イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年10月19日 に以下のカテゴリに投稿されました アパレル.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


ザ・ノース・フェイス – もう石油に頼らない人工的に作ったクモの糸 (QMONO™)を使ったスポーツアパレル開発

ゴールドウインが日本で展開する、ザ・ノース・フェイスから、近日中に人工的に作られたくもの糸を使ったスポーツ・アウトドア用のウエアを開発するとの発表がありました。

この人工合成クモ糸素材は QMONOS™ という名称で、経済産業省や新エネルギー・産業技術総合開発機構の支援を受け開発が進められています。

QMONOS™ は、新世代タンパク質素材により作られているので、現状のアウトドアウエアの多くのように、石油を原料として製造された合成高分子材料(ポリエステルやナイロンなど)とは違い、製造工程で膨大なエネルギーを消費しています。
例えば、膨大な温室効果ガスを排出していますし、石油の枯渇が懸念されている状況において、枯渇資源に代わる持続可能な資源へ転換していくことは、自然保護の観点からも、望まれることであると思います。

現時点では2016年の製品販売開始を目標に開発が進められていて、先日プロトタイプの発表がありました。

THE NORTH FACEで開発したプロトタイプ「MOON PARKA」

THE NORTH FACEで開発したプロトタイプ「MOON PARKA」

MOON PARKA というプロトタイプの製品ですが、以下のように紹介されています。

ゴールドウインが日本国内で展開するアウトドアのリーディングブランド「THE NORTH FACE」(ザ・ノース・フェイス)での共同開発プロトタイプ「MOON PARKA」(ムーン・パーカ)を発表します。
月は人類が到達した中で最も遠く、過酷な極地です。MOON PARKAは、南極(アンタークティカ)を超える更なる極地を目指すという強い意志と姿勢、そしてこのプロジェクトが持つ無限の可能性を表現しています。

要するに、最上位モデルをも実現可能な新繊維ということです。

繊維の状態は、以下のような感じです。

人工合成クモ糸素材 - QMONOS™

人工合成クモ糸素材 – QMONOS™

人工合成クモ糸素材 - QMONOS™

人工合成クモ糸素材 – QMONOS™

ナイロンやポリエステルは、みなさんも沢山使っていると思いますし、有用であるとは思います。

ただ、その製造過程では沢山のエネルギーを消費していることも事実なのですね。

このような自然にやさしい素材の活用が進み、地球を守ることができるようになるとは、技術の進歩もスゴイと思うし、どんどん活用が進むと良いですね。

来年の製品化がすごく楽しみです。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。