イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年11月04日 に以下のカテゴリに投稿されました アパレル.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


ニューエラのバッグコレクションから 2015 年秋冬シーズンの新作モデルが続々登場

トップアスリートをサポートしていたりして、注目のブランド、ニューエラのバックコレクション 2015 秋冬の新作が、続々登場しています。

デザインも良いと思うし、使い勝手優先に作られているように思うので、非常に使いやすいバッグ類です。

New Era® / Fall & Winter 2015 Bags & Packs

「ニューエラ」には長年のヘッドウェア作りで培った確かなファッション性に加え、メジャーリーグ・ベースボールをはじめとするトップアスリートたちをサポートし続けてきた〈本物〉という信頼感があります。
そのすべてを凝縮したバッグコレクションは、シーズンを追う毎に幅広い人々から支持を集め、目の肥えたファッショニスタたちを満足させ続けています。
ヘッドウェアに続くコラボレーションのプラットフォームとしても認知度が高まっており、今季も.C.Real BristolやX-girlとのコラボレーションモデルがリリースされる等、トピックも満載です。
http://www.neweracap.jp

Rucksack - 9,000円

Rucksack – 9,000円

Rucksack 9,000円
アウトドアテイストの強いルックスが人気の[Rucksack]は、体のラインに合わせて作られたショルダーストラップにより、快適な背負い心地を実現。
ひと際目を引く大きなカバーポケットには、型崩れを気にせず[59FIFTY®]を収納するためのキャッププロテクターが標準装備されており、ヘッドウェアの携行性も意識された「ニューエラ」ならではの作りも人気の秘密。メイン収納部は1つながら、サイドジップを付けたことでラップトップPCなど、大型の収納物を背負いながらでもスムーズに出し入れすることを可能としています。

Tote Bag 10,000円

Tote Bag 10,000円

使い勝手をとことん追求した大容量の[Tote Bag]。
付属のストラップを装着することで、ショルダーバッグとしても活用できる2-Way仕様が魅力の本作は、ファスナー式の上蓋によって悪天候時に雨の侵入を防ぐことができ、ラップトップPCや電子機器を持ち歩くことの多い都市生活者のライフスタイルをしっかりとサポートしてくれます。
また、内部にポケットやフックを配備するなど、収納物の整理整頓にも配慮がなされた実用的な作りは必見。ビジネスからアウトドアまで、あらゆるシーンで活躍してくれるであろう名作です。

Messenger Bag 16,000円

Messenger Bag 16,000円

「ニューエラ」が展開するバッグコレクションの中でも特に高さと幅があるモデルで、大型のラップトップPCなど平物の収納に長ける[Messenger Bag]。
「ニューエラ」のバッグコレクションがデビューした当初から展開され続けているこのモデルは、ライディング時でもバッグを立体的に固定できる脱着可能なサブストラップを搭載するなど、サイクリストのニーズに応えた細やかなディテールの数々を擁し、長年愛されてきました。
そんな機能派に屈強な素材をまとわせた最新作は、過去最高の仕上がりと言っても過言ではありません。

Daypack  各8,000円

Daypack 各8,000円

「ニューエラ」が展開するバッグコレクションの中で、バックパックタイプとしては最も小ぶりなモデルがこの[Daypack]です。
あらゆるコーディネートに合わせやすいミニマルなルックスに仕上げられた本作は、ストリートシーンのみならず身体の小さなキッズたちからの支持率も高いのです。
背負いながらでも収納物の出し入れがしやすいスライドポケットが正面に装備されているなど、バッグコレクション随一とも言えるユーティリティの高さで年々その人気に拍車が掛かっている、最注目アイテムの筆頭と言えます。

Reversible Duffle Bag  各14,000円

Reversible Duffle Bag 各14,000円

モデルネームの通り、ダッフルバッグとしては珍しいリバーシブル仕様となっており、裏返すとバックパックとしても使用できる優れものです。
ダッフルバッグ、バックパックのどちらで使っても、ポケットなどの気の利いたディテールが搭載されており、荷物が多くなる旅行の際に特にオススメしたいアイテムだ。間仕切りのないシンプルな構造により、[Reversible Duffle Bag]はコレクション随一とも言える収納力を実現しています。
サイドポケットやインナーポケットを完備し小物の収納にも不便がなく、スポーツシーンでの使用も推奨したい逸品です。

