イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年04月04日 に以下のカテゴリに投稿されました 身近な出来事.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , ,


電車でキャンプや登山に行かれる方は気を付けたほうが良いかも – JR 各社が手回り品持ち込みに関するルールを改定

登山やキャンプに電車で行かれる方は、お気を付けください。

JR 各社とおそらくは大手私鉄も追従すると思うのですけれど、電車に持ち込む事ができる、手回り品に関するルールが改定されます。

可燃性の液体燃料の持ち込みが全面禁止

可燃性の液体燃料の持ち込みが全面禁止

主として可燃性の液体燃料の持ち込みが全面禁止ということになっていますが、

  • ガソリン
  • 灯油
  • 軽油
  • 燃料用アルコール(たぶん)

など、そしてその量を制限されるものは、高圧ガスを使ったごく一般的なもので、

  • カセットガスボンベ(おそらくはアウトドア用のガスボンベも含まれる)
  • スポーツ用冷却スプレー
  • ヘアスプレー
  • 防水スプレー
  • キャンプ用の固形燃料

これらは今まで3キロまで持ち込みが可能でしたが、2キロまでに制限されるとのこと。

OD 缶の大きいものだと、おそらく4本以上は持ち込みできないということになりますね。

でもこれっって一人って事?

グループで出かけるのなら、分散して持ち込めば大きな問題にはならないのかもしれません。

キャンプの時に 2キロも固形燃料を持ち込む人はいないだろうと思いますけど。

が、公共の乗り物で、もしもの事があったらそれは大変なことになりそうですから、気を付けたほうがよさそうです。

これ、もともとは、少し前に新幹線の車内で自分で液体可燃物をかぶり火をつけるという火災事故があり、全く関係のない方も巻き込まれた悲惨な事故がありました。

というのと、やっぱり日本ではまだ大きいのは無いけど、テロ対策なのかなぁと。

昔の話だけど、バスに乗ってると暇だから、目につくところに張ってある持ち込みできない危険物に「大量のマッチ」って項目があったのですが、世の中にはたくさんマッチを持って歩く人がいるのかなぁとか、大量っていったいどれぐらいなんだとか思ったことがある。

先日またそんなのを見たら、この項目は無くなっていたけど、きっとバスも同じだろうなぁと思うので、一応頭に入れておいた方がよさそうに思います

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。