イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年09月21日 に以下のカテゴリに投稿されました mixs のお気に入り.

この記事のタグ

, , , , , ,


日本のきのこを原寸大で掲載したという『くらべてわかる きのこ』発刊 – 山と溪谷社

時期にもよるけど、春だったら山菜採りとか、秋だったらキノコ採りとかを楽しんでいる方も、大きですね。

ただ、やっぱりそこにもマナーってものがありますから、これらを守り楽しむことが重要です。

きのこって、食べてもとっても美味しいですよね~

もう1つ、食することが目的でなく、観察することが目的であるならば良いのですが、もしも収穫して食べるなんて時には、植物やキノコにも毒性があることをお忘れなく。

あまり大きくは報道されたりはしませんが、時々きのこの種類の判別を誤って食し、みんなで中毒なんてことも耳にします。
これらは特によく似たキノコというのが存在して、かなりの上級者でも判別に迷う場合があるようです。

別にそんなことを目的としたわけではないのですが、山と渓谷社から、日本に生息するキノコ 約440種類を原寸大で表した図鑑が発刊されましたので、紹介します。

くらべてわかる きのこ - 山と渓谷社

くらべてわかる きのこ – 山と渓谷社

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社は、9月11日に『くらべてわかる きのこ』を刊行致します。

日本で見られる主なきのこ約440種類を似た種類ごとに原寸大で紹介した、きのこ狩り、きのこ観察初級者から中級者に向けた図鑑です。

きのこ狩り、きのこ観察できのこの名前がなかなか分からなくて困っている方、身近なきのこの名前を知りたい方などにおすすめです。

本書の特長
●1ページに似たきのこを複数載せているので、絵合わせがしやすく、違いが分かりやすい。
●きのこ写真は原寸大で切り抜いて掲載。実際の大きさが分かり、きのこの根元の形状など、きのこを識別するうえで重要な部分もよく見えます。
●スタジオ撮影したきのこ写真は美しく、細部までピントがあっているので、きのこの特徴がよく分かります。
●きのこの特徴、類似種との違いを引き出し線で解説しているので、どこを指して解説いるのか、どこが見分けのポイントなのかがすぐに分かります。
●最新のDNA解析をもとにした分類体系を採用しつつ、肉眼的な特徴を重視して、直感的に似ているもの同士を近くに並べています。
●巻頭には、見つけたきのこが何の仲間か推測できるよう、形や色の特徴から解説ページへ誘うページを用意しています。

くらべてわかる きのこ - 山と渓谷社

くらべてわかる きのこ – 山と渓谷社

くらべてわかる きのこ - 山と渓谷社

くらべてわかる きのこ – 山と渓谷社

くらべてわかるきのこ – 山と渓谷社

ISBN:9784635063487 ページ数:144 判型:B5判 定価:本体1,800円+税


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。