イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年11月04日 に以下のカテゴリに投稿されました イベント.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


「大田区 VS 川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー」を開催!! – 11月1日から専用アプリを使って開催

なんだかこれ、面白そうなので、紹介します。

大田区 VS 川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー

大田区 VS 川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー

大田区と川崎市って多摩川を挟んでお隣同士なわけですが、そこで営業する銭湯の間でバトルするって催しです。

バトルの方法は、Android と iOS に対応したアプリ上で行います。
アプリはもちろん無料でダウンロード出来ます。

「大田区・川崎市浴場連携事業実行委員会(*ⅰ)」の事業において、銭湯発の地域振興を推進すべく、「大田区VS川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー」(2015年11月1日~2016年2月29日)を開催いたします(http://sakutto1010.com/)。なお、本日11月1日(日)より、当スタンプラリーの参加に必要な無料スマートフォンアプリ「さくっと銭湯マップ~さくせん~」のダウンロードが可能です。

大田区 VS 川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー

大田区 VS 川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー

「大田区 VS 川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー」と銘打ち、大田区・川崎市、両陣に分かれて陣取り合戦を行います。
App Store もしくは Google play にアクセスし、スマホで手軽に銭湯の検索とスタンプラリーが楽しめる無料アプリ「さくっと銭湯マップ~さくせん~」(iPhone版/Android版)をダウンロードすれば準備は完了です。
自陣の銭湯を利用すると1ポイント、相手陣の銭湯を利用すると2ポイントがもらえ、ポイントが貯まると素敵なプレゼントに応募することができます。A賞(50ポイント)は、誰もが一度はしてみたい銭湯貸し切りの夢を叶える「あなただけのプレミアム銭湯体験」、B賞(5ポイント)は324名様に当たる「協賛団体プレゼント」となっております。

大田区と川崎市には約100軒の銭湯が集まり「銭湯の町」としても有名な地域です。昔ながらのペンキ絵や建物が魅力の歴史的な銭湯から、エステや遠赤外線サウナなどを完備した近代的な銭湯まで、実に様々な銭湯が点在しております。また、美容と健康にも良いとされる「黒湯」と呼ばれる褐色の温泉を楽しめる銭湯が多いのも特徴です。より多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

*ⅰ平成26年6月、大田区と川崎市が締結した産業連携に関する基本協定に基づき結成した委員会

<大田区VS川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー 概要 >
【開催期間】
2015年11月1日~2016年2月29日  ※ポイント応募期間は2016年3月7日まで

【対応アプリ】
さくっと銭湯マップ~さくせん~
App Store :https://itunes.apple.com/jp/app/id943860046?mt=8
Google play:https://goo.gl/qQh1NX

QRコードからもアプリのダウンロードが可能です。

東京都大田区・神奈川県川崎市の全銭湯・約100軒が検索できる、銭湯ナビゲーションアプリ。スタンプラリー開催期間には、スタンプラリーも楽しめる機能付き。画面の指示に従って「スタンプ」と「ポイント」をゲットしよう。

【スタンプラリーのルール】

多摩川を挟んで隣り合う、東京都大田区と川崎市。いま、両地域の銭湯が、領地を広げるための陣取り合戦を始めようとしています!自陣の銭湯で疲れを癒せば1ポイント、相手陣の銭湯に攻め込むと、なんと2ポイントがもらえちゃう!貯まったポイントを使って素敵なプレゼントを手に入れて!

【賞 品】
A賞(4名様、50ポイントで応募可)
「あなただけのプレミアム銭湯体験」

B賞(324名様、5ポイントで応募可)
「協賛団体プレゼント」

【主催】大田区・川崎市浴場連携事業実行委員会
【企画・運営】株式会社クリーク・アンド・リバー社

もう随分言ってませんねぇ。銭湯って。

川崎市や大田区には、100件もあると記載されているけれど、自宅の近くには殆ど無いですよ。

スーパー銭湯とかならあるけど、それとは違う昔ながらの銭湯って懐かしいですね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。