イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年10月19日 に以下のカテゴリに投稿されました 旅行.

この記事のタグ

, , , , , ,


北海道新幹線の料金が発表されましたが、少し高いんじゃぁないのと思う件

2016年3月26日に開業予定の北海道新幹線の料金が、10月13日に発表されました。

北海道新幹線の料金が発表されました

北海道新幹線の料金が発表されました

8月ぐらいから、開業駅の準備や、試練運転を進めているようですね。

発表された料金表をみて、すぐに思ったのですが、少し高いように気がするなぁと思い、簡単ではありますが、比較してみたのですね。

まずは発表された料金からです。

北海道新幹線 - 普通車指定席料金

北海道新幹線 – 普通車指定席料金

北海道新幹線は、新青森駅から青函トンネルをくぐって新函館北斗駅までのルートが開業します。

北海道新幹線 - ルート

北海道新幹線 – ルート

2016年3月26日に開業予定の、新青森駅~新函館北斗駅の距離は 149Km とのことで、東京からだと 22,690円とされており、内訳は運賃 11,560円+特急料金 11,130円の合計金額となっています。

北海道新幹線のルートをよく確認してみると、青函トンネルを含め在来線特急と共有の線路を走る区間が、82Km あり、この間の速度は在来線特急と変わらない速度となり、140Km / h が最高速度、最高速度の 260Km / h には全く及ばないのですね。

裏返して言うと、260Km / h の速度で走れることの出来る区間は、わずか 67Km しかないことになります。

在来線特急の料金は、およそ 2,000円も安いのですね。

比較の方法は色いろあると思いますが、ざっとの計算で申し訳ありませんが、今運行している他の新幹線と距離単価で比べてみるとよくわかります。

東海道新幹線と比較すると、北海道新幹線の距離単価はおよそ 1.6倍の料金となり、東北新幹線と比べると、1.5倍の料金設定となっているのですよ。

しかし、安く乗る方法は残されていて、インターネット経由で早割を利用すれば、4割近くやすく北海道新幹線の範囲は割安に乗ることが出来るとしていますが、残念ながらこれは東京方面から東北新幹線経由で北海道新幹線を利用する際には、使うことが出来ない模様です。

でも、在来線にもいろいろな周遊券などがあって、更に割安に利用することが可能なはずですから、北海道新幹線も何らかの工夫が必要なのではないですか?

地元では、活気にあふれ・・とか期待していた方は少しがっかりかも。

こうなると空路ももちろん考えるだろうし、なかなか難しいですね。

電車の旅もすごく好きなんだけどな。

一度は乗りたいと思ってるけど。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。