イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年10月26日 に以下のカテゴリに投稿されました アパレル.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


ナンガとアーバンリサーチドアーズのコラボでリニューアルした国産ダウンジャケット「Aurora(オーロラ)」

国内で、ダウンを使用した寝袋やジャケットを生産しているナンガとアーバンリサーチドアーズがコラボレーションして、ナンガの定番オーロラ(ダウンジャケット)が大幅リニューアルして再登場しています。

Aurora(オーロラ)

Aurora(オーロラ)

株式会社アーバンリサーチが展開するライフスタイル提案型セレクトショップ
URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチドアーズ)の人気定番ダウンジャケット
「Aurora(オーロラ)」が、2015年秋冬シーズンに大幅なアップデートを加えて生まれ変わりました。

これまでのウィメンズ・メンズの展開に加え、キッズモデルも新たに登場します。
また、中身のダウン(羽毛)には、日本の技術を駆使した高品質なリサイクル羽毛「Green Down(グリーンダウン)」を使用しています。
グリーンダウンは、羽毛(ダウン)が循環型資源であることを啓蒙し、その回収と再利用促進を目的とし、本年4月に賛同企業16社によって設立された「Green Down Project」によって生み出される、高品質リサイクル羽毛です。

また、本年度はアメリカを代表する老舗ウールブランケットメーカー「PENDLETON(ペンドルトン)」の生地を裏地に使用した限定モデルも実現しました。

ダウンジャケット「Aurora」は、オンラインストアを含むアーバンリサーチドアーズ全店にて販売します。

■ URBAN RESEARCH DOORS × NANGA  “Aurora”

滋賀県・米原市にある日本を代表するアウトドア寝袋メーカー「NANGA (ナンガ)」と
2009年に共同開発したダウンジャケットは、寝袋に使用される防水透湿性コーティング素材AURORA-TEX (オーロラテックス) を表地に採用し、高い撥水性を実現。
街でもアウトドアでも活躍してくれる流行に左右されないデザインは、ロングライフな一着として愛されています。
7年目となる2015年秋冬は、「REBORN」というテーマで、大きく生まれ変わった点を紹介以下に紹介します。

1. キッズモデルが登場
定番の人気ダウンジャケットに、キッズモデルが登場。
JAPAN MADE(ジャパンメイド)の高品質ダウンジャケットは、子供にも安心で信頼できる一着です。

2. Green Downを使用
グリーンダウンを使用。
ウィメンズ・メンズ・キッズの全ての製品に使用されます。
まさに、「REBORN=生まれ変わった」、高品質なリサイクル羽毛です。
もちろん積極展開するのは、その羽毛の品質の良さ。是非、店頭で試着してみてください。違いがすぐに分かります。

生まれ変わった羽毛(Green Down)は、新毛より、キレイなのです。
リサイクルという言葉のイメージから、グリーンダウンはどうしても新毛よりもキレイさでは劣ると思われがちですが、ところが、実際にはグリーンダウンは一般的な新毛よりもキレイに洗浄され、高品質な羽毛へと生まれ変わります。
回収した羽毛製品から取り出された羽毛は、新毛と同じ洗浄ラインを通して汚れやホコリが徹底的に取り除かれ、さらに、羽毛というのは米の研ぎ汁と同様に、羽毛同士が擦れ合ううちに、どんどん垢がはがれていきます。
そのため長年羽毛製品を使っていると、その間に羽毛同士が擦れ合って残留垢がきれいにはがれ落ちていきます。
そして、その羽毛製品を回収し、中から取り出した羽毛を羽毛洗浄会社で洗浄回復処理を施すことによって、新毛よりもキレイなグリーンダウンに生まれ変わります。
また、プロジェクトでの羽毛洗浄を担うのは、世界の羽毛洗浄でもトップレベルの技術を持つ、河田フェザー株式会社です。洗浄された羽毛は、独自の技術によって品質のレベル分けがされ、また、通常では行われない様な細かいホコリまでを取り除くという手間をかけています。この技術によって、高品質なGreen Downが生まれる。

AURORA-TEXについて
多孔質ポリウレタン防水コーティング加工を施したナイロン生地です。
防水性を高めると蒸気透湿性が低下するという問題を高レベルで解決した素材です。
2レイヤ地で20,000mm・透湿性6,000g/m2/24hrs、という高レベルの防水透湿性能を持つのが大きな特徴です。

驚くほど暖かく、きちんと手入れをすれば一生もののダウンウエアなので、一考の価値はある製品ですよ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。