イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年07月01日 に以下のカテゴリに投稿されました .

この記事のタグ

, , , , , , ,


駆逐艦菊月の復元図面をクリエイティブコモンズライセンスのもと無料で公開します

少し前の記事なのですが、皆さんにも紹介しておきます。

この船は、座礁という感じで沈没してしまった第2時世界大戦中の駆逐艦なのですが、今でも、朽ながらもなんとか原型をとどめているようですね。

所有者との関係など、いろいろあるようですが、砲身が引き上げられたというニュースを聞かれた方もいらっしゃるかもしれません。

珍しいことだと思うのですが、その駆逐艦菊月の復元図面が誰にでも見られるように公開されているのですよ。

駆逐艦菊月の復元図面をクリエイティブコモンズライセンスのもと無料で公開します
艦船研究、模型製作がより簡単に
駆逐艦菊月会

駆逐艦菊月会(本部: 愛知県瀬戸市、代表: 堀江仁貴)は、駆逐艦菊月の知名度向上や研究の加速を目的として、その復元図をクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスのもと、GitHubで無料にて公開することを決定いたしました。

駆逐艦菊月の復元図面をクリエイティブコモンズライセンスのもと無料で公開

駆逐艦菊月の復元図面をクリエイティブコモンズライセンスのもと無料で公開

駆逐艦菊月会では、駆逐艦菊月の資料を精査し詳細な復元図の製作を行って参りました。 四版を数えます本図は、当会がソロモン諸島に渡り撮影した航空映像と確認できる限りの資料から復元を試みたものです。

菊月「復元図」を無料で公開する背景
駆逐艦菊月会においてはこれまで、海賊版への対策やデータの独り歩きへの懸念から、図面を有償かつ紙媒体でしか扱ってきておりませんでした。
しかし、クローズドな環境で研究が続けられている現状は、こんにちのインターネット時代における集合知の利点を活かせておらず、計画の意義が十分に発揮できないという認識から、この度の決定に至った次第です。

菊月「復元図」の使い方
この図面は、駆逐艦菊月会によって、クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンス(CC-BY-4.0)の下に提供されています。
適切なクレジットを表示し、ライセンスへのリンクを提供し、変更があったらその旨を示す限り、自由に資料を共有でき、また、営利目的も含め、どのような目的でも、資料を翻案することができます。

菊月「復元図」概要
一次配布場所: https://github.com/kikuzukikai/kikuzuki-blueprint/releases/latest
バージョン1.0ダウンロード(zip): https://github.com/kikuzukikai/kikuzuki-blueprint/archive/v1.0.zip
バージョン1.0ダウンロード(tar.gz): https://github.com/kikuzukikai/kikuzuki-blueprint/archive/v1.0.tar.gz

駆逐艦菊月会について
駆逐艦菊月に所縁のある旧軍人軍属、戦歿者並びに物故者の遺族、有志によって組織され、その全てに交流の場を提供する会です。 一切の政治的思想に関与せず、菊月元乗組員であり戦歿または物故された方々に対する慰霊、会員相互の親睦や情報共有、そして次の世代への菊月の記憶や資料の継承を行なっています。
設立: 2017年10月17日
URL: https://www.kikuzukikai.org
E-mail: contact@kikuzukikai.org

以上

GitHub で公開っていうのが、今っぽいですね。

模型を作成する上では、必要な図面です。

プラモデルでも出してもらって、引上げ等、会の活動を助けることにつながると良いですね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。