Carrier Pack 11,000円

Carrier Pack 11,000円

Sports Pack 10,000円

Sports Pack 10,000円

バスケットボールを持ち運べるというアメリカンブランドらしい斬新なコンセプトで、登場時に大きな話題となった[Sports Pack]。
7号のバスケットボールが楽に収納できるほどのスペースを誇るボトムポケットは、シューズやウェア類を収納する際にも便利なサイズ感です。
限られたスペースを立体的に区切る独自の構造で、あらゆる持ち物の収納を可能にしています。
今季もソリッドなブラックの1色展開。
スポーツコンセプトと、頑丈な1680Dナイロンの相性は抜群で、ストリートバスケットボールなどでも使い込みたい仕上がりを実現しています。

Enamel Bag 左 8,500円 (Medium) 右 7,800円 (Small)

Enamel Bag 左 8,500円 (Medium) 右 7,800円 (Small)

多様化するライフスタイルにおいて重要なワークアウト。
ジムでのトレーニングやクラブ活動など、アクティブな日常生活を送る人々へ向けて作られたのがこの[Enamel Bag]です。
タフで水に強いPVC素材とブラック&ホワイトのカラーリングによるシンプルで研ぎ澄まされたデザインの本作は、収納力の高いメインコンパートメントの他、前面のジップポケット内がマルチな多機能仕様となっており、アスリートやファッショニスタも納得のクオリティです。
各々のスタイルに合わせてチョイス可能な、2サイズ展開も嬉しいポイントです。

Midpack 12,000円

Midpack 12,000円

その名の通りバッグコレクションの中で中型サイズに位置付けされる[Midpack]は、ちょっとした遠出からデイリーユースまでハマる絶妙なサイズ感が大きな特徴です。
ラップトップPCを収納できるクッション性に優れたインナーポケットや、多目的に使えるワイヤーホールなど、このモデルは機能性に優れた「ニューエラ」のバッグコレクションが誇る標準機能をすべて兼ね備えています。
角張ったフォルムとソリッドブラックのカラーリングから生まれたルックスは、背負った時の後姿をスマートに演出し、機能性とファッション性を高次元で両立させています。

Drum Duffle Bag 9,000円

Drum Duffle Bag 9,000円

キャンプなどのアウトドアアクティビティからスポーツシーンまで、収納物をスムーズに持ち運ぶことができる[Drum Duffle Bag]は、大量の荷物を持ち運ぶ際のバランスを徹底的に考慮してデザインされた筒状のフォルムのみならず、肩にかかる重量の負担を軽減してくれるクッション性に優れたショルダーストラップによる安定感も秀逸です。
抜群の収納力を発揮する両サイドのポケットはバスケットボールが入るほどで、間仕切りはそれを含めた3層構造です。
運動部に所属する学生をはじめ、アクティブなユーザー必携の名作となっています。

Waist Bag 各6,000円

Waist Bag 各6,000円

「ニューエラ」のバッグコレクションが誕生した当初より、継続的に展開されている小型モデルの[Waist Bag]が今季リニューアルしました。
外側にデザインされた丸カンやインナーポケットの横に設置されたプラスチック製のフックなど、高い小物の管理能力はそのままにサイズアップし、新色のウッドランドカモフラージュを含む鮮やかな6色が揃いました。
外側に配置されているクリップループは、別売りの[Cap Clip]を使用することでヘッドウェアホルダーとしても機能。コンパクトなボディには「ニューエラ」らしいディテールが凝縮されています。

Shoulder Bag 6,000円

Shoulder Bag 6,000円

使い勝手の良さを追求した[Shoulder Bag]は、軽量&コンパクトなデザインが魅力です。
ちょっとした外出時に適した本作は、小振りながら内部に多機能ポケットやフックを配備するなど「ニューエラ」らしい気の利いたディテールが満載です。
ショルダーストラップは、大柄な人にもフィットするようバッグの大きさと比較してやや長めに設計されている。もちろん[Cap Clip]用のクリップループも配備されており、ヘッドウェアの持ち運びも可能です。
旅行時には、他の大型バッグと併用するサブバッグとしての活用もオススメ。

ショルダーバッグは使っていますが、シンプルで軽量でとても使いやすいですよ。

どれもおすすめできる製品ですが、メッセンジャーバッグがいいなぁ個人的には思います。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。