イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年06月18日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , ,


世界鉄道博 2016 が開催されます – パシフィコ横浜で 7月16日~9月11日まで

開催期間が長いので、お出かけしやすいかもしれませんね。

世界鉄道博 2016 - パシフィコ横浜で開催

世界鉄道博 2016 – パシフィコ横浜で開催

パシフィコ横浜(展示ホール A)で、7月16日~9月11日の間開催される「世界鉄道博 2016」です。

会場には超大型の鉄道模型レイアウトがいくつも展示されるとのことで、鉄道ファン、鉄道模型ファンには、見逃せないイベントとなりそうです。

世界鉄道博 2016 - パシフィコ横浜で開催

世界鉄道博 2016 – パシフィコ横浜で開催

予定では、会場内でいくつかのゾーンに分かれ、4つのレイアウトが展開されるとのことで、ヨーロッパ、アメリカ、日本、そして一番大きなレイアウトがシャングリ・ラ鉄道となります。

世界鉄道博 2016 - パシフィコ横浜で開催

世界鉄道博 2016 – パシフィコ横浜で開催

レイアウトの総延長は約650メートルにも及び、幅30メートル、奥行き15メートルという大きなレイアウトが展開されます。

世界鉄道博 2016 - パシフィコ横浜で開催

世界鉄道博 2016 – パシフィコ横浜で開催

そのほかにも、著名な鉄道模型収集家、原信太郎氏(1919~2014)が生涯をかけて収集した鉄道車両模型の数々。自慢のコレクションの中から、未公開の貴重な「HOゲージ」約1000車両を一堂に展示します。今ではめったに見られない貴重な模型の数々は、一見の価値がありそうです。

おそらくはヨーロッパの鉄道模型はあのメルクリンの製品も多く含まれていると思うので、これは是非見てみたいですね。

非常にクオリティの高い鉄道模型を見ることができると思うし、自作派の方には非常に参考になる模型を見ることができそうに思います。

お子様向けには、列車の図柄の書かれた塗り絵や、きかんしゃトーマスの内容はお楽しみコーナーも設けられるとのことですので、ご家族でお出かけになってももちろん楽しめるイベントとなっています。

加えて、大きく引き伸ばされた模型車両の画像と一緒に撮影する撮影コーナーや、ミニトレインの運行、お決まりの鉄道グッズの販売なども行われるそうです。

有料のイベントで、大人1,300円、子供700円(3歳~中学生)とのことですが、ファミリー前売り券だと大人と子供が1名ずつ入場出来て1,800円で入場することができるそうです。

ファミリー前売り券は、4月26日~7月15日が前売り期間とされているので、お求めの際にはご注意ください。

世界鉄道博 2016の特設ページはこちらにありますので、その他をご確認の上お出かけになってください。

楽しそうなイベントですね。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。