イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年07月20日 に以下のカテゴリに投稿されました mixs のお気に入り.

この記事のタグ

, , , , , ,


芥川賞受賞作品「火花」にも描かれている夏季熱海海上花火大会スタート!!

又吉さん、芥川賞とりましたね。

おめでとうございます。

熱海海上花火大会

熱海海上花火大会

その作品「火花」にも書かれている、熱海の花火大会が、今年も(?)開催されます。

下記の案内にもありますが、実は熱海では、年間を通して花火大会を開催しているのですよ。秋も冬も・・

冬に花火も(寒いけど)なかなか綺麗ではありますが、やっぱり花火大会は夏でしょう。

夏季「熱海海上花火大会」の日程
開催日:7月26日(日)、30日(木)、8月5日(水)、7日(金)、17日(月)、23日(日)、28日(金)※8月28日は特大二尺玉打ち上げ!
時 間:いずれの日も20:20~20:50
場 所:熱海湾

参考資料】
『火花』のラスト場面は冬の『熱海海上花火大会』。熱海は一年を通して花火が開催されます。
●秋季熱海海上花火大会
開催日:9月26日(土)・10月12日(月祝)
時 間:両日ともに20:20~20:40
場 所:熱海湾
●冬季熱海海上花火大会
開催日:12月6日(日)・13日(日)・23日(水祝)
時 間:いずれの日も20:20~20:45
場 所:熱海湾

熱海には、こんな文化財もあります。

太宰治が宿泊した熱海市指定有形文化財「起雲閣」
又吉直樹さんは小説家の「太宰治」好きでも知られているところですが、実はこの太宰治も熱海に縁のある人物なのです。太宰治は昭和23年3月に熱海の旅館起雲閣の別館(熱海市林ガ丘町:現存せず)で人間失格の第二の手記までを書き上げました。執筆中には起雲閣の本館(熱海市昭和町:熱海市指定有形文化財・見学可)に宿泊したこともあります。花火観賞の前に太宰が宿泊した部屋、起雲閣の大鳳(たいほう)を訪ねてみるのも楽しいひとときです。

太宰治が宿泊した起雲閣「大鳳」

太宰治が宿泊した起雲閣「大鳳」

是非ご覧いただきたい花火大会ではあるのですが、流石に観光地なので、有料の観覧席などが、ありますので、見学される際には、こちらのページを確認し、お出かけになる事をお勧めします。

学校も夏休みに突入し、各地で花火大会が盛んに開催されますね。

お楽しみください。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。