イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年08月05日 に以下のカテゴリに投稿されました 登山.

この記事のタグ

, , , , , , ,


エプソンからトレイルランナー向けの GPS 搭載ウォッチが登場

今回エプソンが販売開始したのは、登山者や山間部などを長距離走行するトレイルランナー向けの製品との事です。

MZ-500B/S - エプソン

MZ-500B/S – エプソン

一般的なアウトドアウォッチが備える高度計、気圧計、コンパスに加えて、今回販売開始されたモデルは、GPS 機能を備えています。

GPS で計測する高度と、気圧センサーや温度計による相対高度を組み合わせることで、高精度な標高計測ができるのが特徴で、これをエプソンでは 3D 標高ナビケーションと呼んでいます。
これにより、目的地まであとどれぐらい登るのかという高低差を含めた、精度の高い距離測定を可能としています。

また、登山ルートのデータを登録してナビゲーションする機能も備えています。

専用の Webアプリでルートデータを作って登録することができ、登山コミュニティサイト「ヤマレコ」などのルートデータも利用できます。

発売後のファームウエアの更新により、日本 100 名山のルートを登録したり、内蔵する Bluetooth で、MZ-500 シリーズ同士によるルートデータの交換ができるようになるとの事です。(現時点では未実装)

製品を見た感じでは、シンプルなデザインで、ごつごつしたデザインではないので、普段使いも十分可能なモデルのように思います。

ただし、この時計は GPS を使用するためか、充電式の時計です。

稼働時間は、GPS 信号の取得間隔(設定できる)に、大きく左右され、毎秒取得する設定だと、46時間、間欠で GPS 信号を取得する場合は、110時間、時計表示だけで、GPS 信号を取得しない設定だと、30日間の連続動作が可能との事です。

出先(山の中)で、電池切れというのだけは避けたいので、このあたりをどう考えるか、使う側で考える必要がありそうです。

地味だけど、シンプルで良さそうに思うのですが、やっぱり電池の持ちが、問題かも知れませんね。

3日間ほどの行程なら大丈夫そうだし、夜など動かないときには、GPS 信号を取得する必要が無いから、5日ぐらいは大丈夫かも知れません。

色は、ブラックとシルバーの2種類で、実売価格は、上記のように 53,000円程となっているようです。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。