イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年09月05日 に以下のカテゴリに投稿されました 旅行.

この記事のタグ

, , , , ,


「行ってよかった! 道の駅ランキング 2015」を発表 – トリップアドバイザー

少し前はよく利用をさせてもらっていた、道の駅ですが、数もすごく増えて、行ったことのないところも、ボチボチと・・

最新の情報をクチコミ情報を元に、トリップアドバイザーが、行ってよかった道の駅ランキングを発表していますので、紹介します。

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor®」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社が、トリップアドバイザーに投稿された口コミを元に「行ってよかった! 道の駅ランキング 2015」を発表しました。
一般道路における休憩施設と地域振興施設が一体となった「道の駅」は、1993 年に 103 施設からスタートし、現在では全国に 1059 駅を数えるまで拡大、単なる休憩施設ではなく、旅の目的地としても定着しました。トリップアドバイザーでは、日本独自の観光施設である「道の駅」ランキングを、旅行者の口コミを元に集計。北海道から沖縄まで、人気の20施設が幅広くランクインする結果となりました。

【行ってよかった!道の駅ランキング 2015 トップ20】
順位 / 施設名 / 所在地
1位 道の駅 いなかだて 青森県 田舎館村
2位 道の駅 但馬のまほろば 兵庫県 朝来市
3位 道の駅 むなかた 福岡県 宗像市
4位 道の駅明治の森・黒磯 栃木県 那須塩原市
5位 道の駅許田 やんばる物産センター 沖縄県 名護市
6位 道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場 愛媛県 宇和島市
7位 道の駅 あかばねロコステーション 愛知県 田原市
8位 道の駅いとまん 沖縄県 糸満市
9位 田園プラザ川場 (道の駅) 群馬県 川場村
10位 道の駅 くるめ 福岡県 久留米市
11位 道の駅どうし 山梨県 道志村
12位 道の駅フェニックス 宮崎県 宮崎市
13位 道の駅 厚岸グルメパーク 北海道 厚岸町
14位 道の駅 ニセコビュープラザ 北海道 ニセコ町
15位 道の駅 阿蘇 熊本県 阿蘇市
16位 道の駅すばしり 静岡県 小山町
17位 道の駅 風の家 岡山県 真庭市
18位 道の駅なんごう 宮崎県 日南市
19位 道の駅とみうら枇杷倶楽部 千葉県 南房総市
20位 道の駅 富楽里とみやま 千葉県 南房総市

■「行ってよかった! 道の駅ランキング 2015」は下記のURLからご覧いただけます。

行ってよかった!道の駅ランキング 2015

1位 「道の駅 いなかだて」(青森県)

1位 「道の駅 いなかだて」(青森県)

1位 「道の駅 いなかだて」(青森県)

青森県の中央部にある「道の駅 いなかだて」は、産地直売センターやレストラン、遊具施設なども備える大型施設。中でも人気が敷地内の展望台から望む田んぼアートで、旅行者からは「正直2,3枚の田んぼに絵が描かれてるだけだろ、と思っていましたが、とんでもない。 大きさと精緻さに感動してしまいました」など驚きの声が。また、「地元の野菜や大粒で美味しい黒石納豆などが売られています。手作りのりんご柄のペンケースがおしゃれで可愛いので、オススメ」など、地元の特産品も高く評価されました。

2位 「道の駅 但馬のまほろば」(兵庫県)

2位 「道の駅 但馬のまほろば」(兵庫県)

2位 「道の駅 但馬のまほろば」(兵庫県)

北近畿豊岡自動車道のパーキングエリアも兼ねる「但馬のまほろば」は、古墳時代の古代政庁をモチーフとしたユニークな施設。「ここの良さは付属している埋蔵文化財センターにあります。入場は無料で、地域で発掘された古代遺跡の展示があります。銅鐸のレプリカなど、子供でも面白がりそうな物もあり、是非覗いてみてください」と、併設の朝来市埋蔵文化財センターも高く評価されています。

3位 「道の駅 むなかた」(福岡県)

3位 「道の駅 むなかた」(福岡県)

3位 「道の駅 むなかた」(福岡県)

福岡市と北九州市の中間に位置する「道の駅むなかた」は、玄界灘で朝獲れたばかりの新鮮な魚介類が自慢の道の駅。「少し高めですが、一度ここの魚を食べたら(生でも干物でも)ス-パ-の魚が食べられません」「北九州や福岡からも多くの方が見えていますし、お店で出す食材を求めるプロの料理人らしい方も多いです」など、口コミでも評判です。

【評価方法】「行ってよかった! 道の駅ランキング 2015」は、2014年8月〜2015年7月の1年間に投稿された道の駅に投稿された全ての口コミの評価(5段階)点、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものです。

少し前までは、利用する人と言ったら、トラックの運転手さんの休憩とか、そんなものだったと思うのですが、各地で工夫を凝らし、産地で取れた鮮度の高いものを販売するように工夫したり、もちろん独自の努力をして、随分と利用する人が増えているとのことです。

利用される際には、くれぐれも、ルールを守って、間違ってもゴミ問題などは起こさないように利用しましょう。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。