に春の訪れを演出する『FLOWER GARDEN 2019』を開催。3月29日(金)11時30分より会場エントランスにて、オープニングセレモニー並びにプレスプレビューを実施いたします。

『FLOWER GARDEN』は、4月に開館17周年を迎える横浜赤レンガ倉庫のリニューアルアニバーサリーとして、色とりどりの花でお祝いする春の恒例イベントです。開催13回目となる今年のテーマは、「港の見えるフラワーガーデン」。ハートの形をした「フラワーアーチ」のエントランスを抜けると、港に向かってまっすぐ続く道の両サイドに草木を多く取り入れた庭園が出現。開港160周年を迎える横浜港を臨む会場の海側では、高さ7ⅿの大きなシンボルツリーとピンクのマーガレット一色で演出した「マーガレットの丘」が広がり港を背景にここでしか見ることのできない景観をお楽しみいただけます。開港の地・横浜を象徴する歴史的建造物で挟まれた空間に、色鮮やかな草花で溢れた空間を演出し、横浜市が同時期に開催している「ガーデンネックレス横浜2019」とも連携しながら、横浜エリアを花と緑で盛り上げてまいります。

オープニングセレモニーでは、”神奈川フィルハーモニー管弦楽団”による金管五重奏を披露。同楽団は、「地域に密着した活動を通じてお客様のための、お客様が集まる、お客様に愛されるオーケストラ」をめざして活動を行っており、『FLOWER GARDEN 2019』の幕開けを、春らしい明るい演奏で盛り上げていただきます。セレモニー終了後には、会場をご自由にご取材いただけます。

昨年に引き続き今年も花を視覚だけでなく、味覚でも楽しめるよう、ドライフラワーカフェ&バー「HANABAR」を会場内に併設。 食べられる花「エディブルフラワー」を用いた見た目も華やかなフード・ドリンクを提供します。また、当日ご来場されたお客様先着100名様に感謝の気持ちを込めて「オスカー」の花苗をプレゼント。メディア様にはウェルカムドリンクをご用意しております。

◇『FLOWER GARDEN 2019』開催概要

■日  時:2019年3⽉29⽇(金) 11:30〜12:00[報道受付 11:00〜]
※雨天の場合は会場内カフェエリア(テント内)にて実施予定
■場  所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
■内  容:ご挨拶 (株式会社横浜赤レンガ 代表取締役社長 五十嵐 光晴)
神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏
〈演奏曲〉
・サウンドオブミュージックより「エーデルワイス」
・聖者の行進
・STARDUST           他
セレモニー終了後、会場内自由撮影
メディア席にて、おすすめフード・ドリンクを撮影用に用意いたします。
撮影希望の方は、メディア席までお越しください。
お客様には先着100名様に「オスカー」の花苗をプレゼント。
※色はお選びいただけませんので、予めご了承ください。
メディア様にはウェルカムドリンク(オプティミスト)をご用意しております。

オスカーの花苗(イメージ)

オスカーの花苗(イメージ)

【神奈川フィルハーモニー管弦楽団 Profile】
1970年に発足。神奈川県の音楽文化創造をミッションとして、神奈川県全域を中心に幅広い活動を続けている。音楽教育にも積極的で、子どものためのコンサートを各地で開催し好評を得ている。名誉指揮者に現田茂夫、特別客演指揮者に小泉和裕、常任指揮者に川瀬賢太郎を擁している。
詳細:https://www.kanaphil.or.jp

神奈川フィルハーモニー管弦楽団

神奈川フィルハーモニー管弦楽団

◇『FLOWER GARDEN 2019』開催概要

■期  間:2019年3⽉29⽇(金)〜4⽉21⽇(⽇)  計24日間
(ライトアップ 18:00〜23:00)
■場  所:横浜⾚レンガ倉庫 イベント広場A、赤レンガパーク
■設置面積:約355平⽅メートル
■植  栽:マーガレット、デイジー、ネメシア、ラナンキュラス、ラベンダーなど約8,000株の花木を使用予定
■入 場  料:無料(飲食、物販、ワークショップ代は別途)
■主  催:横浜⾚レンガ倉庫(株式会社横浜⾚レンガ/公益財団法⼈横浜市芸術⽂化振興財団)
■協  力:NPO法人横浜シティガイド協会

HANABAR
東京に店を構える“花と食”の文化が融合した日本初のドライフラワーカフェ&バー。エディブルフラワーを使った「お花のカクテル」など、イベントに合わせた春らしい限定メニューを販売します。また、ドライフラワーを使ったワークショップも実施予定です。
営業時間:平⽇ 11:30〜17:00、⼟⽇ 10:30〜19:00
※3月29日(金)のみ12:00〜17:00
荒天の場合、営業を中止する場合がございます。

メニュー(⼀部)
オプティミスト 700円(税込)
三種のベリーとライムの風味のお花のカクテル (ノンアルコールも提供可)

オプティミスト

オプティミスト

◇『FLOWER GARDEN 2019』連動企画

●花苗&多肉植物の販売
イベント開催期間中、毎週土日に花苗、多肉植物、カラーリーフ、ハーブなど、約30種類を販売します。
※雨天中止

●『NPO法人横浜シティガイド協会』によるオリジナルツアーを開催!
横浜港開港160周年にちなみ、開港後大きく変貌した横浜を感じることのできる歴史的な名所や観光地と、この時期しか見ることのできない桜やチューリップ、バラなど横浜の春を感じられる花の名所を巡ります。
詳細:https://www.ycga.com/

◇館内キャンペーン 『FLOWER GARDEN 2019』概要

■期  間:2019年3⽉9⽇(土)〜4⽉21⽇(⽇)
■場  所:横浜⾚レンガ倉庫1号館・2号館 ショップ&レストラン全店(⼀部店舗を除く)
■内  容:横浜赤レンガ倉庫1号館2号館館内では、広場イベントに先駆けて3月9日より花柄や春色など
の春商品、春の食材を使った春メニュー、出会いと新しい旅立ちの時期にご紹介したいギフト
品などを揃えております。

●BREIZH Café EXPRESS (2号館1階)
「春のカマンベールガレット プレート」
単品:1,280円 ドリンクセット:1,580円(税込) ※テイクアウトは200円OFF

春のカマンベールガレット プレート

春のカマンベールガレット プレート

●nana’s green tea (2号館1階)
「桜と苺の白玉ラテ(ホット/アイス)」
各650円(税込) 販売期間 3月1日(金)〜4月15日(月) ※なくなり次第終了

桜と苺の白玉ラテ(ホット・アイス)

桜と苺の白玉ラテ(ホット・アイス)

●Emarble【3/8OPEN】(2号館2階)
「bouquet リング/ajisaiピアス・イヤリング」
bouquet リング:2,160円(税込)
ajisaiピアス・イヤリング:各3,456円(税込)

bouquet リング&ajisaiピアス・イヤリング

bouquet リング&ajisaiピアス・イヤリング

●BAGGY PORT(2号館2階)
「イタリアンレザー ミニ財布」
各色:10,584円(税込)

イタリアンレザー ミニ財布

イタリアンレザー ミニ財布

※画像はイメージです。掲載内容は変更になる可能性がございます。

以上

物販もあるのですね。

盛り沢山な内容で、楽しめそうです。

お天気が良いと良いですが、お出かけになってみてください。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。