イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2016年06月30日 に以下のカテゴリに投稿されました くるま.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , ,


日本の自動車産業をけん引した名車が集結!『オートモビル カウンシル 2016』初開催! – 8月5~7日幕張メッセ(2-3ホール)

これは楽しみな企画ですね。

AUTOMOBILE COUNCIL 2016

AUTOMOBILE COUNCIL 2016

幕張メッセの 2-3 ホールで、日本では初開催になるという「オートモビル カウンシル 2016」が開催されるそうです。

8月5~7日の3日間開催際され、日本の自動車産業をけん引してきた懐かしい車が展示されるそうです。

きっと、おぉ、この車は・・なんて体験ができると思いますよ。

日本の自動車産業をけん引した名車が集結!
『オートモビル カウンシル 2016』初開催!
自動車メーカーは過去から現代に至るブランドフィロソフィーを語り、ヘリテージカー専売店は実際に購入できるクルマ約80台を展示!
オートモビルカウンシル2016

オートモビル カウンシル実行委員会(主宰:合同会社AUTOMOBILE COUNCIL実行委員会)が開催する「オートモビル カウンシル 2016」は、日本国内外の自動車メーカー9社とヘリテージカー専売店17社が一堂に会し、日本の自動車マーケットをけん引してきた往年の名車を展示・紹介・販売致します。

『オートモビル カウンシル 2016』のテーマは、「クラシック・ミーツ・モダン」。メーカーは自社のヘリテージカーと最新のモデルを同時に展示し各々のブランドフィロソフィーを語りかけ、ヘリテージカー専売店は、世界中の人達のあこがれの名車を販売。更にヘリテージカーに関連する書籍、ミニカーや玩具、アパレル製品の販売、ヘリテージカー・ライフをサポートする愛好家グループやイベントの紹介などが行われます。

また、日本の自動車文化の発展に携わってきたさまざまなステークホルダーによる講演やトークショーも開催されます。個別のメーカーやヘリテージ専売店、その他の様々な自動車業界を取り巻く企業が垣根を越えて、自動車の歴史に敬意を払い各企業が積極的に協力した、日本で初めての本格的なヘリテージカーイベントを目指しスタートを切ります。

近年、世界の自動車産業は自動車発明以来の変革期を迎えています。電気自動車やハイブリット車などの次世代自動車の普及、自動運転や衝突防止システム等、「自動車」がAUTOMOBILE(オートモビル)からMOBILITY(モビリティ)に変貌して行く中、自動車産業が隆盛を極めた時代に世界を魅了したクルマ達から、クルマの根源的な魅力をもう一度確認し、自らが刻んできた轍、ストーリーや文化を大切にすることで新たな自動車文化の構築を目指します。

会場は、千葉県千葉市美浜区の幕張メッセ2-3ホール。会期は、2016年8月5日(金)から8月7日(日)までの3日間です。

前売り入場券は、6月18日(土)から、販売を開始します。入場料ほか開催概要は、の以下の通りです。

■AUTOMOBILE COUNCIL 2016 開催概要

名 称 AUTOMOBILE COUNCIL 2016 (オートモビル カウンシル 2016)
テーマ クラシック・ミーツ・モダン
会 期 2016年8月5日(金)~8月7日(日)09:00~18:00
※5日(金)の09:00~12:00は、プレスタイムのため一般入場不可
会 場 幕張メッセ 2・3ホール (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
※講演会等は、幕張メッセ・国際会議棟
主 催 AUTOMOBILE COUNCIL 実行委員会
後 援 経済産業省(申請中)、国土交通省(申請中) 、日本自動車輸入組合(JAIA)、CAR GRAPHIC
協 賛 エンケイ(株)、(株)トレメッツォ、(株)ブリヂストン
入場料 「オートモビルカウンシル 2016」
・プレミアムタイム券 8月5日(金) 12:00~18:00 限定3,000名
大人・学生(小学生-高校生) 前売券3,000円 当日券3,500円
・1日券 8月6日(土)または8月7日(日)のいずれかの1日
大人 前売券2,300円 当日券2,500円
学生(小学生~高校生) 当日券のみ1,500円
・2日券 5日のプレミアムタイム+6日または7日
大人 前売券5,000円 当日券5,500円
・2日券 6日+7日
大人 前売券4,000円 当日券4,500円
※ 未就学児は各日無料(大人同行必須)
※ 入場券で講演会・トークショー入場可
※ 入場料金に消費税は含まれております。
詳 細  別記「AUTOMOBILE COUNCIL 2016 イベント詳細」参照
チケット 2016年6月18日(土)より各プレイガイドにて販売開始
ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ、Peatix
※購入方法は、別途、公式Webサイトで公開。
URL 公式Webサイト http://automobile-council.com/
フェイスブック https://www.facebook.com/automobilecouncil2016/
問合せ オートモビル カウンシル実行委員会
所在地:〒160-0008 東京都新宿区三栄町14 加藤ビル101
電 話:03-6380-1011
Fax :03-6380-1012
e-mail info@automobile-council.com/

