イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年10月03日 に以下のカテゴリに投稿されました 身近な出来事.


10月ですね。今月はオリオン座流星群が見頃です – 10月21~23日頃が好条件

今朝はずいぶん涼しくて、少し肌寒いくらい。

10月ですものね。

オリオン座流星群を観察するには - 国立天文台

オリオン座流星群を観察するには – 国立天文台

まだ少し先なのですが、楽しみに待っていたオリオン座流星群が今月は見頃を迎えます。

ズバリ、見頃の日程は、

  • 10月21日(水)
  • 10月22日(木)
  • 10月23日(金)

の3日間ですが、おそらくは19日頃から流れ星が観られるようになってくると思います。

特に10月22日の明け方は、だいたい8時00頃に極大を迎えるので、天気次第ではよく観測できるかもしれません。

ただし3日ともに、月明かりが明るいので、日没から0時ぐらいまではあまり条件としては良くありませんので、0時過ぎ~明るくなるまでが時間帯が、一番良いと思います。

方角は、東の空からオリオン座が上がってきます。3つ星が有名ですがその辺りから放射状に流れ星が見えるはずですが、3つ星を見つけてその辺りから全体的に夜空を見上げると良いと思います。

あいにく平日なので、お出かけになって見るのは難しいかもしれませんが、東の空が開けていて、周りに明るいものの無い高台とかが観測に適していると思います。

今朝も涼しかったのですが、10月も20日過ぎともなると、場所にもよるけど少し涼しいかも。

温かいコーヒーとか、上に羽織るものがあると良いですね。

肉眼で十分観られますので、お気軽にでも良いと思います。

予想では、1時間に30個ほど見えるかもしれないとのことですので、この秋の天体ショーを楽しんでください。

ちなみに 2006 年の10月には、100個ほどもの流れ星が観測され、それ以降毎年 30~40個もの流れ星が1時間に観測されているそうです。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。