イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年11月14日 に以下のカテゴリに投稿されました アパレル.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


赤外線を吸収し発熱するので温かい – 「BM Air warm」採用発熱ダウンフィーリングシリーズ」

日本発のスポーツブランド 「ボディメーカー」は、発熱する新素材「BM Air warm」採用した「発熱ダウンフィーリングシリーズ」を 10 月下旬から全国のボディメーカー直営店及びオンラインストア(http://www.bodymaker.jp/_/)で販売開始します。

発熱素材繊維に練りこまれた黒色発熱粒子が不可視光線である赤外線を吸収し発熱するので従来のワタより効率よく発熱する素材を採用しているとのことです。

発熱素材繊維に練りこまれた黒色発熱粒子が不可視光線である赤外線を吸収し発熱するので 従来のワタより効率よく発熱します。
赤外線は太陽光からは 50% の割合で放射され、人体からも遠赤外線が出て いるため、効率良く発熱ができます。
商品はメンズはパーカーとジャケットの 2 タイプ、をウィメンズはパーカータイプを作製いたしました。
防寒のセットアップとしても着用できるようパンツもラインナップしました。

BM Air warm

BM Air warm

「BM Air warm」の発熱のしくみ」
体温や赤外線を熱に変えてくれる機能を持った発熱中綿を使用しています。
繊維に練りこまれた黒色発熱粒子が不可視光線である赤外線を吸収し発熱するので、従来のワタより効率よく発熱します。
赤外線は太陽光からは50%の割合で放射され、人体からも遠赤外線が出ているため、効率良く発熱ができます。

「BM Air warm」の発熱のしくみ

「BM Air warm」の発熱のしくみ

従来の綿にくらべ繊維が細く軽いため、繊維が密着するので、外気を遮断し内部からの熱が逃げるのを防ぎ高い保温性を実現しています。
綿の色が従来のものより灰色なのは、繊維に黒色発熱粒子が含まれているからです。

発熱ダウンフィーリングジャケット

発熱ダウンフィーリングジャケット / 発熱ダウンフィーリングパーカー

■商品名: 発熱ダウンフィーリングジャケット
■販売価格:¥5,900(税別)
■商品番号:MJ027
■サイズ:M・L・XL
■カラー:ライムグリーン・ブラック・ネイビー
■素材:ポリエステル
■WEBサイト:http://www.bodymaker.jp/shop/g/gMJ027/

■商品名:発熱ダウンフィーリングパーカー
■販売価格:¥5,900(税別)
■商品番号:MJ028
■サイズ:M・L・XL
■カラー:ネイビー・ブラック・ライムグリーン
■素材:ポリエステル
■WEBサイト:http://www.bodymaker.jp/shop/g/gMJ028/

発熱ダウンフィーリングパーカー / 発熱ダウンフィーリングロングパンツ

発熱ダウンフィーリングパーカー / 発熱ダウンフィーリングロングパンツ

■商品名: 発熱ダウンフィーリングパーカー WOMEN
■販売価格:¥5,900(税別)
■商品番号:WJ007
■サイズ:M・L
■カラー:ブラックxライムグリーン、ブラックxピンク、ライムグリーン
■素材:ポリエステル
■WEBサイト:http://www.bodymaker.jp/shop/g/gWJ007/
■商品名: 発熱ダウンフィーリングロングパンツ
■販売価格:¥4,900(税別)
■商品番号:MK030
■サイズ:M・L・XL
■カラー:ネイビー・ブラック
■素材:ポリエステル
■WEBサイト:http://www.bodymaker.jp/shop/g/gMK030/

お値段も買いやすいお値段となってますね。

他のメーカーの製品ではありますが、小さく畳んだりする必要のないものは、類似した素材を使った製品を利用していますが、とても温かいです。

特徴はじっとしていてもほんわかと柔らかい感じの暖かさで、寒い場所で事務仕事をしていたりする時は、重宝しています。

ダウンなどと比べると、少し薄い感じがしますけれども、発熱素材を使っているの大丈夫だと思います。

薄手のダウンを着用するときも、上に一枚羽織ってダウンが蓄えた熱を逃がさないようにしてあげると、更にあたたかみが増すと思いますので、試してみてください。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。