■AUTOMOBILE COUNCIL 2016 イベント詳細

1)日本・海外のメーカーゾーン:車両展示
展 示:各メーカーの現在に引き継がれているブランド・アイデンティティ、車づくりの思想、デザインポリシーを伝える展示。また、数社は、このヘリテージの流れから生まれた、新車、新商品の発表を予定しています。
出展者:トヨタ自動車、日産自動車、富士重工業、本田技研工業、マツダ、FCAジャパン、ボルボ・カー・ジャパン、McLAREN AUTOMOTIVE ASIA PTE LTD、メルセデス・ベンツ日本  計9社

2)ヘリテージカー専売店ゾーン:車両展示および販売
展 示:日本、イギリス、イタリア、ドイツ、フランス等の往年の名車や若き日に憧れたクルマなど約80台が展示・販売されます。
出展者:ヘリテージカー専売店 17社(予定)
アウトニーズ、ヴィンテージ宮田自動車、エーシーマインズ、エムズバンテック、ガレーヂ伊太利屋、コーンズ・モータース、L.F.A. 、シルバースター、ショップナインプロダクション、スピニングガレージ、原工房、フラットフォー、プラネックスカーズ、British Label、RANGERS、ワールドヴィンテージカーズ、ワクイミュージアム

3)マルシェ/オーナーズクラブ/イベントオーガナイザーゾーン
展 示:書籍、ミニカー、アパレル、トーイなど車に関するさまざまなアイテムの販売。
また、ヘリテージカーをサポートするオーナーズクラブ、イベントオーガナイザーの紹介。
・マルシェ出展者
アルファステーション、出石手袋、ELSE DESIGN、エムエムピー、EAUDEVIE、OT オートモビリア、カークラフトオガワ、キッドボックス、協和興材、グリース、小出茂鐘商会、国際貿易、Savoia s.r.l、JMAC静岡、自動車趣味の店 ロンバルディ、書泉グランデ、STYLE14、スタンド21ジャパン、Spark Japan、HEART BEAT MOTOR CLUB、ヒコセブンプラス、溝呂木 陽sportscar graphic、Motorimoda、モービルライブラリー、ル・ガラージュ
・オーナーズクラブ出展者
日本クラシックカークラブ、BMW Club Japan

4)講演会/トークショウ
●基調講演:古屋 圭司氏
(衆議院議員、元・国家公安委員長、自由民主党自動車文化を考える議員連盟会長)
テーマ:日本における自動車文化の考察(仮)
●トークショー(予定)
・マーク ロバート氏(マクラーレン デザイナー)
テーマ:マクラーレンのデザインヘリテージ(仮)
・布垣 直昭氏(トヨタ博物館 館長)
テーマ:トヨタ博物館発足から現在(仮)
・伊藤 修令氏(元・日産自動車 プリンス自動車出身。桜井 眞一郎氏のもと初代スカイラインから開発に携わりR32型スカイラインの主管を努める。)/ 渡邉 衡三氏(元・日産自動車 伊藤 修令氏からバトンを受け継ぎ、R33型/R34型スカイラインの開発責任者を努める)
テーマ:日産自動車とプリンス自動車の50年にわたる融合の歴史(仮)
・ルーベン ワインバーグ氏(FCAグループ アバルト デザインヘッド)
テーマ:アバルトのデザインヘリテージ
・宮川 秀之氏(イタルデザイン 共同設立者)
テーマ:1960年イタリアに渡り、ジュージアーロ氏とともに設立した「イタルデザイン」誕生秘話
・戸賀 敬城氏 (MEN’S CLUB編集長)
・前田 陽一郎氏(LEON編集長)

※詳細情報は、AUTOMOBILE COUNCIL 2016 公式Webサイトで順次公開します。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。