イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年02月28日 に以下のカテゴリに投稿されました 身近な出来事.

この記事のタグ

, , , , , ,


2015 年桜開花予想(第2回)~桜前線スタートまであと3週間!~

先日はずいぶん暖かくて、5月初旬の気温となった所もあったぐらいで、暖かかったですねぇ~

ウチの庭にも木蓮の木があって、実は1輪だけ花が咲いているのを今日見つけました。

少しずつ暖かくなってきて、梅・木蓮・桜の順番を毎年楽しんでいます。

今日は、先日こちらの記事でお知らせした、桜の開花予想の第2回目を紹介します。

日本気象協会からの発表記事です。

2015 桜開花予想 第2弾

2015 桜開花予想 第2弾

(1) 概況
2015年の桜(ソメイヨシノ)の開花日は、概ね平年並みでしょう。四国や近畿では平年より早い所がある見込みです。今年の桜前線は、平年より早い3月中旬に高知からスタートするでしょう。九州から関東南部は3月下旬、関東北部や北陸で4月上旬、東北が4月上旬から下旬、北海道では5月上旬に開花する見込みです。

(2) 春めく日差しに 花芽の生長進む
2015年2月は、22日に九州北部、中国、四国、北陸で春一番が吹き、23日は東海や関東の一部で最高気温が20度を超える陽気となり、天候は春に移り変わってきました。
桜の開花は、前年の秋から開花日までの気温が影響し、晩秋から初冬に冷え込み、春先に暖かくなると開花が早くなります。今年は、昨年12月の厳しい冷え込みの後、今年の1月から2月にかけての気温が平年並みか高めとなっていることから、桜の花芽の休眠打破とその後の生長は順調と考えられます。
この先の気温は、3月は寒暖の変動はあるものの、1ヶ月を通しての気温はほぼ平年並みと予想します。4月は平年並みか低く、5月は北海道では低い見込みです。
このため桜の開花傾向は概ね平年並みで、高知や和歌山では平年より早くなるでしょう。

●JWA長期予報
【気温】
■北日本
・3月:平年並
・4月:平年並か低い
・5月:平年より低い

■東日本
・3月:平年並
・4月:平年並か低い
・5月:平年並

■西日本
・3月:平年並
・4月:平年並
・5月:平年並

~桜開花予想チームの見解~
予想気温に前回と大きな変更はなく、各地の桜の開花日は、概ね平年並みでしょう。ただ、2月の気温が予想より高めに経過しているため、前回の予想開花日より1日程度早くなった所が多くなっています。

※言葉の説明
平年:1981~2010年の平均値

かなり早い :平年よりも7日以上早い
早い    :平年よりも3日から6日早い
平年並   :平年との差が2日以内
遅い    :平年よりも3日から6日遅い
かなり遅い :平年よりも7日以上遅い

各地の桜(ソメイヨシノ)の2015年予想開花日の(2015年2月26日発表)傾向に関しては、下記URLのニュースリリースからもご確認頂けます。

http://www.jwa.or.jp/news/2014/10/post-000431 

開花予想は天気予報専門サイト「tenki.jp」(http://www.tenki.jp/sakura/)にて無料で公開しています。

どうやら関東地方では、3月下旬から、4月上旬にかけて、開花する見込みのようですね。

入学式などでも綺麗な桜をみる事が出来ると良いですね。

気温の上下動が激しい季節の変わり目となりますので、ご自愛ください。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。